台風で航空券のキャンセルが発生。19万円のクレジットカードの返金はどうなるのか?

2023年のお盆休みの天気は大荒れ。

台風7号による大雨や暴風の影響で、道路や鉄道、飛行機などの交通機関に多大な影響。台風の動きが遅いため、予定に影響が出た方も多いのではないでしょうか。

私もそんな一人。台風に伴う飛行機欠航で、航空券のキャンセル料が発生約19万円の返金が発生しました。

航空券に限らず、キャンセル・返品でクレジットカードに返金が発生したとき、返金処理・ポイント処理はどうなるのか?

基本的なクレジットカードの返金処理を確認したうえで、私のケースの処理&思うところを含めて、記しておきます。

[スポンサーリンク]

おすすめ読み放題:ビジネス書 自己啓発  お金・投資マネー本  小説

【基本】クレジットカードの返金処理はどうなるか

クレジットカードの返金処理はどうなるか

まずは、基本的なクレジットカードの返金処理についてです。

返金処理が発生した場合、返金されるのはいつか

カード会社の締め日によっても異なりますが、遅くとも返金処理から2ヵ月以内に返金されるのが一般的です。

まず、クレジットカードで購入した商品にキャンセル・返品が発生した場合、カード加盟店からカード会社へ返金処理の連絡が入り、返金手続きが開始となりますが、この返金手続きがカードの締め日の“前”と“後”のどちらで行われたかによって、返金までの流れが異なります。

返金手続きのタイミングで異なるカード請求

締め日が15日、引き落とし日が翌月10日のカードで、5,000円の商品の返品が発生した場合、締め日の前/後 でどのように返金処理が異なるかをまとめたのが以下の表です。

締め日“前”の返金処理締め日“後”の返金処理
商品の金額5,000円
商品の購入日8月16日~9月15日
カード引き落とし日10月10日
返金手続き手続き日9月15日までに完了9月16日以降に完了
請求額締め日前の返金処理で
請求額はプラスマイナス0円
10月10日に5,000円の引落
11月10日に5,000円の返金

返金は現金で受け取ることはできるのか?

返金分のお金は翌月もしくは翌々月のクレジットカード利用代金から「相殺」されるのが一般的。返金額を現金で受け取ることはできません。

これには、カード会社とカード加盟店間の「手数料」が絡んでいます。簡単に言えば、現金で返金すると、カード加盟店は、売上0どころか、手数料分だけ損してしまうので、現金返金は行いません。

一度付与されたポイントはどうなる?

ポイントは、返金されるタイミングでマイナス処理されます。一度獲得したポイントも差し引かれます。

私の航空券キャンセルの場合、どうなるか?

航空券キャンセルの場合、どうなるか?

さて、ここからは私の航空券のキャンセルに伴う返金処理・ポイント処理がどうなるかです。

私の航空券のキャンセル内容

航空券キャンセルの場合、どうなるか?

今回、キャンセルが発生したのはANAの航空券合計金額189,300円

今回、返金処理が発生したクレジットカードは、三井住友ゴールドカード(NL、VISA)100万円修行の達成で高還元になるゴールドカードです。

三井住友カードゴールド(NL)の特徴

・通常0.5%還元
・対象の決済、年間100万円以上で、10,000ポイント付与 ⇒100万円利用時に1.5%還元
・マイ・ペイすリボ利用で+0.5%還元 ⇒最大2.0%還元

クレジットカードの返金処理&ポイント処理

「繁忙期の航空券予約」であったこともあり、航空券購入は5月。一方、航空券のキャンセルが発生したのは8月です。クレジットカードの締め日が26日のため、以下の通り、大きなタイムラグが生じることになりました。

支払日  :6月26日
返金発生日:8月10日
返金日  :9月26日

ちなみに、8月13日時点の請求状況は以下のような状況です。

航空券キャンセルの場合、どうなるか?

カードの利用予定を考えてみると、請求額マイナス着地…

私は、このカードの利用額は毎年 年間160万円ちょっとにとどまります。

具体的には、
約160万円=❶100万円修行の100万円+❷SBI証券でのクレカ積立5万円✕12カ月(100万円修行対象外決済)

❶の内訳は、
①高額決済(主に、プリペイドカードで支払えない決済)
プリペイドカードへのチャージ
7%還元特典が受けられるコンビニ・飲食店の支払い

に限定されます。

ちなみに、今月8月は①の高額決済の予定なし。②のプリペイドカードへのチャージも今のところ間に合っています。

残る③はコンビニ・飲食店ですが、セブンイレブンとローソンでそれぞれ20%還元キャンペーンが開催されるため、三井住友カードでは決済しません。

結果、8月後半は相殺する請求が発生しなさそう。請求額がマイナスで着地となりそうです。

請求額がマイナスとなった場合は、引き落とし口座へ、差額が振込となります。また、ポイントはVpassアプリでマイナス処理されることになります。

100万円修行の締め月は注意が必要

私の100万円修行の締めは7月。キャンセル処理となった航空券代 約19万円が加わって、前期間の100万円修行をクリア(年間ボーナス10,000 Vポイントを7月に獲得)しています。

100万円修行カードは、100万円以上使うとどんどんお得度が落ちるので、100万円越えを達成した段階で、カード利用を打ち切って、別のカードを使うのが鉄則です。

このような考えで利用していると、「100万円修行の締め月」の月末ギリギリに航空券が天候不良などでキャンセル⇒返金処理が発生すると、100万円修行がクリアできないなんてことも起こり得ます。返金日の処理のタイムラグ次第で、決済日が当月か、翌月か…でおろおろ😰することにもなりかねません。

台風月などは注意をしておきたいところです。

お得なキャッシュレス系キャンペーン