【三井住友カード×SBI証券】クレカ積立開始で最大1万Vポイント。既口座保有にも特典(12/31まで)
▼シェア&フォローする▼

三井住友カードで、SBI証券でクレカ積立を開始すると最大10,000Vポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。

既に口座を持っている方も、NISAの金融機関変更&積立設定で2000Vポイントがもらえます。

キャンペーンは12月31日までです。

楽天ふるさと納税もポイントUP対象

よりお得にセールを利用

キャンペーン概要

キャンペーンは複数で構成されています。以下、順に紹介します。

新規口座開設+つみたて投資で最大

SBI証券で新規口座を開設し、三井住友カードでカード登録&積立投資設定をすると5,000円相当のVポイント、さらに、積立投資を2銘柄以上設定すると最大5,000円相当のVポイントがもらえます。
キャンペーンページからのエントリーが必要です。

口座開設時の本人確認完了+クイズ正解で最大1000円

口座開設時にクイズに正解で最大現金1000円がもえます。

NISA・つみたてNISA乗換キャンペーン

NISA・つみたてNISA乗り換え+クレカ積立で2000円相当Vポイントが貰えます。

下記(1)(2)のどちらにも当てはまる方が対象です。
(1)SBI証券口座を新規開設した、もしくは既に持っている
(2)Vポイントが貯まる三井住友カードを持っている

NISA口座をSBI証券へ金融機関変更し、3万円以上積立設定をすると、2000Vポイントがもらえます。


このページからの申込で特典UP🎁

どの投信を積み立てていいか?な方への参考に

はじめて積立投資を行う場合、どの投信を積み立てていいかわからないということがよくあると思います。

私は何を積み立てているか

以下の記事にて、私が積立投資をしている銘柄などを紹介しています。その理由についても触れているので、参考にしていただければと思います。

ちなみに、私は、SBI証券では、三井住友カードゴールド(NL、VISA)を使って投資をしています。このカードは1回でも年間100万円の利用をクリアすれば、以降、ゴールドカードの年会費が無料になるという大きな得点があります。この点についても、触れているので、合わせてご確認ください。

積立投資の出口戦略を理解も必要

積立投資は、将来の自分のために行うものです。老後、どのように積み立てたお金を利用するのか(終うのか)を理解しておくことが欠かせません。

多くの人は、この積立投資の終い方を考えていません。ただ、資産が増えそう、儲かりそうという「感覚」だけで投資をしています。先のことを考えていないため、相場が下落したりすると気持ちが揺らぎ、途中で投資を辞めてしまう人も出てきます。

しかし、「積立投資は出口戦略」を理解しておくと以下のようなメリットがあります。

積立投資は出口戦略を理解しておくメリット

・相場下落で安易に投資を辞めることのデメリットがわかる(肝が据わる)
・積立投資を手じまい始める段階になったときに、
  売却タイミングを間違える
  ムダに税金を払う
 などのリスクを減らせる。
・積立投資を手じまいしながらも、資金を増やせる

出口戦略は以下の記事で解説しているので、合わせてご確認ください。


このページからの申込で特典UP🎁