Amazon Cash(アマゾンキャッシュ)はスマホ表示のバーコードでチャージする便利なサービス。入金方法・取扱店等使い方を紹介
▼シェア&フォローする▼

Amazon Cash(アマゾンキャッシュ)と言われるサービスをご存知でしょうか?。

「Amazon Cash」はスマホに表示させたバーコードを使ってAmazonギフト券のチャージができるサービス。「Amazon Cash」のバーコードをコンビニエンスストアやドラッグストアなどの店頭レジで提示し、現金を支払うと、Amazonギフト券の残高に追加されます。クレジットカードを持っていない、Web上でクレジットカード情報を入力したくない方でもAmazonでのショッピングが便利になります。

Amazon Cashとキャンペーンについて紹介します。

Amazon Cash(アマゾン キャッシュ)とは

Amazon Cash(アマゾン キャッシュ)は、スマートフォンでのリアル店舗でのバーコード入金サービス。コンビニなどの店舗で指定バーコードを見せることで、Amazonギフト券の現金チャージができます。

チャージできる店舗はドラグうストア・コンビニを中心に15,000店舗以上あり、こちらで確認ができます。

チャージは1回500円から最大49,000円まで、1円単位でチャージできます。現金チャージしたお金は、Amazonでのショッピングで使えます。

情報漏洩が怖いのでクレジットカードやネットバンキング情報を入力したくない、クレジットカードもネットバンキングも持っていないという方には便利なサービスです。

Amazon Cash(アマゾンキャッシュ)取扱店

Amazonキャッシュを利用できるのはコンビニやドラッグチェーン、ドン・キホーテなど全国15,000店以上。
チャージしやすいのは、コンビニとドラッグストアですね。

ドラッグストア

マツモトキヨシ、ツルハドラッグ、ウェルシア、ココカラファイン、スギ薬局、サンドラッグ、セイムス、くすりの桃太郎、バックドラッグ、アメリカンドラッグ、ウェルネス、ドラッグトップス、マルエツドラッグ 等

コンビニ

デイリーヤマザキ、ポプラ、生活彩家、キオスク 等

コンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで使えないのは残念ですね。

Amazon Cash 取扱店一覧

Amazon Cashの使い方

それでは、具体的にどのように使うのか、見てきましょう。

利用方法:

  1. キャンペーンページにアクセスする
  2. 表示されたページにある「バーコードを表示」ボタンをクリックし、バーコードを表示

    スマホでの表示は↓

    スマホでこちらをクリックすると、バーコードが表示され、加盟店に店頭レジで見せることでチャージが完了します。

  3. ログイン・セキュリティ情報(メアド、携帯電話、パスワード)などを設定
  4. 取扱店の店頭レジでバーコードを提示し、500円から49,000円まで追加したい金額を伝える
  5. 入金が済むと、Amazonギフト券残高に反映
  6. 加算された Amazonギフト券残高でAmazonでお買い物!

コンビニでチャージするだけでもらえますから、是非、賢く利用しましょう。

後日談:アマゾンキャッシュでチャージしてきたよ

ドラッグストアで3000円チャージしてきました!
取扱店のレジでバーコードを表示して、読み取りしてもらうだけ。1分でチャージが完了しました。

なお、取扱店は、バーコード画面下の「近くの取次店を探す」で見つけられますが、東京の場合はかなり取次店が多いです。

アマゾンキャッシュ 入金チャージ バーコード画面
アマゾンチャージ 入金証明レポート

関連情報:Amazonをお得・便利に利用する方法