Coinex vote

昨日より、CoinExCETトークンが急騰しています。

急騰前に、チャートからCETも下げ止まりかなと思い、日々配当でもらうトークンの中からペッグ通貨USTDを原資にCETを買い増していました。
すごくタイミングがよい買い増しとなりラッキー。

さて、本日は、上場通貨の投票制度(Vote for Token Listing upgraded)が追加されたのでご紹介。
投票で得られる報酬も紹介します。

CoiEx配当型トークンCETが急騰

以下が、CETの日足チャートです。昨日、一気に火を噴きました。
それに伴い、取引量も増大。売買高ランキングもFcoinに続いく2位に浮上しました。

CET chart
market-ranking

CoinEx 上場通貨の投票制度:Vote for Token Listing upgraded

CoinExに、昨日より新たに上場通貨投票制度が追加されました。
CoinExの取引所画面の上部メニューの「アップロード」からアクセスできます。

投票ルール

参加対象者
KYC(本人確認)が完了している方

投票ルール
1つのプロジェクトに1回1投票のみ投票可
1週間に5投票までOK
投票後のCETの払戻し不可

上場審査
最小500票以上を集めたプロジェクトの内からCoinExが審査
※投票数が最多のプロジェクトが上場できるわけではない。あくまで最終決定権はCoinEx

KYCが完了している人には、投票ページにアクセスできます。
中身を見てみましたが、投票する場合は、上場してほしいプロジェクトの基本情報以外に、英語、或いは中国語でプロジェクトに関する紹介の入力が必要です。

報酬

プロジェクト投票申請の手間賃として、以下の報酬がもらえます。

プロジェクト審査通過:100CET (時価 1,300円)
上場        :1000CET (時価 13,000円)
※CETトークン価格を13円(2018年7月15日現在)

報酬を高いとみるか安いとみるかは人それぞれだと思います。
(私を含め、ブログ1記事書いても1300円の報酬が得られない方が大半ですから、そう考えるとよい報酬かも)

ご自身がICOなどで参加した通貨の上場を希望する方は、是非、エントリーしてみてください。

CoinExのCET価格維持戦略

CoinEx、矢継ぎ早にいろいろとユーザにメリットのある施策を打ってきていますね。
他の取引所でうまくいっている制度などを、次々に取り入れている感じです。

CETトークン保有者(配当狙い)のChamiにはありがたいです。

CETトークンを保有してみたいなら、以下からどうぞ。
仮想通貨取引所CoinEx
CoinEx 口座登録方法の日本語解説

コメントを残す