▼シェア&フォローする▼

分裂後も上昇を続けるビットコイン。
先週7月31日から1週間で16.19%上昇、年間でみると450%以上も上昇しています。
ただ、ビットコイン価格は長期的には上昇すると予測しても、今現在も最高値を更新するビットコインをこれから購入/追加購入するには勇気がいります。そういう私も買い増しができずに上昇を眺めている一人です。

ビットコイン BTC (直近1年間)

さて、そんな思いを持つ方向けに、興味深い記事を見つけたので紹介です。

ムーアの法則に従うこれまでのビットコイン価格。ならば2021年2月には10万ドルを達成!

以下は、BUSINESS INSIDERの気jの抜粋です。

ビットコインの投資家であり、ハーバード大学の研究者であるデニス・ポルト氏の分析によると、ビットコインの価格は、10万ドル(約1100万円)に達する可能性がある。
もし、テック業界の「ゴールデンルール」に従うなら。そう、ムーアの法則だ。

ムーアの法則とは?

ムーアの法則とは、半導体業界における重要法則。
インテル創業者の一人であるゴードン・ムーア氏が1965年に自らの論文上で唱えた「半導体の集積率は18か月で2倍になる」という半導体業界の経験則です。

18ヵ月で2倍とは、以下のように指数関数的に数量が伸びていくことを示します。

スタート時 :1倍
1.5年目  :2倍
3.0年目  :4倍
4.5年目  :8倍
6.0年目   :16倍
7.5年目  :32倍

ビットコイン価格の推移は8ヵ月ごとに2倍!

半導体はまさに計算能力や処理能力など、テクノロジー進化のスピードを左右するもの。ビットコインもテクノロジーと共に進化していく通貨と言えます。
以下は、デニス・ポルト氏の分析結果で、ビットコイン価格と時間軸の関係を示したものです。「ビットコインの価格はスタート以来、8ヵ月ごとに2倍になっている」と分析しています。

この分析によると、18ヵ月ごとに2倍であるムーアの法則より上昇スピードが断然早いことになり、2年目(8ヵ月×3=24か月)で2^2=8倍になることになります。

現在、騒がれているビットコインではありますが、ビットコインに飛びついているのはまだまだ先行者のみで、一般的に普及しているとは言えません。少なくともビットコインが一般的に普及するまでこのトレンドが続くとするなら、かなり夢がある話です。
※他の仮想通貨がビットコインの座を奪う可能性はあります。

ポルト氏分析なら、100万円投資で2021年2月に2857万円!

ポルト氏は、2021年2月には10万ドルと発言していますが、2021年2年と言えば、4年後です。
現在価格3,500ドルが100,000ドルと言えば28.6倍。仮に1ドル=110円とすれば、38.5万円が1,100万円になる計算です。

また、今、キリよく100万円を投資すれば、2,857万円とも表現できます。

う~ん。これは相当に魅力的な数値です。
ここまで伸びるかは定かではありませんが、投資価値はあります。

私は今後も継続で、押し目が来たら買い増し戦略で投資を続けます。大きな下落が来たらその分大きく資金投下してみたいですね。

ビットコイン投資を始めるならまずは以下の2社!
ビットコイン国内取引量No.1 birFlyer
チャート分析にはこの口座が必須。
本ページで示したチャートもbitFlyerのもの

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

12種類の仮想通貨を取扱い!coincheck
ビットコイン以上の価格上昇の夢が追える、
アルトコインにも投資したかったら必須の口座

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin