nanaco:Apple Payチャージデビューで500pt還元、還元率最大10%(8/31まで)
▼シェア&フォローする▼

nanacoが、新しくApple Payのnanacoを始めた方を対象に、5,000円以上のApplePayチャージすると500nanacoポイントをプレゼントするキャンペーンを開催中。

チャージするだけ=現金相当の保管場所を変えるだけで最大10%の還元率です。
nanacoチャージをしたことがない方は、この機会にデビューしましょう。

nanaco:Apple Payチャージ キャンペーン

キャンペーンの内容は以下の通りです。

■特典  :500nanacoポイント
■期間  :2022年8月1日(月)~2022年8月31日(水)
■対象者 :期間中に、Apple Payのnanacoを新規で発行
      期間中に、Apple Payのnanacoに累計5,000円以上チャージした方
■進呈時期:2022年9月30日以降
■備考  :1人1回限定

5,000円以上のチャージで500円相当の還元なので、最大10%還元ですね。

nanaco(ポイントがお得な電子マネー決済)

nanaco(ポイントがお得な電子マネー決済)

Seven Card Service Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

Apple関連キャンペーン・セール

Apple関連キャンペーン・セール

只今、Apple関連のキャンペーン・セールが複数開催されているので、まとめて紹介します。

Apple Gift Cardの購入で還元キャンペーン

Apple Gift CardはApple製品やコンテンツなど、Appleが提供するサービス全般に使えるギフト券です。
只今、各所で大々的にキャンペーンが展開されています。

【8/11まで】楽天市場、お買い物マラソンでポイント還元 ※開催8/4 20時~
【8/14まで】コンビニ3社+LINE PAY、「Apple Gift Card」購入で最大10%分還元
【8/31まで】JCBカード、App Store他で利用で最大還元率20%

それぞれ還元率が大きいです。ただし、要件・特典が異なります。
キャンペーンの詳細は以下の記事にてまとめているので、あなたにとって最も還元率が高くなるキャンペーンを吟味の上、ご利用ください。

Apple製品セール

以下のApple製品キャンペーンが開催中です。

私のnanacoの利用法

ここからは、私のnanacoをよりお得に使うために行っていることです。キャンペーンの内容とは異なるので、興味のある方のみ読んでください。

nanacoを使って節税・上乗せポイント

nanacoはお買い物利用が一般的だと思いますが、私の最大の利用方法は「税金・社会保険料など振込用紙払い」と「POSAカードの購入」です。

nanacoで税金・社会保険料払いを支払っても、nanaco自体にポイントはつきませんが、チャージ方法を工夫することで、ポイントが付く分、実質税金が安くなります(節税)。

また、通常、クレジットカード払いができないPOSAカード(コンビニでよく見かけるプリペイドカード」も、nanacoなら購入可能で、チャージ次第でポイントが付きます。

お得なチャージルート

nanacoチャージの王道は「セブンカード・プラス」からのチャージですが、この還元率は0.5%。

しかし、平時でも、お得なチャージルート利用することで、還元率が 税金・社保払いで2.0%、通常のお買い物で2.5%になります。

お得なnanacoへのチャージルート

[初]三井住友カードゴールドNL(年100万円利用で1.5%)
→ au PAY プリペイドカード(+0.5%)
→ Apple Payのnanaco
→ 最終支払い:税・社保(+0%)、通常の買い物(+0.5%)

nanacoチャージの[初](スタート)に利用するとお得なクレジットカード💳は後述します。

nanacoで支払える、税金・社会保険料の支払い時期については、以下をご確認ください。

セブンイレブンの買い物でもっと得する方法

上記ルートでチャージで、nanacoチャージで通常のお買い物が還元率が2.5%にアップしたとしても、nanacoでセブンイレブンでお買い物をするよりお得な方法があります。

セブンイレブンで買い物をするなら、三井住友カードNLのVISAタッチ決済で5%還元で断然お得。

私は、初年度の100万円修行クリアで年会費永年無料を獲得した三井住友カード ゴールドNL でいつも買い物をしています。

nanacoチャージの[初]カードとしてお得なカード

nanacoチャージの[初]カードとしてお得なカード

以下では、nanacoチャージの[初](スタート)とするとお得なカードを3枚紹介します。

・リクルートカード(Mastercard)
・三井住友カード ゴールド(NL)(Mastercard)
・エポスゴールドカード(VISA)

年会費無料で還元率1.2%!「リクルートカード」

「リクルートカード」の魅力は、年会費無料で常に還元率1.2%。しかも、通常のショッピングはもちろんのこと、高額な支払いとなりやすい「各種税金・社会保険料払い・ふるさと納税」もポイント対象である点です。月合計3万円まではnanaco、モバイルSuicaなどの電子マネーチャージに対してもポイントがつきます。

貯まったポイントは「リクルートカードポイント」から「Pontaポイント「dポイント」に1:1で交換可能なので、使えないということはまずありません。

また、Pontaポイントの場合は、ポイント交換所で1.1倍、または、1.5倍(auプレミアム会員)に増量してふるさと納税の寄付金支払いに充てることが可能。この方法を用いることで、本来、来年支払う必要のある税金を、実質的に割引で納めることができます。方法は以下の記事にてご確認ください。

絶対持っていたほうがいいクレカ!
リクルートカード:申込

還元率1.5%以上も「三井住友カード ゴールド(NL)」

三井住友カード(NL)のNL=Number Less(ナンバーレス)のことで、クレカの券面に番号の記載がなく、かつ、プラスチックカードがなくてもスマホで決済ができるクレジットカードです。
通常還元率は0.5%(Vポイント付与)ですが、年間100万円以上の利用で1万ポイント(1%相当)を付与。100万円利用なら計1.5%還元です。また、以下の通り、ポイントUPの手段が多数用意されています。

ポイント還元率をUPさせる方法

❶コンビニ大手3社とマクドナルドのタッチ決済で5%還元
❷家族会員(2親等以内)の登録で一人につき+1%。最大+5%
 (コンビニ利用なら最大10%還元にUP)
❸選択した3つのショップで0.5%ポイント上乗せ

税金・ふるさと納税の支払いもポイント対象。以下のメリットやキャンペーンを最大限活用すると、現在、還元率最強の部類に入ります。

年会費は通常5500円ですが、年間100万円以上の利用を一度達成すると、その後は年会費が永年無料となるのも魅力です。また、初年度についても、入会キャンペーンなどを利用すれば実質無料化が可能です。

さらに、SBI証券でクレカ積立をするには必須のカード。クレカ積立でポイントがたまるので、実質的な投資利回りがUPします。口座開設からしばらくの期間は特別優遇金利付きです。詳細は、以下の記事で紹介しています。

口座開設キャンペーン開催中
三井住友ゴールドカード(NL):詳細

還元率2.5%以上も「エポスゴールドカード」

eposcardゴールド

三井住友カードゴールド(NL)と同じような仕組みでお得なクレジットカードが「エポスゴールドカード。」。
通常還元率は0.5%(エポスポイントが付与)と標準的。しかし、還元率をアップさせる2つの方法があります。

ポイント還元率をUPさせる方法

❶選べるポイントアップショップ3店舗で還元率が3倍
 税込200円で3㌽付与=1.5%還元
❷年間ボーナスポイントが上乗せ付与
 50万円以上の利用で2500㌽(0.5%相当)、100万円以上の利用なら1万㌽(1%相当)

❶のポイントUP可能な3ショップは、300以上から選択が可能。よく利用する街の店舗やネットサービスなどに加えて、電気やガス、水道の公共料金、新聞や保険、通信なども選べる点がポイントが高いです。

❶と❷の2つを組み合わせると、最大2.5%の高還元も可能になります。ただし、ポイント付与な年間利用額100万円が上限なので、利用額の増加に伴って実質還元率は徐々に低下します。年間100万円を狙って利用するのがお得です。

なお、年会費は通常5000円ですが、年間50万円以上の利用条件を一度クリアすれば、次年度以降は永年年会費無料。年会費無料の一般のエポスカードで利用実績を積めば、ゴールドカードのインビテーション(招待)が届く仕組みもあり、この場合、インビテーションを受けてゴールドカードにアップグレードすると、初めから年会費は永年無料になります。

インビテーションが届く目安の利用金額は50万円程度と言われています。この場合、毎月4万円程度の利用で達成可能なのでゴールドカード年会費無料獲得は難しくありません。

まずは年会費無料カードから
エポスカード:詳細

最後に

今回は、nanacoのチャージキャンペーンについて紹介するとともに、私のお得なnanaco利用方法を紹介しました。
お金の預け替え(置き場所移動)だけで、10%還元なので、是非、利用してください。