私にとって最も重要なアイテムともいえるノートパソコン。
仕事に投資に、趣味にと一日最も長く使い、生産性に直結するアイテムだからこそ、納得のいくものを選びたいものです。

そんな私が今回選んだパソコンが、Dell 2in1ノートパソコン XPS 13(プレミアム・QHD+タッチパネル モデル)

QHD+ (3200 x 1800)の解像度を持ちながら、世界最小13インチ2-in-1ノートパソコン。
ベゼル幅5.2mmと非常に狭く、13インチパソコンながら、広くて高精細なのが特徴。しかもタッチパネルタイプなので、リビングやベットの上でもリラックスしてPCライフを楽しめます。

 Dell公式ホームページ:Dell XPS 13 2-in-1 プレミアム・QHD+タッチパネル
 楽天でポイントを貯めて買う:Dell New XPS 13 2-in-1 プレミアム・FHDタッチパネル

Dell 2in1ノートパソコン XPS 13を選んだ理由

私が上記パソコンを選んだのは、以下の理由からです。

・小型モバイルパソコン
 毎日通勤で持ち運びができること。
・ストレスなくサクサク動作
 第7世代 インテルRCorei5-7Y54 プロセッサーならサクサク動きます。
・超高解像度
 仕事の生産性を高めるために、高解像度は欠かせません。画面も非常に美しく見やすいです。
・バッテリーの持ちがいい
 外出先で使うには、バッテリーの持ちは重要です。
・できればタッチパネルも使える
 iPadも持っていますが、やっぱり、Web閲覧もPCの方が便利なんですよね。

ちなみに、 2017年5月10日(水)まで、市場最高値更新中のビットコインがもらえる特別優待キャンペーンをDellとビットコイン取扱量日本No.1のBitFlyerのコラボで開催しています。

上記ホームページにアクセスし、bitFlyerユーザになった上で、「最大 20,000 円 OFF クーポン」というバナーより Dell オンラインストアにアクセスするとクーポンコードがご確認でき、Dell商品をお安く購入することができます。また、『ビットコインをもらう』を経由して Dell オンラインストアでお買い物をすると、お買い上げ金額の 3% のビットコインがもらえます。

Microsoft OfficeはOffice 365 Soloに

上記パソコンは、Microsoft Officeはオプションです。
これまでパソコンを購入するときは、いつも、Officeをつけて購入してたのですが、最近、PCの買い替えサイクルも短いですし、常に最新のOfficeを使いたいという思いもあり、1年毎に更新して利用するOffice 365 Soloiconにしました。

1年間ライセンス12,744円(税込)で、1ライセンスで2台のPCにインストール可能1TBのクラウドストレージ、毎月60分間のSkype通話プランのサービスもついてきます。
ネット上にデータがあると、PC移管時もファイルコピーなどが少なくて済んで楽なので、1TBのオンラインストレージは結構嬉しいですね。
Microsoft公式ホームページ:Office 365 Solo

Type-cハブは用意した方が便利

本ノートの外部端子は、USB Type-CとThunderbolt 3の2です。Thunderbolt 3は、1ポートで、高速データ転送、モニタ接続、給電を実現する万能ポートですが、現状において一般的な、対応ケーブル等がなければ、USB機器(メモリ、マウス、他)やHDMIモニターなどと接続することができません。

また、ポート数が合計2ポートしかないため、Thunderbolt 3ポートをACアダプタ用に使用してしまうと、ポートが一つしかなく、様々な外部機器を一度に使うことができません。

そこで、是非ともそろえたいのが、USB 3.1Type-C用のハブです。

コメントを残す