三井住友カード・Oliveで10%還元 等。只今開催中のタッチ決済キャンペーン ※要エントリー

4月22日には、VポイントとTポイントが合併した「新Vポイント」が誕生。会員数は単純合算で1億4600万人。楽天経済圏、PayPay経済圏、docomo経済圏、au経済圏、イオン経済圏といった既存の経済圏のポイントサービスを超える規模で、まさに「大型の経済圏が爆誕」したことになります。

このVポイントを貯めるのに必須なのが、三井住友カード(NL)Oliveフレキシブルペイ。保有しない手はないお得カードです。

さて、このカードで最近多いキャンペーンは、タッチ決済キャンペーン

本記事では、現在利用可能な、タッチ決済キャンペーンを紹介します。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

新Vポイント誕生!まずは、新アプリを設定

Vポイントアプリが新しくなっています。新アプリをインストールしましょう。

Vポイントアプリ

VポイントPay

VポイントPay

三井住友カード株式会社無料posted withアプリーチ

■主な機能:
・モバイルVカード(Vポイントが貯まる・使える、Vマネーでの決済が可能)
・店舗検索(Vポイント提携先のお店を探すことが可能)
・Vポイントカードクーポン(Vポイントがお得に貯まるクーポンを配信)
・Vスタンプ(Vポイントや様々な商品が当たるくじに参加できる)
・マイページ(保有Vポイント数や期間固定ポイント、Vマネー残高等の確認ができる)
・各種キャンペーン情報

VポイントPayアプリ

旧Tポイントのアプリアップデートはこちら。

Vポイントアプリ(旧名称:Tポイントアプリ)

Vポイントアプリ(旧名称:Tポイントアプリ)

CCCMKホールディングス無料posted withアプリーチ

■主な機能:
・Visa加盟店でのお支払いに使えるプリペイド形式のキャッシュレス決済サービス
・アプリ上にプリペイドカードが発行され、事前チャージでVisa加盟店で決済可能
・ID連携するとアプリからモバイルVカードが表示可能に
・チャージ例
 ・カードのご利用やモバイルVカードの提示で貯まったVポイントの移行によるチャージ
 ・クレジットカードや銀行口座からチャージ
 ・キャンペーンの特典等でもらえる「VポイントPayギフト」からチャージ

スマホタッチ決済キャンペーン

三井住友カード・Olive:スマホタッチ決済キャンペーン

事前にスマホのApple Payまたは Google Pay™ に設定して、支払い時に「Visaのタッチ決済」「Mastercard®タッチ決済」するだけなので、カンタン。

慣れると、財布から取り出す必要があるリアルカードよりスマホタッチ決済の方が便利です。

以下、現在利用なタッチ決済キャンペーンを紹介します。

【6/30まで】モバイルVカード提示とスマホのタッチ決済で10%還元!

4月22日、VポイントとTポイントが合併した「新Vポイント」が誕生!
新Vポイント誕生を記念して、Vポイントがぶいぶい貯まる「ぶいぶい誕生祭」キャンペーンが開催中。6つのキャンペーンが開催中ですが、本キャンペーンはそのうちの1つです。

対象のVポイント提携先で、キャンペーン期間中にモバイルVカードを提示し、さらに三井住友カードのスマホのタッチ決済をすると、利用金額の10%の「Vポイント」がもらえます。
キャンペーンサイトからエントリーが必要です。

■対象店舗:ゼンショーグループ、ドトールコーヒーグループ、すかいらーくグループ

以前はタッチ決済だけでよかったので、「モバイルVカード提示」という面倒が増えるようです… お忘れなきように。

モバイルVカードとは

ID連携を行うとVpassアプリやVポイントPayアプリで表示できるバーコードです。Vポイント提携先で提示すると、Vポイントが貯まります。

※2024年4月22日(月)より、従来のスマートフォンアプリ「Vポイント」は「VポイントPayアプリ」へと名称が変更

D連携とは

V会員番号(旧名称:T会員番号)とSMBCグループのIDを連携することです。ID連携を行うと、Vポイント(旧名称:Tポイント)とSMBCグループで貯めたVポイントをまとめて管理・利用できます。

【4/30まで】Apple PayのPASMOにチャージなどで10%還元



「かぞくのおさいふ」ユーザー限定のキャンペーン
です。
「かぞくのおさいふ」をApple Payに登録し、Apple PayのPASMOにチャージすると、期間中の合計ご利用金額(税込)の10%が還元されます(上限1,000円分)。定期券の購入も対象です。

■特典  :期間中のご利用金額の10%をプリペイドカードの残高として還元 ※上限1,000円分
■期間  :2024年3月15日(金)~4月30日(火)
■要件  :❶「かぞくのおさいふ」をApple Payに登録
      ❷PASMOアプリなどからApple PayのPASMOに❶で登録したカードを使ってチャージ
      ※「かぞくのおさいふ」をApple Payで決済することが条件
■進呈時期:2024年5月末ま
■備考  :本会員、家族会員問わず、利用があったカード単位で特典を還元

「かぞくのおさいふ」とは、家族みんなで使える、プリペイドカードです。家計管理や、こどもへのお小遣いなど、利用の仕方は、いろいろあるかと。

「かぞくのおさいふ」をまだお持ちでない方はこちらからお申し込みできます。

【4/30まで】対象カード限定!複数枚持ちキャンペーン

三井住友カード(各種)をお持ちの方が、6枚のカードのいずれかに新規入会し、スマホタッチ決済で1,000円以上利用すると、1,000円分のVポイントギフトがもらえます。

■特典  :1,000円分のVポイントギフト
■申込期間:2024年3月1日~4月30日
■利用期限:2024年5月31日 ※タッチ決済期限

■要件:新規申込の対象カード
Oliveフレキシブルペイ  プラチナプリファード、ゴールド、一般
三井住友カード  プラチナプリファード、ゴールド(NL)、一般(NL)

三井住友カード(NL)をお持ちの方が、Oliveフレキシブルペイを新規で申し込んでも対象となります(※要エントリー)。また、いずれのカードも入会特典があります。

💡私の三井住友カード&Olive保有状況&活用術

【常時】コンビニ・ファミレスなどでタッチ決済で7%還元

三井住友カード・Oliveなら、対象のコンビニ・飲食店でのスマホタッチ決済でいつでも7%還元!(カードタッチ決済で5%還元)
キャンペーンが終わっても、いつでも高還元でポイントが貯まります。

VisaもMastercardも対象です。

対象店舗は、【4/21までのキャンペーン】と同じです。

【終了:4/15まで】「丸善ジュンク堂のタッチ決済で1000ポイント当たる

2024年4月22日から、「青と黄色のVポイント」が貯まって使えるサービスが「丸善」「ジュンク堂書店」「MARUZEN&ジュンク堂書店」など84店舗に導入拡大されることを記念したキャンペーンです。
これに先行して、対象店舗での三井住友カードVISタッチ決済で1000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが開催中です。

■特典  :抽選で1000名に1000ポイントをプレゼント
■期間  :2024年3月15日~4月15日
■要件  :対象店舗82店舗で対象カードを利用してVisaのタッチ決済
■進呈時期:2024年6月末頃
■備考  :本会員おひとりさまにつき1回限り

カードでのタッチ決済、スマホでのタッチ決済(Apple Pay/Google Pay)のどちらもキャンペーン対象です。Oliveフレキシブルペイはクレジットモードでのご利用のみ対象となります。
※iDでのお支払いはキャンペーンの対象外

【終了:4/19まで】家族カードがスマホのタッチ決済開始で1000ポイント

キャンペーンの概要は以下の通りです。

■特典  :要件達成で1000ポイント
■期間  :2024年3月21日~4月19日
■要件  :Vpassアプリの「お得情報」に当キャンペーンの告知バナーが表示されている方
      期間内に家族のスマホで家族カードをApple Pay・ Google Payに設定
      スマホのタッチ決済で利用
■進呈時期:2024年6月中旬~下旬ごろ

対象者限定です。まずは、Vpassアプリでキャンペーンバナーが表示されているか、確認しましょう。

【終了:4/21まで】コンビニ・ファミレスなどでVisa/Mastercardタッチ決済で10%還元

キャンペーンの概要は以下の通りです。

■特典  :対象カードを対象店舗での利用で10%還元 ※上限1,000ポイント
■期間  :2024年1月9日~4月21日
■要件  :❶対象カードでエントリー
      ❷「Visaのタッチ決済」「Mastercardタッチ決済」でタッチ決済
■備考  :利用金額200円(税込)につき、Vポイントを10%還元

付与上限が1,000円相当で還元率が+3%なので、お得な購入上限は33,334円(=1000/3%)となります。

対象店舗

以下は対象店の一部です。

キャンペーン対象となるおすすめカード

キャンペーン対象となるカード

キャンペーン対象となるカードで、持っておきたいのは、以下でしょう。

お得な三井住友系カード

三井住友カード(NL、CL、PF、ビジネス 他プロパーカード)
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)

冒頭でも記載した通り、最近は、スマホタッチ決済が条件リアルカードのタッチ決済は対象外が大半)のことが多いので、スマホのApple Payまたは Google Pay™ の「Visaのタッチ決済」「Mastercard®タッチ決済」の設定は必須です。

どのカードをどう使うか?私の利用法

私は、Olive(1枚)も三井住友カード(3枚)を所有しています。このうち、メインカードにしているのは、三井住友ゴールドのVISAとMasterCardの2枚です。
理由は、三井住友カードならVISAもMasterCardの2枚持ちが可能で、お得な利用シーンが広がるからです(OliveはVISAのみ)。

以下では、私がおすすめする「三井住友カード」「Oliveカード」の特徴・その違いを紹介します。

三井住友カードゴールド NL VISA

三井住友カードゴールド NL VISA

三井住友カードゴールドNLは、1回でも対象となる支払いを年間100万円以上達成(100万円修行)すると、永年ゴールドカード会員年会費が無料となるクレジットカードです。

コンビニ、飲食店でも7%+α還元となるので、非常にお得なカードです。SBI証券のクレカ積立は、100万円修行の対象外ですが、毎月5万円の積み立てで500ポイントが獲得可能など、様々な特典があります。

クレジットカードの利用額が大きい方

起点となるクレジットカードに、ポイント特化型のプラチナカード「三井住友カード プラチナプリファード」を選択されることをおすすめします。
このカードを用いると、通常還元率が+0.5%で、上記チャージルートでの合計還元率が3.7%!
その他、クレカ積立投資で5%還元、特約店で最大10%還元など高還元。クレカ積立だけで最大30,000ポイントが貯まります。また、新規入会特典も大きいです。

紹介入会がでの申込で、入会特典が上乗せ

まだ、三井住友カードをお持ちでない方は、紹介入会で「通常の入会キャンペーンに加えて特典」が上乗せされます。紹介特典は、カードのランクが高いほど大きくなります。

Oliveフレキシブルペイゴールド

Oliveフレキシブルペイゴールド

Oliveフレキシブルペイゴールドも、1回でも100万円修行を達成すると、永年年ゴールドカード会員年会費が無料となるクレジットカードです。

機能・特典などは、三井住友カードゴールドNLとほぼ共通しています。一つ大きな違いは、Oliveの場合、独自の「選べる特典」があります。
現在、Oliveも三井住友カードのいずれの1枚もお持ちでない方の「はじめての1枚」には、「Oliveフレキシブルペイゴールド」をおすすめします。

Olive口座開設キャンペーン

Oliveリリース記念キャンペーン

Olive口座開設 最大35,100円相当プレゼントキャンペーンが開催中です。
キャンペーンは複数の項目で構成されています。三井住友銀行の普通預金口座の保有状況、SMBCデビットの保有状況、三井住友カードの保有状況、SBU証券の保有状況 他の条件で、キャンペーンでもらえるVポイント特典が異なります。

実際、あなたが新規入会でいくら獲得できるかは、こちらのページからシミュレーションすることができます。ページ内の「獲得ポイントの試算ページへ移動する」ボタンから確認してみてください。

三井住友カードとOliveカードの違い

三井住友系カードの通常決済でもらえるポイント還元率に大きな違いはありません。しかし、私は大きな違いは2つあると考えます。

❶国際ブランド(三井住友カードに軍配)

上述した通り「最も決定的な違い」は国際ブランド。三井住友カードゴールド(NL)は、VISA・Mastercardの2つの国際ブランドのカードを2枚持ちできます。

VISAとMastercardではお得に利用できるシーンやキャンペーンが異なります。VISAとMastercaardを2枚持ちしていることで、お得な利用法が拡大します。VISAだけしか持っていない人は、MasterCardも用意しておくと、お得に利用できるシーンが広がります(その逆も)

❷Olive限定「選べる特典」(Oliveに軍配)

Oliveの場合、「選べる特典」から、特典を1つ選んで利用することができます(プラチナプリファードはずっと2点選択可能)。これは、三井住友カードにはない特典です。

例えば、「給与・年金・受取特典」を選んで、毎月3万円以上の振込があれば、毎月200ポイントがもらえます。これは利用しない手はありません。
💡「選べる特典」設定方法

どのように保有するのがベターか

人によってカードの利用方法は異なります。月間の利用額も異なります。故、「唯一の解」は存在しません。

しかし、以下のような方法はありだと思います。VISAとMasterCardを2枚持ちした方が、お得が広がるので「2枚持ち」を前提としたアンデス。

年間利用額VISAMasterCardコメント
100万円以下Oliveフレキシブルペイ
(一般)
三井住友カード
(NL、一般)
年会費無料で、VISA、Mastercardのいいとこどり
100万円以上Oliveフレキシブルペイ
(ゴールド)

三井住友カード
(NL)
VISAをメインカードとする
200万円以上Oliveフレキシブルペイ
(ゴールド)

三井住友カード
(NL、ゴールド)
2枚ともゴールドにする
500万円以上三井住友カード
プラチナプリファード


Oliveフレキシブルペイ
(一般)

を2枚持ち
三井住友カード
(NL、ゴールド)
メインンカードはVISAの三井住友カード プラチナプリファード。Oliveは保有のみ

※VISAは、Oliveフレキシブルペイ(一般)を保有の上、三井住友カード(NL、VISA、ゴールド)でもOK

 

その他キャッシュレス系キャンペーン