還元率1.5%が実現可能な「楽天ペイ」。さらに還元率をUPさせるチャージルート&キャンペーン

一時期に比べて、ポイント還元率が低下してしまったPay払いスマホ QRコード決済)。囲い込み戦略に乗る、或いは、特定日の支払いなどをしないと還元率が0.5%のところが大半です。

そんな中で、通常の買い物でも還元率が1.0%と高いのが「楽天ペイ」。

楽天ペイを使っている方の中には「楽天カード支払いがお得だ」と思い込んでいる人もいますが、楽天ペイの支払いを楽天キャッシュ払いに変更するだけで、還元率が1.5%にアップします。また、チャージルートを工夫することで、還元率をさらにUPさせることも可能です。

今回は、楽天ペイについて簡単に紹介。私が現在利用中の、よりお得に還元率をUPさせて楽天ペイでお買い物をする方法も紹介します。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

楽天ペイとは

楽天ペイとは

楽天ペイは、スマホ決済が簡単にできるアプリです。
さまざまなお支払い方法が選べ、街でのお買い物、ネットでもお買い物にも利用でき、ポイントも貯まります。

まずは楽天アプリをダウンロード

楽天ペイで、お友達紹介経由での新規登録・お支払いで500ポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。

紹介リンクから楽天アプリに新規登録の上、税込2,500円以上のコード/QR/セルフ払いすることが、ポイント付与の条件となっています。

税込2,500円の利用で500ポイントが還元されるので、最大還元率は20%と高還元率です。

まだ、楽天アプリを使っていない方は、是非、この機会を利用しましょう。キャンペーンの詳細は以下にてご確認を。

楽天ペイは楽天カード支払いは損!楽天キャッシュなら1.5%還元に

楽天ペイは「楽天カード払い」に設定している人が多いのではないかと思いますが、これでは、みすみすお得を取りこぼしています。

楽天カードから事前チャージした「楽天キャッシュ」に支払い変更するだけで、還元率が最大1.5%にUPします。

楽天カードで支払い               :還元率1.0%
楽天カードでクレカチャージ⇒楽天キャッシュ支払い:還元率1.5%

「楽天キャッシュ」へのチャージは、楽天カードや楽天銀行・セブン銀行ATM・ラクマ・楽天ウォレットなど複数の方法で行えますが、楽天カードからのチャージにしておきましょう。

設定は以下の手順で行えます。

楽天ペイ:楽天カードからクレカチャージ⇒でクレカチャージ⇒楽天キャッシュ支払いの設定方法

楽天ペイが使えるお店

楽天ペイが使えるお店は、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、家電量販店、ホームセンターなど多岐にわたります。以下は、利用可能店の一部です。

楽天ペイはふるさと納税でも利用可能

楽天ペイはふるさと納税の支払いでも利用が可能です。
お得な方法で楽天キャッシュ(楽天ギフトカード)を入手すれば、よりお得にふるさと納税ができます!(後述)
楽天ふるさと納税
ふるなび
ふるさとチョイス

楽天ペイをよりお得に利用する方法

楽天ペイをもっとお得に利用する方法

本記事上部では、楽天ペイのお得な設定方法として「楽天カードからクレカチャージして楽天キャッシュで支払う」を紹介しましたが、実は、もっとお得にチャージする方法があります。

❶高還元率カードを利用する方法
❷コンビニのPOSAカード購入キャンペーンを利用する方法

❶高還元率カードを利用する方法

以下のルートで楽天ペイにチャージをすることで、最終還元率2.5%になります。楽天カードでチャージするよりお得です。

楽天ペイ利用の還元率を上げるチャージルート

 三井住友カードゴールドNL:Mastercard でチャージ(最大1.5%還元
au PAYプリペードカードにチャージ(0%還元 ※2022年11月~)
⇒nanaco で 楽天ギフトカード(POSAカード)を購入@セブンイレブン(0%還元)
⇒楽天ペイ にチャージ
⇒楽天ペイ でお買い物(1.0%還元

楽天ギフトカード(POSAカード)は、楽天キャッシュ積立でポイントもらって積立投資することも可能。また、三井住友カードゴールドNLの100万円修行(100万円利用)の難易度も格段に下がる(月5万円の楽天ギフトカード購入だけで年間60万円の利用、1年で使い切る必要もなし)ので、是非、おすすめしたい方法です。

詳細は以下の記事にて解説しているので合わせてご確認ください。

❷ファミマでの「お得な楽天ギフトカード購入法」、4/30で封鎖

ファミリーマートの「5と0のつく日 POSAカード購入キャンペーン」と「高還元率カード」を組み合わせて使うことで、最大3%還元で楽天ギフトカードを購入する方法があります。

残念なことに、この方法が使えるのは4月30日まで5月以降は、「楽天ギフトカード」と「楽天Edyギフトカード」がPOSA購入キャンペーンの対象外となることが発表されました。

楽天ギフトカードは「楽天証券の投信積立」にも使えるので、私は毎月購入していただけに、非常に残念!

投信積立・税金払い・お店での支払いなど、少しでもお得にしたければ、今月中に、資金余力で「楽天ギフトカード」を高還元率で買っておきましょう。詳細は、以下の記事にてご確認ください。