「みんなの銀行」の口座を開設。1000円もらって1年間は振込月10回/ATM手数料月15回まで無料
▼シェア&フォローする▼

2021年5月28日にサービスを開始した「みんなの銀行」。

口座開設からATM入出金、振込など、全てのサービスがスマホ上で完結する国内初の「デジタルバンク」として開業しました。

メガバンク、新興をはじめ、銀行業が変革をする中、私も銀行の付き合い方を模索中です。

この度、よりよいサービスを求め、「みんなの銀行」の口座開設で1000円もらえる特典を獲得しつつ、スマホにアプリをインストールしてみました。

今回は、みんなの銀行アプリを実際に使ってみて感じたメリット・デメリット、口座開設時(特に、1000円獲得するための注意点)など、まとめて紹介します。

「みんなの銀行」とは:特徴

「みんなの銀行」とは:特徴

スマホの専業銀行「みんなの銀行」は、ふくおかフィナンシャルグループ傘下の新しい銀行です。

「みんなの銀行」:主なサービスの特徴

主な特徴は次の通りです。

「みんなの銀行」の特徴

・スマホに特化したデジタルバンク
通帳なし、プラスチックカードもなし
・1300の金融期間のデータを取得できる家計簿機能「Record」
月額600円の「プレミアムサービス」 1年無料利用可能
 他行への振込手数料 月10回まで無料
 ATM出金手数料 月15回まで無料
 デビットカード利用額の1%をキャッシュバック

 連携中の金融機関データが好きなタイミングで更新可能
 最大5万円の立替(融資)【Cover】が利用可能。利息も不要

お金の預入・引き出しはセブン銀行ATMで行えますが、この場合もキャッシュレス。ATM画面のQRコード×スマホ読み取りが、キャッシュカード(プラスチックカード)の代わりになります。

プラスチックカードがないので、スマホアプリからeKYC(electronic Know Your Customer、オンライン本人確認)で口座開設すれば、すぐに、入金・決済が行えます。

なお、口座開設後の初期設定で紹介者コードを入力すると、初回ログイン翌日に、1000円がもらえる特典があります。

口座開設してみて感じた メリット、デメリット

個人的な感想として、スマホ完結型の銀行という点は、時代の流れ。スマホ特化型のデジタルバンクというサービス形態は評価〇です。

ただ、本銀行がコンセプトとして挙げる「お金のSNS、はじまる。」というキャッチコピーには、違和感。利用者が銀行に求めるのは、無店舗経営=低コスト運営を活かした、金利優遇、手数料優遇なのではないのかと…

実際に口座を使い始めて感じたメリット、デメリットをまとめてみます。

メリット:1年間はプレミアサービス利用が「無料」

みんなの銀行:プレミアムサービス

月600円の「プレミアサービス」は、アップグレード申込から1年間は利用が無料です。
口座開設後、任意のタイミングでアップグレードできます。

これまで振込手数料やATM出金の手数料を払ってきた方は、無料期間1年間はこれを利用するだけでも本アプリを使うメリットがあります。

以下は「サービス比較表」です。

みんなの銀行:プレミアムサービス 比較

デメリット:金利は低い

私にとっての「よい銀行」は、あれこれとたくさん利用サービスがあることより、❶預金金利が良くて、❷各種取引手数料が安い 銀行です。
折角のスマホ専業銀行(無店舗銀行)なら、❶の普通預金金利も追及してほしかったのですが、残念ながら、金利はお世辞にも良いとは言えません。

普通金利:0.001%
貯蓄預金:0.001%

プレミアサービス利用の特典もありません。

口座登録は行おう!登録で1000円もらえる

上記サービスを総合的に見ると、正直、1年間料無料のプレミアサービスがなければ、あまり、利用メリットを感じない…というのが本音です。

しかし、口座開設と初年度利用だけはおすすめしたい。

なぜなら、口座開設の初回ログイン時に「紹介コード: wyviRBuw 」の入力で、1000円もらえるから(注意点後述)。さらに、あなたも紹介者になれば、あなたもあなたの紹介者も1000円がもらえます。ご家族、親しい知人に紹介して登録してもらえば、数千円は確実に獲得できますね。

開設するだけならもちろん無料。1年間無料可能なプレミアサービスを使って、手数料を節約しましょう。

口座開設の手順と注意点

みんなの銀行:口座開設の流れ

口座開設には、個人情報の入力以外に、①本人確認書類の提出(写真アップロード)、②セルフィ―(自撮り動画)が必要になります。

また、口座開設特典の現金1000円を獲得するためには、「紹介者コードの入力」が必要になります。この紹介者コードの入力は後からの入力ができないようになっているため、事前に準備しておくことが大切です。

みんなの銀行:紹介コード入力の注意点
紹介コード:wyviRBuw をご利用ください

以下では、口座開設時の注意点について、紹介します。
なお、口座開設手続き後、すぐに口座審査が開始され、数分は画面待機状態となるため、時間があるとき、落ち着いた場所での登録をおすすめします。

座開設の流れ

口座開設の流れは以下のようになっています。画面の指示に従えは、難しくはありません。

口座開設の流れ

❶アプリをダウンロード
 
❷お客様情報の入力
❸本人確認書類アップロード ⇒事前準備1 確認
❹本人確認ビデオ認証
❺初回ログイン+初期設定 ⇒事前準備2 確認

事前準備1:本人確認書類の準備

本人確認に必要な書類は以下の中から1点です。登録時に、カメラで撮影してアップロードする必要があるので、事前に準備しておきましょう。

本人確認に使える書類

運転免許証
パスポート
マイナンバーカード
住民基本台帳(写真付き)
官公庁から発行された写真付き書類

事前準備2:本人確認書類の準備

口座開設手続き&審査が終わった後の初ログイン時、簡単な設定事項があります。
この中の一つに、口座開設特典 現金1000円獲得のための「紹介者コード」の入力があります。上述した通り、紹介コードの入力画面は、初回ログイン時にしか表示されません。後から入力ができないので、初回ログイン時に、かならず紹介者コードを用意しておいてください。

よろしかったら、私の紹介コードをお使いください。

【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント

紹介コード:wyviRBuw

なお、案内に「金額は変更になる可能性がある」との記載がありましたので、確実に1000円を獲得したい方は、早めの口座開設をおススメします。

最後に

今回は、「みんなの銀行」について紹介しました。

振込手数料・ATM出金手数料を払っている方は、是非、ご利用してください。無駄なコストを払わないようにしましょう!

口座開設で1000円獲得!手数料も節約しよう🥳
 
紹介コード:wyviRBuw