▼シェア&フォローする▼

住信SBIネット銀行で、安全に円資産を運用したい人にとっては魅力的なキャンペーンが始まりました。

住信SBIネット銀行のパートナーである提携NEOBANKに新規口座開設すると「10万円まで円定期で金利20%で預入」ができます。

本キャンペーンの利用で、1ヵ月でいくら利息がつくのか、私の場合、具体的にどのように利用予定かなど、まとめてみます。

\ふるさと納税で高還元!/

さらに還元率を+3%UPする方法

提携NEOBANK 高金利キャンペーンは第2弾目

提携NEOBANK

ネオバンクとは、一般に、自らは銀行免許を持たず、既存の銀行と提携してネット上で金融サービスを提供する企業のことです。

住信SBI銀行は、「銀行機能」をあらゆる業種に溶け込ませることを目的に、2020年11月からブランド名「NEOBANK」で提携先拡大中。わかりやすく言えば、異業種企業に金融サービスを提供することでライセンス料・手数料を獲得しようというビジネスを展開しています。

実は、本高金利キャンペーンは第2弾目です。10月3日までは、「100万円まで、1カ月もの円定期預金で金利10%キャンペーンをやっていました(比較などについては後述)。

特別金利20%キャンペーン内容

今回のキャンペーン内容は以下の通りです。

キャンペーン内容

特典   :1カ月もの円定期預金、金利20%
預入期間 :1ヶ月
預入限度額:1口座につき10万円以下
期間   :2021年10月8日から2021年1月9日の間
条件   :4つの提携NEOBANK新規口座開設者限定
      口座開設60日以内に同一支店に預入が必要
      ・JAL NEOBANK(JAL支店)
      ・T NEOBANK(T支店)
      ・ヤマダNEOBANK(ヤマダネオバンク支店)
      ・おうちバンク(おうちバンク支店)
       ※それぞれ、これ以外にも口座開設特典があり
その他  :住信SBIネット銀行+NEOBANK合算で
      1000万円までなら預金保険制度の保護対象

各提携NEOBANKは、それぞれ口座開設することが可能です。ただし、おうちバンクの口座開設条件を満たすのは多くの人は無理なので、実質的には10万円×3=30万円まで運用可能です。

なお、提携NEOBANKを使うに当たっても、すべての提携先は住信SBIネット銀行の「支店」に当たるため、住信SBIネット銀行からの資金移動は手数料無料。さらに、ATM手数料も月5回まで無料、他行宛て振込手数料も月5回まで無料です。

SBI証券との連携口座として、住信SBI銀行口座保有で、本家支店のNEOBANKを利用している人なら、設定方法や画面の作りもほぼ同じです。

1ヵ月で得られる利息はいくらか

キャンペーン金利は年利20%です。つまり、1ヵ月ならその1/12の利息がつきますが、実際の受け取りには税金も考える必要があります。しかも預入上限が10万円と少額です。

そのため、預入で獲得可能な税引き後利息は以下の通りです。

獲得可能な受取利息(税引き後)

10万円×年15.93%×(1ヵ月/12ヵ月)=1,328円
実質的に投資可能な3口座を利用すれば、30万円の投資で、3,984円

私は第一弾のキャンペーンを2口座でキャンペーン利用:その結果

私は第一弾のキャンペーンを利用して、「T NEOBANK」と「ヤマダNEOBANK」で預入上限の100万円ずつ預け入れて、金利を獲得しました。

本来の1ヵ月受取金利は税引き後で、それぞれ6,551円。しかし、ヤマダNEOBANKの方はプラスαの特典があった?のか、6,769円(+218円)の受取となりました。2行合算ですが、無リスクで1ヵ月で13,320円のプラスは嬉しいです。

また、ヤマダNEOBANKの方は、ヤマダデンキポイント1000ptが即?ヤマダデンキアプリに反映されていました。ちょっとだけ、ヤマダNEOBANKの方が得になるかもしれません。

第2弾の特別金利20%キャンペーンを利用するなら、まだ口座を開設していない「JAL NEOBANK(JAL支店)」で試すことになりますが、キャンペーン2弾目となると、特典が薄くなってしまいましたね。
やっぱり、キャンペーンは早く乗るのがお得です。

時間もあるので、暇なときに設定してみたいと思います。

【参考】お得!銀行系キャンペーン

今、開催している銀行系のキャンペーンで最もお得かな、と思うのは「みんなの銀行」の「携帯電話料金の支払いが6ヵ月間 20%還元キャンペーン」でしょうか。キャンペーンの利用方法などは以下の記事にまとめています。

大手通信会社を利用してる方、銀行振り込み手数料を支払っている方は、使わない手はありません。各銀行、ユーザ獲得のために、大盤振る舞いキャンペーンを開催しています。私たちはこれらキャンペーンを上手に使いましょう。

最後に

今回は、住信SBIネット銀行の提携NEOBANKに新規口座開設で「10万円まで円定期で金利20%で預入キャンペーン」について、その内容とその利益などについて紹介しました。

人によっては、株や仮想通貨の投資は怖くて嫌だけど、もう少しリスクをとっても、高い金利で運用したい!そんな方には、ミドルリスク・ミドルリターンの待つだけ投資「クラウドファンディング」は一つの投資先の選択肢です。

今、、不動産クラウドファンディング「COZUCHI(コズチ)」の投資期間が短く高利回りな投資物件。新規登録ならAmazonギフト券がリスクなしでもらえます。興味のある方はご確認を。

COZUCHI

私のクラウドファンディング投資先の選び方(リスクを抑える方法)は以下に記載してるので、ご興味のある方は、覗いてみてください。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、 Twitterフォロー RSS(feedly)登録をしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。