前記事では、以下の金運アップ法の内、「お財布内の整理」と「お財布の置き場所」について紹介しました。今回は「お財布の選び方」についてご説明します。

・お財布の中の整理
・お財布の置き場所

・お財布の選び方
・お財布の購入日、使い始め日 等

金運アップ法: お財布の選び方

おさらいですが、金運をあげたかったら、お金の居場所である「財布」が、お金にとって居心地のいい場所にしてあげなければなりません。

ボロボロのお財布が心地いいなんてことはないですよね。ですから、上質な財布を使うことも大事です。

ちなみに「年収200倍の法則:お財布の購入額×200倍=年収」という法則があります。
詳しくは以下にまとめてありますのでご確認を。
財布「年収200倍の法則」

お財布の形:やっぱり「長財布」がいいの?

様々な本で紹介されていますが、やっぱり「長財布」がおススメです。

理由は、二つ折り財布のお札は、お札にとって窮屈な状態だから。
窮屈だとその場でゆっくりしたいとは思わないはず。お札にゆったりと留まってほしいなら長財布です。

お財布の素材:やっぱりフェイクより「本革」!

我々もフェイク皮のソファーよりも本革ソファーの方が、居心地がいいですよね。座り心地に加え、気持ちもリッチな気分になれます。

お財布にはヘビ皮、クロコダイル皮が好まれますが、理由があります。

 ヘビ皮の財布
ヘビには財を大きくする力があると言われます。ヘビの皮をお財布に入れるといいといわれるのも、こんなところを理由にしているのでしょう。
 ヘビ皮財布を探す

 クロコダイル皮の財布
クロコダイルは飲み込んだものは吐き出さないので、お財布が出ていかないように守ってくれるといわれます。
 クロコダイル皮財布を探す

 本格的な開運財布をお探しならこちら

お財布の色: 色にも意味がある!

お財布には黄色や金色がいいといわれますよね。色によって金運の意味も異なります。
自分の好きな色はあると思いますが、少なくともお金と縁遠くなる色の財布はやめましょう!

 財布に好ましい色
黄・金 :財をもたらしてくれる効果あり
ベージュ:お金を生み出し貯めてくれる
茶   :貯める運気を上げてくれる
黄土色 :豊かさを上げてくれる
ピンク :他力本願でお金が増えやすい
黒   :今あるお金を守る
白   :浄化作用と同時に、お金をため込む力あり

 財布に好ましくない色
赤  :赤は「火」を象徴する色。財を燃えてしまうので×
青  :青は「水」を象徴する色。財が流れてしまうので×
緑  :一生懸命働かないとお金が入ってこない色