【Bit Lending】ビットコイン預け入れで年利8%。国内最高利率10%の預けて増やす暗号資産レンディング

保有中のビットコインやイーサリアム。しばらく売却する予定はない。うまく運用する方法はないか?

そんな願いをかなえてくれるのが暗号資産を預けて増やすレンディング。保有している資産を一定期間預け入れることで、利息相当の暗号資産を受け取ることができます。

国内なら、「Bit Lending(ビットレンディング)」が最高利率10%でのレンディングを行っています。一度預け入れれば、放置しておくだけでビットコインが年率8%で運用できます。

今回は、ビットレンディングのサービス概要、および、口座開設法について紹介します。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

暗号資産を預けて増やす:ビットレンディングとは

Bit Lending(ビットレンディング)とは

サービス概要

Bit Lending(ビットレンディング)は、ユーザが預け入れた暗号資産を提携先の機関投資家やDefiなど複数個所で分散運用することにより、定められた満期までの貸出で、元本+利息分を暗号資産で受け取ることができるサービスです。金融機関出身者による収益管理とリスク管理・調査のもと、運用が行われています。

ビットレンディング:サービス概要

・最高年利10%でレンディング可能
・6種類の暗号資産をレンディング可能
・返還は最短7営業日
・貸出暗号資産の返還手数料、年4回まで無料

レンディング利回り(貸借料)

Bit Lending(ビットレンディング)賃借料

レンディング利回り(貸借料)は、上図の通り。
ビットコイン、イーサリアムは年利8%で預入が可能です。この年利は国内最高水準です。

その他、預入に関するルールは以下の通りです。

貸出期間最短1ヶ月
貸出日送金日の翌日
満期日毎月末日の営業日
賃借料満期日(月末)で確定。翌月1日12:00に付与
自動繰入毎月1日に貸出元本に自動繰入
返還期間【即時返還】当月契約が破棄、申請から7営業日で返還
【満期日返還満期日(月末)から7営業日で返還
レポート四半期ごとの運用レポートを会員に向けて開示
通貨ごとの最低枚数 – BTC: 0.01BTC
– ETH: 0.1 ETH
– XRP: 360XRP
– USDT: 200USDT ※ネットワークは、TRC-20、ERC-20
– USDC: 200USDC ※ネットワークは、TRC-20、ERC-20
– DAI: 200USDC

返還最短7営業日!他社サービスとの返還日数比較

レンディングサービス返還までの期間
BitLending最短7営業日
PBR Lending申請受理後、翌月末から10営業日以内
HashHub Lending申請から翌々月初
CRYPTOLENDING1ヶ月単位

ビットレンディングは最短7営業日で暗号資産を返還しています。他社レンディングサービスと比べての返還対応は早いメリットがあります。

もし仮に「自分で運用したい」となった場合でも、預けた仮想通貨を早々に手元に戻せます。

【注意⚠️】最短7営業日返還は最低投資期間として1ヶ月が経過してから適用

貸出暗号資産の返還手数料、年4回まで無料

ビットレンディングのメリットの一つが、貸出暗号資産の返還手数料、年4回まで無料である点です。

ビットコインやイーサリアムの価格が上昇すると、それに伴い、実質手数料が大きくなります(手数料は数量で決まるため)。暗号資産が上昇するまで、レンディングに預け、上昇したら取引所に送金⇒売却したい方は、手済料がかかららない点は大きな魅力です。

貸出すコインは取引所で購入が必要

レンディングサービスでは、通貨そのものを購入することはできません。取引所で購入した資産を指定のアドレスに送付(預入)することで運用ができます。

ビットコインを保有している国内取引所から、レンディングサービスに送金をして貸し出しましょう。

ステーブルコインを高金利年利10%で円安対策

【ビットレンディング】ステーブルコインを高金利年利10%で円安対策

円安で大きく円資産が大きく目減りしてしまった方も多いのではないでしょうか。
ドルで運用したいと言っても、今から、円⇒ドルに円転しただけでは、円高に向かったときに損してしまいます。

そんな時、高金利でドルにペッグ(連動)した暗号資産を高金利で運用できれば、円高リスクにも対抗しつつ、さらなる円安への対処もできます。

ビットレンディングで得た利益は毎月自動で再投資されて複利運用されます。この結果、高利回り年利10%を実現しています。国内取引所のレンディングの場合は単利(毎回、1ヶ月、3カ月と言った期間で返還される)

よって、長く暗号資産を預け入れたままにしておきたい方は、ビットレンディングの方が多くの資産を築くことができます。

Bit Lending(ビットレンディング)の口座開設&運用開始方法

Bit Lending(ビットレンディング)の口座開設&運用開始方法

BitLending(ビットレンディング)の登録は簡単です。

登録⇒レンディングまでの流れ

❶ビットレンディングのアカウント登録
❷貸出申請
❸取引所などから、暗号資産を送金してレンディング開始

❶ビットレンディングのアカウント登録

ビットレンディングのサービス申込の大まかな流れは以下の通りです。

申込の流れ

①公式ページにアクセスし、「申し込みはこちら」ボタンをクリック
②メールアドレスを登録
③届いたメールのURLにアクセスして、登録フォームに必要事項を入力
④本人確認資料の提出
⑤本人確認完了後、案内メールに基づき、貸出通貨を送付

登録前に、以下の本人確認資料の画像を1点(必要に応じ、表面・裏面両方)を用意しておくと登録がスムーズです。

・運転免許証、運転経歴証明書
・個人番号カード
・住民基本台帳カード
・パスポート
・在留カード、特別永住者証明書

【登録確認完了後】❷貸出申請+❸暗号資産を送金

本人確認が無事完了したら、貸出申請が可能です。

送金申請、および、必要な暗号資産をビットレンディングに送金しましょう。

最後に

今回は、先行申込で業界最高水準の貸出利率でビットコインなどの運用が可能な「Bit Lending(ビットレンディング)」のサービス内容とその申込方法について紹介しました。
保有中の資産を有効活用する方法の一つとして、お役立てください。