通貨ボラティリティ チェックツール

ボラティリティとは、相場の時間当たりの変動幅のこと。終値ベースでみるとほとんど動いていくても、1日を通すと非常に激しく根が動いていることもありますし、凪のように相場が膠着してしまうこともあります。
トレードでは、トレードする通貨ペアのボラティリティやボラティリティの時間的推移を理解しておくことが、利益獲得・リスク管理に役立ちます。

通貨ボラティリティツールとその使い方

■通貨ボラティリティの詳細は、下表の一番左の「各通貨」をクリック!
 例)ドル円のボラティリティを見たい場合は、「USDJPY」(下から5番目)をクリックします。

  • 各通貨ペアのボラティリティ(Volatility)の大きさが、1分〜月次単位でPipsで表示されています。
    値が大きいものほど、ボラティリティが高い(値動きが激しい)ことを示します。
  • 詳しく見たい「通貨ペア」をクリックすると、詳細ページに飛び、ボラティリティがグラフ表示されます。
  • 一番上の「期間」をクリックすると、その期間でソートされます。

コメントを残す