Revolut、チャージ手数料1.7%の導入を延期、開始時期は未定... グダグダ迷走中
▼シェア&フォローする▼

改悪で、最近、めっきり利用頻度が低くなってしまったRevolut。久々にメリットのあるキャンペーンが開催。

3月1日から3月31日の期間中、国内銀行口座から残高チャージの上、Revolutカードを利用すると、利用金額の最大20%還元されるキャッシュバックされます。

キャンペーンの内容

キャンペーンの概要は以下の通りです。

■特典  
カードランクに合わせて、キャッシュバック(1人最大2,000円)
・スタンダード会員:支払い金額の2%還元
・プレミアム会員 :支払い金額の10%還元
・メタル会員   :支払い金額の20%還元
■要件  :期間中に国内銀行口座経由で合計5万円以上をチャージ、かつ、Revolutでカード利用
■期間  :2023年3月1日(水)〜 3月31日(金)
■進呈時期:2023年5月

キャッシュバックを最大額を獲得する利用額は以下になります。
【スタンダード会員】10万円チャージ&決済
【プレミアム会員】 2万円チャージ&決済
【メタル会員】   1万円チャージ&決済

送金手数料が無料な銀行口座から、JPモルガンの指定口座に振り込んでチャージする形となります。(自動引き落としはできません)

注意点

・カード経由でチャージはキャンペーン対象外
 キャンペーン前にクレカチャージしたお金をキャンペーン参加前に全額使いきる必要はなし
・特典付与の対象とならないカード支払いあり
 送金や決済サービス、プロバイダーのカード取引、
 プリペイドカードへのチャージ、電子マネーへのチャージ
 暗号資産取引所での取引 等

各種チャージはキャンペーン対象外ですが、同案内ページに「Google Pay、PayPay、d払いなどの決済サービスにRevolutカードをご登録の上お支払いいただいてもキャッシュバック対象」と記載があります。

カードを紐付けて使う分にはOKということなので、この点では利用価値がありそうです。

Revolutのキャンペーンをどう活かすか

Revolutのキャンペーンをどう活かすか

私の場合は、やっぱり、PayPayに紐づけての利用でしょうか。

私は、普段の生活ではQR決済にPayPay払いをあまり利用していません。PayPayの特別キャンペーンを除けば、チャージ段階で還元率が高い楽天ペイやauPAY払いを優先的に利用するからです。

地方ではPayPay強し

ただ、地方に旅行に行くと、「PayPay払い」が多くなります。例えば、次のような店・施設でです。

・観光地にある各種施設(美術館、博物館、資料館、遊覧船、ロープウェイ など)
・小規模飲食店、小規模なお土産店
・個人経営のタクシー

観光施設は、現金以外はPayPayのみOKというところは、そこそこあります(今だ、現金のみのところも多いですが)。
また、東京では個人経営のタクシーでもありとあらゆる決済手段が使えますが、地方ではキャッシュカードすら✕でも、QR決済(バーコードスキャン式)なら支払えるケースがそこそこあります。

auPay改悪に伴う、PayPay利用増もあるかも

その他、3月1日にauPAYから「4月1日からの改悪」が発表されたので、auPAYのチャージ残高は温存することにしました。この点からも、3月はRevolut-PayPay払いの支払いシーンは、増えるかもと思った次第です。

 

その他、お得なキャッシュレス系キャンペーン