【朗報】auPAY→Revolut(レボリュート)チャージルート再開
▼シェア&フォローする▼

クレジットカード&電子マネーなど、キャッシュレス決済の変化は巣覚ましい。
お得&便利と思っていた決済方が、いきなり使えなくなってしまうのがこの業界。最前線についていくのはなかなか大変です。

au PAYからのお得なチャージが不可になって、すっかり出番がなくなっていた au PAY → Revolut のチャージルートが再開したようです。

還元率は0%なのですが、使い方次第で非常に価値あるカードです。



ふるさと納税コスパランキング 🍚お米 🥩牛肉・豚肉 🍗鶏肉
珈琲を楽しむ返礼品 ☕コーヒーメーカー 🫖電気ケトル ミル

Revolut(レボリュート)とは

Revolut(レボリュート)とは

Revolut(レボリュート)は、イギリスを拠点とするRevolut社が提供する金融サービス。
外貨両替・送金・カード決済・支出管理等がスマホアプリ(+リアルカード)で、2021年11月の段階で世界1,500万人以上が利用しています。

特徴

Revolut(レボリュート)の特徴をまとめると以下ののようになります。
チャージに関する大きなメリットは赤字、使用時における多くなメリットは青字としてあります。

■チャージに関する特徴
・事前チャージして使用(プリペイド)
クレジットカード(VISA・Mastercard)からチャージ可能
一部のプリペイドカードからチャージ可能
・支払時のポイント還元はなし

■カード利用の特徴
・発行手数料
・スタンダードカードは年会費無料
・国際ブランドはVISAのみ
・VISAタッチ対応
ICチップあり
3Dセキュア対応(PayPay他にも登録可能)

■その他利用の特徴
ガソリンスタンドOK
・支払内容はアプリに即時反映

日本では、デビットカード的な扱いで、保険料やガソリンスタンド、一部のホテル、サブスクなど、プリペイドカードが利用できない場所でも利用できます。

還元率が0%でも価値あるカードな理由

おそらく日本のユーザの多くは、Revolutを高還元率チャージルートからチャージして使用する「プリペイドカード」のように利用していると思います。

Revolutをチャージ先とすることで
・高還元率なクレジットカードからチャージ
・高還元率キャンペーン時にチャージ
して、後で、じっくり使うことができますし、さらに、ここからさらにPay払いにチャージすることもできます。

私は平時は、以下のルートでチャージすることで、最大2.0%のポイント還元を獲得しています。

私が利用中のチャージルート(最大2.0%還元)

三井住友ゴールド(NL)Mastercard(最大1.5%還元) ※年100万円利用で還元率最大

au PAY(0.5%還元)

Revolut

三井住友カードゴールド(NL)の100万円修行はしたくない…という方は、年会費無料の三井住友カード(NL)を保有して、コツコツ決済を続けているとインビテーションが届いて無料でゴールドカードを獲得することもできます。

ちなみに、利用額を上手に増やす方法はいろいろあると思っています。以下の記事はその一例です。

【最終出口】私はPay払いのチャージに利用

Revolut(レボリュート):PayPayチャージに利用

今現在、私がRevolutにチャージした金額の最終出口としているのは、、Pay払いへのチャージ(PayPay、d払い、楽天ペイなど)です。

Pay払いなどの紐づける場合、3Dセキュアで本人認証することが条件となることが多いですが、Revolutならば、この条件をクリアできます。

なお、現在、PayPay、d払いなどはユーザの囲い込みが進み、経済圏を同じくするカードからのチャージでないとポイントがつかなくなっています。それでも、Revolutへの事前チャージで還元率2.0%が実現できます。

私は、最近は電子マネー系の決済は交通系カードに集約中で、Pay払いの出番は減っていますが、それでも、街中の小規模店舗には、PayPayだけなら対応しているというところもあるので、そのような際に利用しています。

PayPayをまだインストールしていない方は、この機会に設定を!

PayPayが初めての方 まずはPayPayをインストールしよう!

\PayPay新規登録にかかる時間は最短1分

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

登録方法
登録は簡単です。
❶PayPayアプリをダウンロードします
❷アプリを起動して電話番号とパスワードを入力
❸SMSで認証コードを受信
❺受信した4桁の認証コードを入力
❻登録完了

その後、支払方法(銀行口座やクレジットカード番号など)を登録すれば、現金がチャージ・支払いができます。

最後に

今回は、auPAY→Revolut(レボリュート)チャージルート再開について、紹介しました。

私は、新規申込が終了している2.0%還元のリクルートカードプラスを保有しているので、普通のプリペイドカードとしてauPAY→Revolutを利用することがありませんが、普通のプリペイドカードとしても利用が可能です。

少しでも有利に支払いをする方法として上手にご利用を!