バニラVisaギフトカード の お得な買い方・使い方(残高確認の仕方・残高の使い切り方)
▼シェア&フォローする▼

コンビニの店頭で購入できるPOSAカード

POSAカードとは、Point of Sales Activationの略で、Amazonギフト券などをはじめ、コンビニエンスストアや量販店などの店頭で販売されているプリペイド式のカードのことですが、その中の一つ「バニラVisaギフトカード」をご存知でしょうか。

あまり、知名度が高いカードではありませんが、VISA加盟店で利用可能なクレジットカードみたいなもの(プリペイドカード)で、リアル店舗でもネットショップでも利用ができます。

時々、ファミリーマートで開催される大型のポイント還元キャンペーンを利用して購入すると、かなりお得にお買い物ができます。

今回は、バニラVisaギフトカード の お得な買い方・使い方(使い切り方、残高確認の仕方)について解説します。

楽天ふるさと納税もポイントUP対象

セールをよりお得に【利用術】

バニラVISAカードとは

バニラVisaギフトカードはプリペイド式のギフトカード。

名前にはギフト券とつきますが、Visaカード取扱店で使えるプリペイドカードで、使い方は普通のVisaカードと同じ。国内外のVisaマークのお店で利用できます。ネット決済もリアル店舗(コンビニ、スーパー、レストラン他)で使うことができます。

ご利用者のご氏名登録および年会費は不要。利用可能額まで何度でも使えます。(使い切りのプリペイドカードなのでチャージはできません)

バニラVisaギフトカード を安く買う方法

ファミリーマートでバニラVISA
VISAカードを安く買う方法

バニラVisaギフトカードは、ときどきファミリーマートで開催されるキャンペーンなどを利用すると、お得に購入することが可能です。

上図は、時々開催される、「バニラVisaギフトカードのFamiPay払い購入でFamiPayボーナス2.5%還元」の案内です。

通常は、期間中の「ファミペイチャージの日」にチャージにチャージして購入するのがお得になります。

バニラVISAカードの利用の仕方

バニラVISAカードの利用の仕方

バニラVISAカードの利用にあたってはいくつか注意点がありますが、知ってさえいれば難しくはありません。

❶ネットで利用する場合は有効化が必要
❷残高確認方法
❸残高の使い切り方法

順に説明します。

ネットで利用する場合は有効化が必要

ネットで使う場合は初回のみ、有効化処理が必要です。 有効化サイト
設定が可能になると、以下のように表示されます。

バニラvisaギフトカード ネット利用の有効化

残高確認

残高は、残高確認サイトで、カードに記載の「お問い合わせ番号」、「セキュリティコード」を入力すると残高照会ができます。

残高の使い切りに注意

使い切り型のギフトカードのため、残高は使い切る必要があります。
カードの残高が9円以下になってしまうと、残高が利用できなくなるので注意が必要です。

■リアル店舗の場合
ギフト券残高の支払いでは、金額不足する場合は、残りは「現金」で支払えば問題ありません。

■ネットで使い切る場合
15円以上残高が残っているのであれば、AmazonでのAmazonギフト券(クレカチャージ)が最も便利です。

リアル店舗では、レジの操作に慣れていない方の場合、支払いに難儀することもあるため、Amazonチャージにより、残高を使い切っています。

全額Amazonチャージしてさらなる還元率UPを狙う方法も

Amazonプライム会員で、よくAmazonで買い物をする方なら、キャンペーンにエントリー&クーポンコード入手の上、クレカチャージすることで、0.5%還元を上乗せすることが可能です。

また、ふるさと納税する場合も、3つのふるさと納税サイトなら、AmazonPay払いで、最大1%還元を上乗せすることも可能です。

最後に

今回は、バニラVisaギフトカード の お得な買い方・使い方(使い切り方、残高確認の仕方)について解説しました。

倹約家の中では有名なファミリーマートのキャンペーンは見つけたら、是非とも利用しましょう!現金で持っておくよりお得ですから。

皆様へのお願い🙏

本記事が少しでもお役に立ったなら、記事を書く励みになりますので、Twitterフォローしてもらえると嬉しいです。新規記事公開時にお知らせいたします。