▼シェア&フォローする▼

日本最大級のふるさと納税総合サイトふるさとチョイス」で、寄付者にNFTアートを配布するキャンペーンが11月24日にスタートしました。

NFTとは、Non Fungible Tokenの略語で、現在のデジタル物のようにコピーできない非代替のデジタル物のことです。2021年、NFTアートは人気に火🔥がつき、人気アートは高額取引がされています。

ブロックチェーンとはまだまだ馴染みの薄そうな「ふるさと納税」が、早くもNFT参入してきましたので、本記事で取り上げてみます。

\ふるさと納税で高還元!/

さらに還元率を+3%UPする方法

ふるさとチョイス:ふるさと納税でNFTアート配布

ふるさとチョイスのNFTアート配布は、新型コロナウイルスで被害を受けた地域の事業者や生産者を支援するプロジェクト「Power of Choice project」が関わっています。

このプロジェクトは寄付者がエントリーの上でふるさと納税を行うと、ふるさとチョイスが、1万円につき50円相当(上限5000万円)を支援金として事業者・生産者へ届けるというものですが、このプロジェクトへの寄付への参加特典として、寄付者はNFTアートがおまけでもらえます。

配布されるNETアートは「チョイタ」くん

配布されるNFTアートは、プロジェクトのオリジナルキャラクター「チョイタ」くん。

チョイタくんは、日本中の「ふるさと」に化ける能力を持っているのだとか。今回は47都道府県分47種類のデザインの「ふるさとチョイタNFTアート」が用意されていて、なおおふるさと納税の金額に関わらず、1アカウントにつき1体、好きなものがもらえるそうです。

キャラクターアーティストのTAROUTさん作

チョイタくんのデザイナーは、キャラクターアーティストのTAROUT(タロアウト)さんのデザイン。

『Dior』ファインジュエリー・ゴルメットちゃんしいたけ占いキャラクターの他、Paul Smith、Starbucks Coffee Japanなどの仕事を手掛ける有名な方です。とても、どの作品も、愛らしいかわいらしいキャラクターが特徴です。

NFT配布にはLINEのブロックチェーン技術が採用

NFT配布には、LINEのブロックチェーン技術「LINE Blockchain」が用いられています。デジタルウォレットである「LINE BITMAX Wallet」のアドレス宛にNFTが配布されます。

チョイタくんは、「LINE BITMAX Wallet」内の「NFTマーケットβ」にて、NFTを二次流通が可能になる予定です。有名なキャラクターアーティストの作品なので、将来、なかなかな金額で売却できるかもしれません。

なお、「LINE Blockchain」を活用した他のNFTキャンペーン事例としては以下があり、今後、増えてくものと思います。

11/19~:オンラインライブ「おそ松さんLIVE」での景品としてのNFT活用
11/22~:アサヒ飲料 NFTデジタルトレーディングカードのプレゼントキャンペーン実施
11/25~:スクウェア・エニックス NFTデジタルシール「資産性ミリオンアーサー」第二弾

LINE BITMAX Walletの準備方法

LINE BITMAX WalletはLINEアカウントがあれば簡単に準備できます。詳細は以下にてご確認を。

なお、NFTアートの売買には、LINEのトークン(LIKE $LN)が使用されますが、これを換金する場合は仮想通貨取引所BITMAXの口座が必要になります。

話は脱線しますが、$LNは只今ATH(All Time High:最高値)にチャレンジ中で、結構、いい感じで上昇しています。


$LNのチャート ※時価総額ランキング 200番ぐらいを推移

以前、当ブログで紹介しましたが、LINEポイントを持っているなら、ポイントをLINEのBITMAXに入金し、$LNを買っておくと後でおいしい思いができるかもしれません。
なお、LINE証券口座も一緒に開設しておけば、2つの口座利用で、手数料無料で現金化できます。

一連の方法は以下にて解説しています。

ふるさとチョイスでの寄付×NFTアートの獲得方法

ふるさとチョイスでふるさと納税でNFTアートが獲得する流れは以下のようになります。

期間
2021年11月24日(水)~12月31日(金)

申込方法
プロジェクト案内ページからエントリー ※ログイン必要
❷プロジェクト期間中に1万円以上のふるさと納税
こちらのページの下の方にある「NFTアートを受け取る」ボタンをクリックし、NFT受け取りに関するフォームを入力
❹プロジェクト参加のお礼と支援の証としての「NFTアート」が獲得

NFT受け取りに関するフォームの内容

①希望する「ご当地チョイタNFTアート」の種類(47種類)
②メールアドレス
③ふるさとチョイスのログインID
④「LINE BITMAX Wallet」のウォレットアドレス ※NFT受け取りに必須

既にウォレットをお持ちの方は、ウォレットの以下の位置から確認できます。

進呈
3部制です。
1次送付 応募締め切り:2021年12月02日(木) 送付予定日:2021年12月13日(月)
2次送付 応募締め切り:2021年12月14日(火) 送付予定日:2021年12月22日(水)
3次送付 応募締め切り:2021年12月31日(金) 送付予定日:2022年01月17日(月)

最後に

今回は、ふるさとチョイスのふるさと納税のおまけでNFTもらえるキャンペーンについて紹介しました。
NFTについては、押さえておいて、将来的に損はないはずです。はじめてのNFT体験に、本キャンペーンを利用してみてください。

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

よりNFTについて学んでおきたい方は、以下の本もあわせてどうぞ。