▼シェア&フォローする▼

Amazonの耳で聞く読書 オーディオブック配信サービスAudibleが、1月27日より聴き放題に移行することを発表しました!

Audibleは、現在は月額1,500円の会員になることで、好きなオーディオブック1冊を実質無料(もえるコインを使用)で購入可能なサブスク。このほか、月替わりのオーディオブックを1冊無料でもえたり、オーディオブックを30%オフで購入できたり、プレミアムなポットキャストが聴き放題になるという特典がありましたが、Kindle本のサブスク KindleUnlimitedのように自由に対象内の本を読むということができず、また、1冊当たりの価格も高くて、正直、手が出しにくいサービスでした。

しかし、これが大幅に改正されます。

これで、なかなか落ち着いて読書ができなかった人に、通勤・家事・ジム・ジョギング中などスキ間時間に読書できる環境が広がります。

1/22~24 3日間限定
エントリー必要

賢く・簡単に税金対策

Audibleの新サービス(1月27日以降)

Audibleの新サービス(1月27日以降)

1月27日以降、Audibleはコイン制が廃止され、聴き放題になります。
上記図は、現行と1月27日以降のサービスの比較表です。

12万以上の作品が聴き放題の対象になるとのこと。月額料金は1,500円から変更なので実質的な値下げです。読める本が格段に増えて、さらにストリーミング配信もできるようになるので、WiFiなどの接続環境があれば、スマホ・タブレットのデータを圧迫することなく本が読めるようになる点もよいですね。

なお、既存のユーザーは自動的に移行され、引き続き、会員であれば30%オフでタイトルを単品購入することは可能で、購入したタイトルは退会後も引き続き聴くことが可能となっています。既存のユーザーが持っているコインについては聴き放題に移行後も発行日から6か月間は使用可能です。

最初の1冊を探してみよう!人気本・最新本

まずは、読みたいタイトルを探してみましょう。

人気・最新本

  

ジャンル別

私のおすすめ本
私の良書セレクトは以下の記事にて紹介していますので、ご興味のある方は合わせてどうぞ。

Audibleを利用するメリット

いつでもどこでも聴くだけで読書ができるオーディオブック。 移動中、作業中、運動中、就寝前などちょっとした時間が読書の時間になり、本を読むのが苦手な人でも読書を習慣化できます。オフライン再生もOKです。

私の場合は、運動中に使用。筋トレ・ジョギングマシンやストレッチ時に「耳で読書」をしてます。

もともとはランニングマシンが嫌いで時間やカロリーのメーターばかり気にしていましたが、「耳で読書」により「頭の集中」を読書に反らすことで、ランニングが続けられるようになりました。
公道を走るのと違って、車や歩行者、信号など、路上の障害物を気にする必要がないので、かなり読書に集中でき、その分、走る苦しさが軽減されます。

Audibleの会員特典と使い方

ここからは、Audibleをより詳しく知りたい、Audibleの使い方を知りたい、おすすめの本を知りたいなど、よりAudibleを使いこなしたい方への情報です。

読書がしたいけど時間がない。習慣化できない。と、お思いの方にぴったりな、耳で聴く読書 ボイスブックの 「Amazon Audible(オーディブル)」

通常、初めてなら30日間の無料体験で1冊は無料!
過去にAudibleの無料体験を利用した人でも、一定期間を過ぎていれば再度無料体験の利用が可能です。

Audible(オーディブル)の特徴・会員特典

Amazonのコンテンツには、ビジネス書・自己啓発・小説・洋書・落語・講演など、様々なジャンルの本が揃っています。
スマートフォン、パソコン、タブレット対応の専用アプリを利用して、コンテンツを楽しむことができます。※使い方は後程詳細解説

Audibleの会員特典には以下があります。無料体験に登録すると有料会員と同じ特典を利用できます。

Audibleの会員特典

  • 毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入可能(約40万タイトル)
  • 毎月1冊もらえるボーナスタイトルが毎月第1火曜日に公開
  • 月額1500円。いつでも退会可能
  • 追加料金なしで楽しめるコンテンツあり
  • 単品購入は30%OFF
  • 購入したボイスブックを返品・交換可能
  • 退会しても聴ける

Audible(オーディブル)の申込方法・使い方

Audibleを使った読書は簡単です。

Audibleの申込方。使い方

1.無料体験申し込みページから登録
2.以下からアプリをダウンロードしインストール
 iOSアプリ, Androidアプリ, Windows10アプリの3種類が利用可能

3.本をダウンロードし再生
 Amazonで読みたい本を探し、ダウンロードしてください。

Audible 解約・退会方法

Audibleを無料体験した場合、30日間を過ぎると有料会員となり月額料金が必要となります。もし、無料体験以上の利用をのぞまない場合は、事前に退会設定をしておきましょう。以下が解約の流れです。

Audible退会・解約方法

①Audibleサイトへアクセス(スマホの場合は「PC表示」に切り替え)
②サインイン後、アカウントサービス→アカウント情報から退会手続きへをクリック
③指示に従って解約完了する

以下順を追って解説します。

Audibleサイトへアクセス

Audibleサイトへアクセスします。Amazonサイト上のAudibleではなく、URLがhttps://www.audible.co.jp/のページから解約手続きをする必要があります。

Audibleの解約

また、スマホで解約手続きする場合は、「PC表示」に切り替える必要があります。
※スマホでアプリを削除しても解約にはなりません。解約手続きが必要です。
Audibleの解約(スマホの場合)

サインイン後、アカウントサービス→アカウント情報から退会手続き

サイトの右上にある「サインイン」よりログインし、「マイアカウント」→「アカウントサービス」→「退会手続きへ」をクリックし、後は解約手続き完了まで進みます。
何度か、解約について念押しをされるかもしれませんが、「退会手続きを完了する」最後まで進み、解約手続きを完了させてください。

Audible解約手続き画面

Audible 利用時の注意点

解約手続きが完了すると、未使用の保有コインは消失します。Audible解約前にコインと本を交換してから解約手続きを行いましょう。

最後に

今回は、Amazonの耳で聞く読書 Audible(オーディブル)について紹介しました。

ちなみに私は「小説」を中心に耳読をしていますが、本に接する時間が経たことにより読書量が増えました。自分に不足する文学の教養をつけるために一役かっており、良かったと思っています。

無料で利用できるものは賢く利用しようというのが私のスタンスです。まずは無料でお試しし、自分に合う読書法か、確認してみてください。

\最初の1冊無料&いつでも退会可能/
Audible:30日間無料キャンペーン