▼シェア&フォローする▼

PayPay派の方に朗報。

(4月の半ばにも先行で紹介しましたが、)5月10日、PayPay株式会社が正式にAmazon.co.jpの決済方法としてPayPayが利用可能になったと発表しました。

利用可能なPayPay残高の種別は「PayPayマネー」と「PayPayポイント」の2種類。これにより、ユーザはクレジットカードがなくてもキャッシュレス決済ができるほか、Amazonでの購入時に「PayPayポイント」と「Amazonポイント」の両方を獲得可能になります。

AmazonでPayPayを利用するには、本人確認(eKYC)済みでPayPayマネーが利用可能な「PayPayアカウント」をお持ちであれば、スマホで「Amazonアカウント-PayPayアカウントの連携」⇒「支払い方法に追加」することで利用が可能になります。

PayPayポイントもAmazonでの支払いに利用できるとのことで、早速、スマホでAmazon-PayPay連携&PayPayを支払い方法に追加してみました。その設定方法(連携方法)を図で解説します。方法は簡単です。
Amazon:PayPay(ペイペイ)について



ふるさと納税コスパランキング 🍚お米 🥩牛肉・豚肉 🍗鶏肉
珈琲を楽しむ返礼品 ☕コーヒーメーカー 🫖電気ケトル ミル

AmazonにPayPay払いが可能に

AmazonにPayPay払いが可能に

Amazonでの支払いに利用できるマネーの種類

上述の通り、今回Amazonで利用できるようになったのは、「PayPayマネー」と「PayPayポイント」の2種類。
PayPayには、これ以外に「PayPayライトマネー」というものがありますが、これはAmazonでの支払いには使えません。

■PayPayマネー

本人確認後に銀行口座やATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高
出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能で友だちに送るがすべて可能

■PayPayマネーライト

PayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む)や、PayPayあと払い、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いを利用してPayPay残高にチャージした残高
PayPay残高を送る機能、わりかん機能で友だちに送るは可能だが、出金は不可

■PayPayポイント

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高
出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能、すべて不可

AmazonでPayPay払いするためには

Amazonでの決済には、本人確認(eKYC)済みでPayPayマネーが利用可能な「PayPayアカウント」が必要で、アカウント連携の上、支払い方法をPayPayに変更することができるようになります。

Amazonアプリ&PayPayアプリがインストールされたモバイル端末から初回に設定を行えば、以降は、支払い方法でPayPayを指定するだけでPayPay払いが可能になります。

既に、スマホにAmazonアプリとPayPayアプリの両方が設定されている方であれば、設定は簡単です。お持ちでない方は、以下からアプリがダウンロードできます。
Amazonアプリ
・PayPayアプリ(iOS , android

なお、Amazon.co.jpのアカウントには、1つのPayPayアカウントのみ追加可能です。

こんな人は、特に設定がおすすめ!

PayPay経済圏で溜まったポイントをAmazonでの買い物に使いたいという場合にはには設定をお勧めしたい。(設定方法は後述)

最近は、楽天経済圏がピークアウトの様相を見せる中、PayPay経済圏が拡大している印象。実店舗での決済で利用しやすいのはもちろん、Yahoo!ショッピングPayPayモールYahoo!トラベルなどの利用でも超得。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザなどはさらにPayPayポイントが非常に貯めやすくなっていて、そのために携帯乗り換える人もいるほどです。一度、PayPay経済圏を一回りしてお得度チェックしてみるといいかもしれません。

AmazonにPayPay払いを追加する方法

以下では、既にスマホにAmazonアプリ、PayPayアプリがインストールされていることを前提に連携方法を紹介します。

❶Amazonアプリでアカウントサービスを開く

Amazonアプリで画面下のアカウント(人型マーク)をクリックし、その後、「アカウントサービス」をクリックします。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❷「お客様の支払い方法」をクリック

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❸「カード&アカウント」から「追加」をクリック

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❹「PayPayアカウントを追加」クリック

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❺AmazonとPayPayアカウントの連携が始まる

画面下にある「上記に同意して続ける」をクリックします。
AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

なお、ここで、PayPayアカウントが「本人確認済み」でない場合、連携に失敗します。本人確認の設定は後述します(マイナンバーカードがあればすぐに終わります)。

❻連携&PayPay払いの追加が完了

上記アカウント連携が無事完了すると、Amazonアプリに戻り、PayPayアカウントが「お支払い方法を選択」ページに追加されていることが確認できます。

【PayPayで本人確認が未だの方】本人確認の設定方法

PayPayアカウントの「本人確認(eKYC)」が済んでない場合は、Amazonアカウントとの連携ができません。まずは、PayPayの本人確認を行いましょう。
私は、本人確認の設定にマイナンバーカードを選択しましたが、データ送信後、数分で「本人確認完了」の連絡が届きました。

設定は、PayPay:本人確認(eKYC)について から、確認できますが、簡単に設定画面のありかだけ紹介しておきます。

設定画面は、PayPayアプリの画面下「アカウント」をクリックすると表示される「詳細」から設定できます(下画面左)。
「アカウント情報」画面が開くので、その中から「本人確認・口座認証」をクリックすると、実際の登録画面が開きます(下画面右)。
あとは、画面の案内に従い、本人確認書類を提出すればOKです。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い
AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

AmazonでPayPay払いする方法と注意点

上記設定が設定が完了していれば、今後は、Amazonでお買い物をする際に、支払い方法として「PayPay」を選択するだけです。

なお、残高が不足している場合は、事前にPayPayアプリでPayPay残高を追加する必要があります(Amazonアプリ経由での追加はできません)。

AamazonでPayPay払いする場合の注意点(例外など)

一部、PayPay払いができない商品があります。

PayPay払いができない商品

・Amazonギフト券
・デジタルコンテンツ
・ライフ/バローの注文
・Amazonフレッシュの注文
・Amazon Payの利用分
・定期おトク便
・Amazonビジネスでの注文

また、PayPay払いとAmazonギフト券/Amazonポイントの併用はできませんのでご注意ください。

AmazonでPayPayポイントを利用する方法(設定方法)

PayPayポイントもAmazonの支払いに利用できます。

設定は、PayPayアプリで、PayPay支払い画面を開き、「PayPayポイントを使う」の表示で、スイッチを「ON(青色)」にすればOKです。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

上記設定をしておけば、Amazonアプリで、AmazonでPayPayポイントも含めた金額が「ご利用可能なPayPay残高」として表示されます。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

最後に

今回は、AmazonでPayPay払いを可能にする設定方法を紹介しました。
キャッシュレス決済が連携していくと、支払いの選択肢が増えて便利になりますね。設定は簡単なので是非Tryしてみてください。

Amazon生活応援系セール・キャンペーン

【随時更新】真っ先にチェック!食料・日用品セール
半額ストア 50%OFF以上のものも!
食品在庫一掃クーポン 最大60%OFF
飲料・アルコールクーポン 最大50%OFF
ドラッグストア バーゲンクーポン 最大60%OFF
ビューティー バーゲンクーポン スキンケア・ヘアケア・ボディケアなど
【毎日更新】70%以上OFFのタイムセール(オールジャンル)
食料品・飲料・アルコール
【定期更新】 Amazonパントリー×ヤスイイネ
【定期更新】 毎月8〜15日はお米の日フェア
【毎日更新】 Amazon食品・お酒タイムセール
日用品・ファッション
【随時更新】 ホーム&キッチン お買い得情報・セール
【毎日更新】 Amazonファッションタイムセール

Amazon 無料体験サービス
Amazonプライム 30日間無料(特典内容)
Prime Student 学生なら6ヵ月無料
本読み放題 KindleUnlimited 30日間無料
聞く読書 Audible 2カ月間無料(10/12まで)
音楽聞き放題 MusicUnlimited 4カ月間無料(10/13まで