▼シェア&フォローする▼

2022年になって、難易度が上がった株式投資。
長期投資においては、株式と債券のポートフォリオのバランスが大事と言われますが、株式投資が難しい時は無理をせず、地道にコツコツと債権で利を積み上げるというのも一つの方法です。

そんな中、リスクが低い債券投資に興味があり、マルイでお買い物をする方には、ちょっと面白い社債のご紹介。
丸井グループが2022年4月以降にに「エポスカード会員向け社債」を発行することを発表しています。

エポスカード会員向け社債

エポスカード会員向け社債

今現在、詳細まではわかりませんが、2022年4月以降にマルイグループは以下のような「エポスカード会員向け社債」の発行を発表しています。

年限1年
募集金額1億円程度
利率
※税引前
1%
※金銭0.3%、エポスポイント0.7%
購入可能口数1口~100口(1口1万円)
申込対象者エポスカード会員(本人名義の金融機関口座を登録の方)
スケジュール4月以降、詳細スケジュールをご案内予定

本社債のポイント

年利率1%の内、0.7%はエポスポイントで付与される点がポイント。
申込の対象者は、エポスカード会員(本人名義の金融機関口座を登録の方)である点も面白い点で、社債の払込みもエポスカードに登録の金融機関口座から引落しによる方法で行われます(株式会社エポスカードによる収納代行)。

興味がある方で、本社債に興味のある方で、まだ、エポスカードをお持ちでない方は、今のうちに準備をしておかれるといいと思います。

エポスカードは、マルイ・モディのセールで10%OFF以外にも、特典の多いクレジットカードです。詳細は以下にてご確認を。

社債の運用スタイル

預かったお金の運用には、クラウドファンディングサービスを行うCROWD GREDITがパートナー協力をしています。
社債ではありませんが、メルカリ×Fundsのメルカリのメルカリ サステナビリティファンドとよく似た感じの投資のようですね。

なお、CROWD CREDITでは、エポスカード会員向け社債よりも利回りの高いクラウドファンディング投資案件の募集を行ってるので、こちらの募集案内もチェックしてみてください。


最後に

今回は、マルイグループが2022年4月以降に発行を計画中の「マルイの エポスカード会員向け 社債発行」について紹介しました。
比較的、安全に投資をする一つの方法として、検討してみてはいかがでしょうか。