▼シェア&フォローする▼

少し前まで、仮想通貨取引所Binance、および、安価な手数料で人気の勢いづいていたバイナンス・スマート・チェーン(BSC)の成長が鈍化しています。

その理由は「新興勢の台頭」。

何が起きているのか、気になる仮想通貨・DeFi界隈の変化をまとめます。


7%還元対象の返礼品:家電📺 日用品🍴 お肉🍖 魚🐟 果物🍎

成長鈍化がみられるBinance・BSC・BSC

BNBチャート

上記は、Binanceの独自トークンBinance coin($BNB)のチャートです。ビットコインやイーサリアムの上昇に合わせて上昇をしてきて特に問題なさそうに見えますが、後述する新興新チェーン(の基軸通貨)に比べて勢いがありません。

BNB・BSCが盛り上がったわけ

バイナンス・スマート・チェーン(BSC)は、簡単に言えば、Binanceが主導して進めたDeFi(分散型金融)の新しいブロックチェーンプロトコル。

ビットコインが最高値を更新していた時期までは、プロジェクト運営側にとっては、高性能な分散型アプリケーションを開発するための本格的な環境を備えている、投資家にとっては先行するイーサリアムチェーンに比べて圧倒的に安い手数料で利回りのいい投資ができるため、爆発的な人気となり、結果、BNBは大きく上昇しました。

規制、ラグプルが成長の重しに

しかし、仮想通貨市場の世界で強くなりすぎたBinanceは、各所から様々な規制を受け、成長が鈍化。各国金融規制当局から様々な警告を受けています。

・複数の国の金融規制当局から、バイナンスに警告⚠️ (日本の金融庁含む)
・欧州・香港でのデリバティブ取引提供を中止
・韓国ウォンの取引ペア停止

結果、Binanceは規制対応に追われることに…
ライセンスの取得、KYCの強化、レバレッジ倍率の見直し、納税ツールの提供 など、これまでの攻めの経営でないがしろになっていた対応に追われています。

さらに、Binanceの痛手となったのは、勢いづくBSCと共に増加してしまったBSC上の不正・ラグプル(不正行為)の多発。イーサリアムチェーンからBSCにマネーが流れたのと同様、今度は、BSCから新興チェーンにマネーが流れています。

勢い増す新興勢

Solanaチャート

そんな中、ここしばらく極めて強い動きを見せているのが、ソラナ(Solana)、テラ(Terra)、アバランチ(Avalanche)をはじめとする他のチェーンの基軸通貨。上図のチャートはsolanaのチャートですが、恐ろしく上昇しています。

時価総額の状況

2021年8月29日現在、時価総額も大きく浮上😲しています。

仮想通貨時価総額ランキング

4位:バイナンスコイン(Binance Coin)  ※caldanoに抜かれてしまった…
8位:ソラナ(Solana)
12位:テラ(Terra)
20位:アバランチ(Avalanche)

日本では投資では投資のチャンスすらない

日本ではこのような勢いのある通貨の取扱がないのは、誠に残念なことです。海外に口座がないと、投資チャンスすらありません。

なお、Solanaは、元ウォルストリートのETFトレーダーにしてFTXのCEOのサム・バンクマンフリード氏が注目し後押ししているチェーン。Binanceに続けと頑張っている仮想通貨取引所ですが、大きく花開いてきた感じがあります。

なお、FTXは、招待リンクからFTX口座を開設すれば、❶取引手数料ずっと5%引き & ❷特別30ドルクーポン付きで口座を開設することができます。この方法についても上記記事に記載しているので、合わせてご確認を。

Binanceの課題:成長の谷を乗り切れるか

Binanceの課題:成長の谷を乗り切れるか

市場で一番でなる企業・技術などは、「成長の谷」ともいえる時期があります。

簡単に言えば1番になりシェアを奪いすぎると叩かれるというもので、何か悪いニュースが飛び出したのを機に、一気に、規制などで叩かれたりします。

これは、かつてのマイクロソフトも経験したこと。その後、マイクロソフトはその後素晴らしい復活を示したことは株価が物語っていますが、すべての企業が復活できるわけではありません。

なお、GAFAの中でも、いろいろと規制を受けている企業があることは、皆様もご存知の通りです。

業界No.1の試練と台頭する新興勢の話については、以下が参考になります。読んでみて損はないと思います。

現在、試練真っ只中のBinanceも、何とかこの試練を抜けきり、仮想通貨市場全体の拡大に貢献してくれることを期待したい。頑張れ、Binance!

最後に

今回は、Binance Launchpool に新登場のプロジェクトと最近成長鈍化見られるBinance・BSCについて気になることをまとめてみました。

仮想通貨は市場の動きが極めて速い市場です。基本はビットコインとイーサリアムに投資していればいいと思いますが、業界の動きを知る上でも新しい流れに乗ってみるのも大変勉強になります。

MetaMaskを使って新チェーンで運用する方法については、以下に参考情報をまとめているので、ご興味のある方はご確認を。