▼シェア&フォローする▼

最近、立て続けにキャンペーンを実施中の「みんなの銀行

9月27日に新しく発表されたキャンペーンは携帯電話料金の20%還元
2021年10月1日から2022年3月31日まで、毎月20%還元ですから、なかなか大盤振る舞いなキャンペーンです。

なお、このキャンペーンを利用するには、キャリアへの変更届が必要になります。今回は、このキャンペーンの攻略法について紹介します。

みんなの銀行とは

スマホの専業銀行「みんなの銀行」は、ふくおかフィナンシャルグループ傘下のマホ専業銀行です。
詳細解説は、後述の記事をご確認いただきたいのですが、1年間無料で使える月額600円の「プレミアムサービス」を利用すると、以下の特典が獲得できます。

みんなの銀行:1年間無料で使える特典

・通帳なし、プラスチックカードもなし
他行への振込手数料 月10回まで無料 ※通常220円/回
ATM出金手数料 月15回まで無料 ※通常110円/回
・デビットカード利用額の1%をキャッシュバック
・無利子で5万円を借りられる【Cover】が利用可能
・1300の金融期間のデータを取得できる家計簿機能「Record」

スマホ専業銀行のため、通帳もキャッシュカード(プラスチックのカード💳)もないので、最初は戸惑いもあるかもしれませんが、ば難しいことは何もありません。
アプリのQRコード利用でセブン銀行のATMから入出金を行ったり、デビットカードとして利用が可能です。

私が最も大きな得点だと考えているのは、振込手数料、出金手数料の削減です。
最大、出金:110円×15回+振込220円×10回=最大3850円/月分の手数料が削減できます。
年換算で、最大手数料46,200円分の銀行手数料も減らせます。

現在、銀行に出金手数料や振込手数料を支払っている方は、まずは、後述する口座開設特典の1000円をもらって口座を開設しましょう!

概要:先行キャンペーン+新キャンペーン

私は既に口座を開設しているのですが、サービス開始から間もないので様々なキャンペーンを行っていて、超得です。今回新たに始まったキャンペーンをまとめると3つあり、併用が可能です。

先行キャンペーン+新キャンペーン

❶(先行)1年間は振込月10回/ATM手数料月15回まで無料
❷(先行)口座開設で1000円もらえる ※紹介コードが必要
❸(新)携帯電話料金払いで20%還元

❶については上述解説したので、以下、❷❸のキャンペーンについて紹介します。

口座開設で1000円もらえるキャンペーン

口座開設だけで、アプリに1000円残高が追加されます。
※上記で紹介しが9月29日までのキャンペーンが終った後も、「口座開設で現金1000円」キャンペーンは継続です。

1000円を獲得するには紹介コードが必要ですが、その紹介コードを家族や知人に紹介すれば、さらに数千円が獲得できますね。しっかりもらってきましょう。

もし、紹介コードがない場合は、私の紹介コードを使って口座を開設していただけると嬉しいです。
1000円をもらうためにはちょっと注意が必要です。一箇所間違えてしまうと、1000円がもらえなくなります。

口座開設の手順と注意点については、こちらで紹介していますので必ず確認してください。

口座開設で1000円獲得!手数料も節約しよう🥳
 
紹介コード:wyviRBuw

【新】携帯電話料金20%還元キャンペーン

銀行口座から直接引き落とすデビットカードを使った携帯電話料金の支払いで、料金の20%が還元されます。期間は10月1日から2022年3月31日まで。

期間
2021年10月1日から2022年3月31日 の毎月の携帯電話の支払いに対して適用

要件
・口座振替ではなくデビットカードで支払い
・対象となる通信キャリアは、NTTドコモ(ahamo含む)、au(povo含む)、ソフトバンク(LINEMO含む)、UQモバイル
・還元額は毎月5000円を上限
※登録などは不要

進呈
支払好きの翌々月上旬に、現金をみんなの銀行口座に入金

最大いくら得する?

還元率20%で、還元上限が毎月5,000円なので、携帯料金25,000円/月が最大利用額となります。
また、期間が6ヵ月あるので、今すぐ申込手続きを済ませれば、最大5,000円×6回=30,000円が現金でキャッシュバックされることになります。

携帯電話への支払い変更手続きが必要

注意するべき点としては、対象となる支払いは、口座振替ではなくデビットカード払いであるという点です。

みんなの銀行にはプラスチックのキャッシュカードはありません。口座開設と同時に、バーチャルデビットカードが発行されています。ちなみにこれを、Apple PayやGoogle Pay に登録しておけば、スマートフォンをお店の端末にかざして、簡単にタッチ決済ができます。

通信キャリアには「クレジットカード払い変更(バーチャルデビットカード番号を申請)」を提出。
支払期日に間に合うように、口座に入金をしておけば、口座から引き落としがされ、後日、支払額の20%分が現金で還元されます。

バーチャルデビットカードの確認の仕方

このカード番号の確認場所が結構わかりにくいです。以下の手順で確認できます。
❸で表示されるカード番号を用いて、各キャリアの支払い変更ページにて「支払い変更(クレジットカード)」を行います。


❶アプリを起動し、
メニュー上の横線をクリック

❷「デビットカードを使う」
をクリック

❸「カード情報を表示」
をクリック

各キャリアのクレジットカード変更の案内ページ

以下は、各キャリアのクレジットカード変更の案内ページです。
セキュリティコード他が必要になったりすると思いますので、案内を確認の上、届け出変更ください。
NTTドコモ
au
ソフトバンク
UQモバイル

バーチャルデビットカードの表示方法は、「アクションメニュー」より確認できますが、これがちょっとわかりにくい

最後に

今回は、みんなの銀行の友達紹介応援キャンペーンについて紹介しました。

現在、私は、みんなの銀行は「サブの銀行口座」という位置づけで利用しています。メイン口座とならない理由は、クレジットカード開設や投資口座へのクイック入金などに十分に対応していないからです。

ただし、私が多くの人にとって大きな得点だと考えるのは、銀行手数料の削減です。お金持ちになりたかったら、その第一歩として、削減可能な無駄な手数料は支払ってはいけません。

現在、銀行に出金手数料や振込手数料を支払っている方は、まずは、1000円もらって口座を開設しましょう。

口座開設で1000円獲得!手数料も節約しよう🥳
 
紹介コード:wyviRBuw