【AmazonのPayPay払い】はポイント払いも可能。初回設定方法&使い方 ※ソフトバンクスマホユーザは10%還元クーポンが使える!(1/31まで)

Amazon.co.jpでの支払いにはPayPay(ペイペイ)が利用できます(2022年4月~)

Amazonでの買い物でPayPayを使って支払えば、AmazonポイントとPayPayポイントの二重取りが可能。また、貯まったPayPayポイントをAmazonでの支払いに利用することもできます。

AmazonでPayPay払いするにはは、簡単な設定が必要です。

今回は、AmazonでPayPay払いをする方法(基礎知識と連携方法)を図解を交えて解説します。PayPayポイントで支払う方法も紹介します。

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

AmazonでPayPay払い:二重取りやポイント払いも可能

AmazonにPayPay払いが可能に

PayPayをメインにポイントを貯めているなら、利用したいのが、AmazonでのPayPay払い。
AmazonでPayPay払いすれば、AmazonポイントとPayPayポイントを二重取りできます。また、ポイントが貯まっていれば、PayPayポイント払いも可能です。
Amazon.co.jpの支払いでPayPayを利用するには、PayPayアプリでの本人確認が必要となります。

PayPayポイントの最大付与率は2.0%

PayPayポイントは利用状況によって付与率が変わります。付与率はPayPayステップにより変動し、0.5%~1.5%還元。さらに、PayPayゴールドカードなら+0.5%で、最大付与率は2.0%になります。

Amazonの決済にも利用すれば、PayPayステップのステップアップにも役立ちます。

Amazonでの支払いに利用できるマネーの種類

Amazonでの支払いに利用できるのは「PayPayマネー」と「PayPayポイント」の2種類です。「PayPayマネーライト」と「PayPayボーナスライト」はAmazonで利用できません。

PayPay払いは、各種ポイント還元キャンペーンでポイントがたまりやすいので、貯まったポイントで支払いができるのは嬉しいですね♪

PayPayマネー本人確認後に銀行口座やATM、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金を利用してPayPay残高にチャージした残高
出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能で友だちに送るがすべて可能
PayPayポイント特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高
出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能、すべて不可

ソフトバンクユーザは特にお得

ソフトバンク スマホユーザはさらにお得。Amazonで使えるPayPayクーポン配布時は、さらにお得にAmazonでお買い物ができます。

【設定】AmazonでPayPay払いするための初期設定

【初回のみ必要】AmazonでPayPay払いを追加する方法

AmazonでPayPay払いするために必要なアプリ

Amazonでの決済には、本人確認(eKYC)済みでPayPayマネーが利用可能な「PayPayアカウント」が必要です。

一度、❶Amazonアプリ❷PayPayアプリがインストールされたモバイル端末から設定を行えば、以降は、支払い方法でPayPayを指定するだけでPayPay払いが可能になります。(mazon.co.jpのアカウントには、1つのPayPayアカウントのみ追加可能)

【初めての方】必要な2つのアプリのダウンロード先

Amazonアプリ
❷PayPayアプリ(iOS , android

PayPayをまだ使ったことがない方は、実店舗での決済で利用しやすいのはもちろん、Yahoo!ショッピングPayPayモールYahoo!トラベルなどの利用できるので、この機会に設定をしておきましょう。

設定手順

以下では、既にスマホにAmazonアプリ、PayPayアプリがインストールされていることを前提に連携方法を紹介します。

❶Amazonアプリでアカウントサービスを開く

Amazonアプリで画面下のアカウント(人型マーク)をクリックし、その後、「アカウントサービス」をクリックします。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❷「お客様の支払い方法」をクリック

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❸「カード&アカウント」から「追加」をクリック

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❹「PayPayアカウントを追加」クリック

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

❺AmazonとPayPayアカウントの連携が始まる

画面下にある「上記に同意して続ける」をクリックします。
AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

なお、ここで、PayPayアカウントが「本人確認済み」でない場合、連携に失敗します。本人確認の設定は後述します(マイナンバーカードがあればすぐに終わります)。

❻連携&PayPay払いの追加が完了

上記アカウント連携が無事完了すると、Amazonアプリに戻り、PayPayアカウントが「お支払い方法を選択」ページに追加されていることが確認できます。

【PayPayで本人確認が未だの方】本人確認の設定方法

PayPayアカウントの「本人確認(eKYC)」が済んでない場合は、Amazonアカウントとの連携ができません。まずは、PayPayの本人確認を行いましょう。
私は、本人確認の設定にマイナンバーカードを選択しましたが、データ送信後、数分で「本人確認完了」の連絡が届きました。

設定は、PayPay:本人確認(eKYC)について から、確認できますが、簡単に設定画面のありかだけ紹介しておきます。

設定画面は、PayPayアプリの画面下「アカウント」をクリックすると表示される「詳細」から設定できます(下画面左)。
「アカウント情報」画面が開くので、その中から「本人確認・口座認証」をクリックすると、実際の登録画面が開きます(下画面右)。
あとは、画面の案内に従い、本人確認書類を提出すればOKです。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い
AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

AmazonでPayPay払いする方法と注意点

上記設定が設定が完了していれば、今後は、Amazonでお買い物をする際に、支払い方法として「PayPay」を選択するだけです。

なお、残高が不足している場合は、事前にPayPayアプリでPayPay残高を追加する必要があります(Amazonアプリ経由での追加はできません)。

AamazonでPayPay払いする場合の注意点(例外など)

一部、PayPay払いができない商品があります。

PayPay払いができない商品

・Amazonギフト券
・デジタルコンテンツ
・ライフ/バローの注文
・Amazonフレッシュの注文
・Amazon Payの利用分
・定期おトク便
・Amazonビジネスでの注文

また、PayPay払いとAmazonギフト券/Amazonポイントの併用はできませんのでご注意ください。

AmazonでPayPayポイントを利用する方法

PayPayポイントもAmazonの支払いに利用できます。

設定は、PayPayアプリで、PayPay支払い画面を開き、「PayPayポイントを使う」の表示で、スイッチを「ON(青色)」にすればOKです。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

上記設定をしておけば、Amazonアプリで、AmazonでPayPayポイントも含めた金額が「ご利用可能なPayPay残高」として表示されます。

AmazonでPayPay(ペイペイ)払い

最後に

今回は、AmazonでPayPay払いを可能にする設定方法を紹介しました。
キャッシュレス決済が連携していくと、支払いの選択肢が増えて便利になりますね。設定は簡単なので是非Tryしてみてください。