▼シェア&フォローする▼

先日「年金はいくらぐらい受け取れるのか」を記事にしました。

この中で、モデルケースとして示したのが、
夫:勤続40年サラリーマン(既に退職)、奥様:専業主婦の65才以上の夫婦のモデル年金。
この場合、合計額は約280万円となります。
 夫:約200万円※
 妻:約80万円
 ・夫婦合計:約280万円(月額約23.3万円)
 ※(厚生年金が120万円、基礎年金が約80万円(※実際の基礎年金は約78万円))

これをわかりやすく時系列にした図がありました。

(参照:記事:老後のお金クライシス)

少し複雑になりますが、妻が年下だった場合、妻が65才になるまでは、加給年金と呼ばれる年金が年間約39万円、追加してもらえます。

年下の奥さんの方が得ですね(笑)

公的年金の受給だけでは、ちょっと金額的に不安です。今から、
・非課税でコツコツ投資(確定拠出年金、NISA)
・家計の見直し(支出の把握&無駄な出費の削減)
を行いましょう!



 このアプリ!使えます!