▼シェア&フォローする▼

大手ふるさと納税ポータルサイトの「楽天ふるさと納税」
ふるさと納税の寄付額に応じて、1ポイント1円分として使える「楽天ポイント」が付与されるので、楽天ユーザにはお得な納税先であることはご存知な方が多いと思います。

楽天市場では、様々なセールが開催されていますが、これら様々なイベントやキャンペーンを組み合わせると、なんと、最大30%の楽天ポイント還元になること、ご存知でしょうか?

それでは詳しく見ていきましょう!

楽天ふるさと納税とは

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税は、その名の通り、楽天が運営するふるさと納税ポータルサイトです。

特徴は、まるで楽天市場で買い物をするようにふるさと納税もできてしまう点。楽天IDを持っていれば、楽天市場のお買い物と同じように特別な登録もなく、ふるさと納税返礼品を申し込みます。

最大の特徴は、ふるさと納税でも楽天ポイントがたまる&使えること。

楽天でのお買い物と同じように楽天ポイントがたまりますし、楽天ポイントを保有していれば、そのポイントを利用して納税が可能です。

SUP(楽天ポイントアッププログラム)でザクザク ポイント

他のふるさと納税ポータルサイトとの最大の違いは、寄付額に応じて「楽天ポイント」が付与されることです。

この楽天ポイントの還元率は最低1%。ふるさと納税も楽天のポイントシステムであるSUP(楽天ポイントアッププログラム)により、楽天の各区種サービス利用者にはより多くのポイント還元が受けられるようになっています。

この楽天のポイントシステムに、キャンペーンを併用することで、誰でも簡単に10%のポイント還元、さらに頑張れば最大30%の楽天ポイントをもらうことができます。

仮に5万円のふるさと納税をしたら、ポイント還元率10%なら5000円分のポイント、ポイント還元率30%なら15,000円分のポイントですから、利用しない手はありません!
※ポイント還元率を30%にする方法は後述

楽天ポイントでの納税もOK

楽天ポイントがたまっている方なら、ポイントでふるさと納税ができる点も大きな特徴。たくさんポイントがたまっているなら、現金払い0で寄付が実現できます。

楽天ふるさと納税で楽天ポイント最大30%還元を実現する方法

楽天ふるさと納税で楽天ポイント最大30%還元を実現するには、以下の4点を攻略することが大事になります。

楽天ふるさと納税でポイント還元率30%を実現するポイント

①SPU(楽天ポイントプログラム)  :+15%(ポイント16倍)
②買いまわりキャンペーン      :+9%(ポイント10倍)
③勝ったら倍キャンペーン      :+3%(ポイント4倍)
④毎月5と0のつく日         :+2%
⓪基本の還元ポイント        :+1%
――――――――――――――――――――――――――――――――
合計                :最大30%還元!※最低でも1%還元

①~④は加算でもらえるポイントなので、単独での実現も可能です。
以下では①~④について見てきましょう。

①SPU(楽天ポイントプログラム)でポイント還元+15%(ポイント16倍)

楽天ポイントプログラム

この楽天ポイントの還元率は最低1%。ふるさと納税も楽天のポイントシステムであるSUP(楽天ポイントアッププログラム)により、楽天の各区種サービス利用者にはより多くのポイント還元が受けられるようになっています。

あなたのSPUポイントの倍率は、楽天サイトにログインした状態でこちらにアクセスすると簡単に調べられます。

この機会に、楽天カードを申し込んだり、楽天証券に口座開設したり、楽天でんきへの申込などをすると、ポイントが加算されてよりお得になります。無理のない範囲でポイントUPを図るといいでしょう。

最も簡単にポイントアップが図れるのが楽天市場アプリです。ダウンロードするだけで+0.5%倍になります。すぐに実行できるので、これだけでも済ませましょう。
楽天市場アプリ:ダウンロード

②通常時:SUP(楽天ポイントアッププログラム)の例

楽天SUP ポイントアッププログラム

②買いまわりキャンペーン/お買い物マラソンで還元率+9%(ポイント10倍)

楽天が定期的に開催する「楽天スーパーセール」を利用することで、ポイントが加算されます。
楽天スーパーセールは以下の通り、毎月開催されています。

楽天スーパーセールの開催状況

毎年3月・6月・9月・12月:「買いまわりキャンペーン」
上記以外の月       :「お買い物マラソン」

「買いまわりキャンペーン」「お買い物マラソン」いづれのセールも、期間中に、楽天のお買い物を買いまわるとポイントがUPするもので、10ショップでのお買い物をクリアするとポイント10倍になるというものです。
※1000円(税込)が対象

楽天ふるさと納税にも適用され、1自治体への寄付が1ショップとしてカウントされます。つまり、寄付金5,000円×10自治体=50,000円のふるさと納税でもポイント10倍が実現できます。

都度、キャンペーンのエントリーが必要です。

③勝ったら倍キャンペーンでポイント還元+3%(ポイント4倍)

楽天ポイント:勝ったら倍

勝ったら倍キャンペーンは楽天がスポンサーとなっている以下の3つのスポーツチームの勝敗によってポイントが倍になるキャンペーンです。

・野球  :東北楽天ゴールデンイーグルス
・サッカー:ヴィッツセル神戸
・サッカー:FCバルセロナ

優勝したチームの数だけポイントがプラスされるようになっています。

④毎月5と0のつく日はポイント還元+2%

楽天ポイント:0と5のつく日セール

毎月5と0のつく日キャンペーンは毎月5と0のつく日に楽天カードを利用すると、更に+2%のポイント還元が受けられます。毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日が対象となります。

楽天カードは楽天市場でお買い物、楽天ふるさと納税で寄付するなら絶対に持っておくべきカードです。対象となるカードは、3種類あります。

楽天スーパーセールの開催状況

楽天カード
楽天プレミアムカード
・楽天ゴールドカード

一般的なカード利用の方におすすめ:楽天カード

年会費無料の「楽天カード」がおすすめです。維持費がかからないのはやっぱりうれしいです。

利用額が多い方、海外によく行く方におすすめ:楽天プレミアムカード

利用額が多い方、海外に行くことが多い方は、世界500都市の空港ラウンジ1200か所が利用できるプライオリティパスが付いてくる楽天プレミアムカードが非常にお得です。
年会費10,000円(税別)がかかりますが、詳細は以下の記事でご確認頂きたいのですが、普通なら、4万円以上する($399)プライオリティパスがついているので断然お得です。また、通常の5倍のポイントが貯まります。

楽天ふるさと納税:返礼品検索ランキング

ふるさと納税する際は、他のみんなが何を申込しているか、気になりますよね。
返礼品検索ランキングは以下のようになっています。リンクをクリックすると、返礼品の一覧が確認できます。

返礼品ランキング

総合ランキング
お肉ランキング
魚介類ランキング
お米ランキング
野菜ランキング
フルーツランキング

ふるさと納税キーワード検索ランキング (2019年12月末時点)

最後に

今回は楽天ふるさと納税で還元率30%を実現する方法について紹介しました。
楽天カードがないなど、今年のふるさと納税期間中では達成ができないポイントUP方法もあるかとは思いますが、還元率最大30%は実現できなくとも、還元率を簡単に上げられる方法はご理解いただけたと思います。

少しでも、ポイントUPを図って、楽天ふるさと納税をしてください。

以下は、現在、楽天ふるさと納税ランキングで上位エントリーされているふるさと納税です。これらもご参考に、賢くふるさと納税してくださいね。