▼シェア&フォローする▼

24時間自動売買環境に必要なVPS(Virtual Private Server:仮想専用サーバ)

VPSサーバは、複数の人が共有して使う共有サーバでありながら、ユーザ毎に仮想的にサーバ機能が割り当てられ専用サーバのように利用することができるサーバのことです。FXの自動売買の場合は、各ユーザが自分に割り当てられた仮想専用サーバ上で24時間稼働するMetaTrader4の自動売買プログラムEA(Exper Adviser)で自動売買を実現することができます。

このVPSが60日間無料で使えるサービスを、FX会社の「OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)」が提供しています。

本記事では利用方法、無料でVPSを利用する申込方法について解説します。

FX会社 OANDA(オアンダ)の特徴

OANDA(オアンダ)は、1996年に米国設立、世界の投資家に愛用されるFXブローカー。日本では認知度があまり高くないFX会社ですが、海外ではベストブローカー賞などの数々の賞を受賞する実力を持っています。

そんなOANDAが2004年11月に日本に設立したのがOANDA Japan(オアンダ・ジャパン)
日本ではやや知名度に欠けますが、FX玄人が支持するだけあって、その実力たるや、すごいのです。投資家の手の内=「相場の需要」が確認できるオープンオーダー/オープンポジション指標の提供など、他にはない機能やサービスがある点が支持されています。

今回は、VPSのお試しサービスをメインで紹介する都合、OANDA(オアンダ)のFXブローカーとしてのより詳細な特徴は以下のページにてご確認ください!

VPSは24時間稼働の自動売買に環境構築に必要

24時間眠らない市場でそんな投資家の強い味方となってくれるのが自動売買
FXマーケットでは、売買ツールMetaTrader(MT)と 自動売買プログラムをEA(ExpertAdvisor)を使った自動売買が主流ですが、これを24時間稼働させる環境を構築するために、WindowsVPSサーバ(リモートデスクトップ)を用いるのが一般的となっています。

onamae-vps

このVPSサーバの老舗 として最も有名なのがGMOインターネット社が提供する「お名前.com デスクトップクラウド」。今年1月には、「お名前.com デスクトップクラウド for FX」から「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」と名前を変えてリニューアル。従来サービスとの比較でディスクの速度が約12倍メモリの速度が2倍CPUの処理速度が1.5倍で大幅パフォーマンスが向上するなど、利用者がより利用しやすい環境が整いました。

自動売買利用イメージ↓ 通常のWindowsパソコンと何ら使用感は変わりません!
新!お名前.comデスクトップクラウド for MT4

なお、私はお名前.comのVPSを利用経験がありますが、初心者でも設定が非常に簡単なVPSです。初めて利用したとき、「こんなに簡単に利用できるの!?」とびっくりしました。

OANDAなら、「お名前.comのVPS」が60日間無料で使える!

実は、OANDA Japanは、従来より、MetaTraderユーザのために、2社が提供するVPSサービスと特別タイアップを実施しています。

お名前.comBeeks FX
推奨ユーザ初級者~中級者向け中級~上級者向け
トライアル60日間無料特別価格提供
日本語サポートあり英語(メールは日本語にて対応)
VPSサーバの場所日本国内ニューヨークと東京

上表の通り、初心者でも簡単に使えるのが、お名前.comのFX専用VPS「お名前.com Windowsデスクトップクラウド」OANDAユーザ限定で、このVPSサーバがOANDAでは60日間無料で使えます

60日間あれば、VPSのご利用が初めての方や、EAでのバックテスト、フォワードテストで試されたい方でも、十分に使用感を確かめて利用継続の判断ができますね。たっぷり使用した後で、その後の利用を判断下さい。

OANDA×お名前.com FX専用VPS 無料トライアルの申込方法

60日間無料VPSお試しサービスを利用する場合は、専用のホームページから申し込みを行う必要があります。

専用申し込むフォームから申し込み

以下の手順で申込をします。

1. OANDAのFX口座開設
 ホームページの最下部にある「口座開設」ボタンをクリックして申込
 ※早ければ翌日にはトレード可能

OANDA(オアンダ)で無料で60日間VPSサーバを利用する申込方法

2. お名前.com Windowsデスクトップ無料利用申込ページにアクセスし、所定のボタンからVPSサービス利用の申し込み

OANDA(オアンダ)で無料で60日間VPSサーバを利用する申込方法

以上で、申し込みは完了です。

なお、この60日間VPS無料トライアルは、60日間の無料期間が過ぎれば、自動廃止(自動継続されない)となります。
自動更新となると、解約の手続きをしなければなりませんが、本サービスの場合は不要なのd、気楽にトライアルに申し込めますね。

まとめ

いかがでしたか?

OANDAの取引ツールMetaTrader4による自動売買も、同社タイアップのお名前.comのFX専用VPSサービスを利用すれば、約2ヵ月、無料で24時間自動売買環境が構築できることがお分かりいただけたでしょうか?

なおOANDAを利用する場合は、是非、上述した、投資家の手の内=「相場の需要」が確認できるオープンオーダー/オープンポジション指標も試してみてくださいね。

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)公式ホームページ

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

おひとり様だけど
逞しく!?生きてます
好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

メールメールする BlogRankingにほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

コメントを残す