自動車税、5月末の支払期日 迫る。支払わないとどうなるか? 延滞金はいつから発生?

自動車税は、4月1日時点でクルマを所有している人が支払う義務のある地方税です。

自動車税の納税通知書は、毎年4月から5月にかけて届きます。遅くとも、5月初旬までには手元に届いているでしょう。5月中旬を過ぎても納税通知書が届かない場合は、お住まいの地域の都道府県税事務所に問い合わせがベターです。

自動車税の納期限は通常5月末です(一部自治体は、6月末が期日)。

もし、期日までに自動車税を支払わなかった場合はどうなるのでしょうか。自動車税の延滞税は、いつから・いくらかかるのでしょうか?

[スポンサーリンク]

今月の読み放題:おすすめビジネス書・自己啓発  おすすめ小説

自動車税とは【基本おさらい】

自動車税とは【基本おさらい】

上述の通り、自動車税はその年の4月1日時点でクルマを保有している人に課される税金です。

誰が支払う必要があるか

車検証の「所有者」、または、ローンやリースでクルマを取得した人は「使用者」に記載されている人が支払う義務があります。

自動車税の税額、13年以上は約15%税額UP

自動車税の金額は、車両の種類や排気量、車齢などに応じて異なります。以下は、乗用車(自家用)に適用される排気量別の自動車税額の一例です。
特定の環境配慮車両には軽減措置が適用されますが、以下は一般的な自家用乗用車の税額です。

エコカー減税対象車がある一方で、初年度登録から13年を経過した車両は、自動車税が約15%増加、軽自動車の場合は約20%増加します。

自家用乗用車の自動車税(種別割)

排気量区分自動車税年額(円)自動車税年額(円)
13年経過後
1000cc以下25,000円33,900円
1001cc以上1500cc以下30,500円39,600円
1501cc以上2000cc以下36,000円45,400円
2001cc以上2500cc以下43,500円52,200円
2501cc以上3000cc以下50,000円59,200円
3001cc以上3500cc以下57,000円67,600円
3501cc以上4000cc以下65,500円76,700円
4001cc以上4500cc以下75,500円87,000円
4501cc以上6000cc以下87,000円100,300円
6001cc以上110,000円129,600円

軽自動車税(種別割)

排気量区分自動車税年額(円)自動車税年額(円)
13年経過後
軽自動車(2015年4月1日以後初回新規登録)10,800円12,900円

広がる自動車税の支払い方法

最近は、自動車税の支払い手段も多様化しています。
納税通知書を銀行窓口やコンビニへ持参して現金で支払うほか、自治体によっては近年、通知書に記載されたQRコードを読み取ってクレジットカード、PayPayや楽天ペイなどの決済アプリを利用して支払うことも可能です。

以下の記事では、超得で自動車税を支払う方法を紹介しています。まだ、支払いを済ませていない方は、是非チェックを!

自動車税、支払わないとどうなるか

自動車税、支払わないとどうなるか

自動車税は手軽に支払えるようになっているとはいえ、うっかり忘れ、或いは、どうしてもお金が工面できない、ということもあるでしょう。

動車税を期日までに支払わないと、どのような影響があるでしょうか。

万が一納付期日までに支払いができなかった場合の影響

万が一納付期日までに支払いを行わないと、以下のような影響があります。、督促状が送られてくることになり、延滞した金額や期間によっては延滞金が加算されることがあります。

延滞金の発生
自動車検査証の更新不可
・督促状の送付
・財産差押え
・信用情報への影響

車検を控えている人は、支払期日前でも注意

納付期日内に支払い手続きが完了していないと、次回の車検を受けることができません。

期日が過ぎても納税通知書等の納付書があれば、銀行窓口や「ペイジー」などで支払えます。

一方、クレジットカード払いなど、支払い方法によっては納付から納税証明書への反映まで1週間~10日ほどかかります。車検のタイミングによっては支払い済みでも納付したことが確認できないことがあるので注意が必要です。

このようなことから、6月上旬に車検を間近に控えている人は、支払い証明の証である受領印がもらえる金融機関の窓口やコンビニで納付した方が安心です。

自動車税を延滞したときの遅延金は?

自動車税を延滞したときの遅延金は?

自動車税の期日内支払いができなかった場合、「延滞税」が発生します。

自動車税の延滞金は、支払期日の翌日から発生します。たとえば、お住まいの都道府県における納期限が5月31日だった場合、延滞金は6月1日から発生します。

ただし、自動車税の延滞金は1000円未満では支払い不要のため、延滞金が1000円以上になるまでは実質的に支払い義務はありません。

自動車税の延滞税の計算式

延滞している金額 × 利率 ×(納期限から納付日までの日数÷365)

例)東京都の延滞利率(2024年) 参考
「納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間」に対応する利率……年2.4%
「納期限の翌日から1か月を経過した日以降の期間」に対応する利率……年8.7%

なお、生活が困窮しているなどの理由によって自動車税を納期限までに納付することができなかった人に対しては、都道府県の判断で延滞金が減免されることもあります。このような時は、税事務所などの担当部署に相談にいくのがベターです。

たとえば東京都の場合、コロナ過においては、新型コロナウイルス感染症の影響で事業などに係る収入が減少したなどの理由で納税が困難な場合は、自動車税種別割を含む全ての都税(自動車税環境性能割は除きます)の納付が最大一年間猶予され、その間の延滞金は全額免除されるなどの措置がありました。

最後に

今回は、自動車税を支払期日を過ぎてもどうなるか、延滞金はどうなるか紹介しました。

面倒を避けるには、期日前に払うのが大事です。以下の方法で、実質的に安く自動車税を支払おう!