「ふるさと納税」の記事一覧

【残念:ふるさと納税】高還元率50%で人気の「日本旅行ギフトカード」の申込は1月末迄。和歌山県高野町も返礼品見直し

【残念! ふるさと納税】高還元率50%で人気の「日本旅行ギフトカード」の申込は1月末迄。和歌山県高野町も返礼品見直し

ふるさと納税

2019年6月1日以降、総務省の方針により、ふるさと納税の返礼品ルールが厳格化。 国が定める返礼品ルールに反する自治体はふるさと納税返礼品と認められなくなります。そのため1月以降、各自治体が、返礼品の・・・

【2019年1月:ふるさと納税】申込可能なドライブレコーダーの年収目安は350万円以上。電化製品は返礼品から姿を可能ありで注意

【2019年2月:ふるさと納税】ドライブレコーダーの年収目安は350万円以上。電化製品は返礼品から姿を可能ありで注意

ふるさと納税

昨年、自分の身を守るカー用品として人気を集めた「ドライブレコーダー」 2018年6月に発生した「東名高速あおり運転事故」をきっかけに、「走る防犯カメラ」に事故抑止を期待した人が殺到しました。結果、平成・・・

2019年6月からの"ふるさと納税"ルール厳格化に先立ち人気返礼品が続々掲載中止。まだ残っている高還元率返礼品を調査

2019年6月からの”ふるさと納税”ルール厳格化に先立ち人気返礼品が続々掲載中止。まだ残っている高還元率返礼品を調査

ふるさと納税

2019年、ふるさと納税のルールが厳格化されます。 平成31年度税制改正では、過度な返礼品競争が問題となっているふるさと納税の見直しが焦点となり、>ふるさと納税返礼品は「調達額は寄付額の30%以下で地・・・

ふるさと納税の年末駆込み寄附なら「金券」がおすすめ!年内に寄附すれば後でゆっくり好きな時に交換可能

ふるさと納税の年末駆込み寄附には「商品券/ギフト券/旅行券」がおすすめ!セールを待って利用すればよりお得に商品交換可能

ふるさと納税

今年も残りわずか。 ふるさと納税は年内の寄附申し込みが翌年の税金控除の対象となるため、今年2018年12月31日までに申込みをしなければなりません。 ※ギリギリはあまりお勧めしません(後述) でも、お・・・

ふるさと納税 年末ギリギリの申込は危険。守るべき期日は支払日と書類提出日。特にワンストップ特例制度利用時は注意が必要

ふるさと納税 年末ギリギリの申込は危険。守るべき期日は支払日と書類提出日。特にワンストップ特例制度利用時は注意が必要

ふるさと納税

今年2018年のふるさと納税の期日は2018年12月31日まで。 確かに今年いっぱいなのですが、年末ぎりぎりに申し込む場合は注意が必要です。 単にふるさと納税の申込を年内に終えるだけではダメ。 クレジ・・・