最近のサウナ事情:ジムサウナ、銭湯、スーパー銭湯の利用者状況(2021年7月)
▼シェア&フォローする▼

一過性のブームにとどまらず、定着したサウナ
私にとっては単に健康にいいだけでなく、サウナは、ストレスを取り去り、脳を活性化するための重要な日課となっています。ただし、コロナ禍なので、サウナ室内では一人静かにソロサウナ withマスク😷です。

東京では4度目の緊急事態宣言で、銭湯などでは、東京都の要請に従っているところも多く、サウナはお休みとなり残念な思いをされている方も多いと思いますが、私は、ジムのサウナ、そして休日にはサウナ人気店に出かけたりして気分転換しています。

ジムサウナの利用客にはあまり変化が見られませんが、スーパー銭湯ではサウナ利用客もコロナ前と現在では様変わりしています。そこで今回は、2021年7月現在、私が見るサウナ事情(状況)について、少しお話をしてみたいと思います。

サウナは脳への効果が半端ない
サウナの後は、読書は仕事がよく進む!
ストレスも確実に減る!
chami
chami

コロナ禍でも、サウナ愛好家は多い

コロナ禍でも、サウナ愛好家は多い

1年強前の2020年4、5月の緊急事態宣言時緊急事態宣言~明け後は、閑古鳥が鳴いていたサウナ施設・スーパー銭湯・スパ施設。しかし、2021年7月現在、一定のサウナ愛好家に支えられ、サウナ施設はそこそこ人が入っています。

ジムサウナ

ジムのサウナは、休館日以外はサウナに通う固定客が定着しています。運動のプラスαとしてサウナを楽しむ人もいますが、「お風呂+サウナユーザ」もいらっしゃいます。
サウナで汗をかき、水風呂で身を引き締め、最後は、手足が伸ばせる大きなお風呂で得られるリラックスは何物にも代えがたい。こんな極楽を知っていると、自宅でお風呂に入る気がしなくなるんですね。

ジムは営業時間短縮・スタジオプログラムの定員制などにより、これまで楽しんでいたスタジオプログラムに参加がしづらくなってしまって、退会されてしまった知人もたくさんいます。しかし、元からのサウナユーザはほとんど減っていないですね。会員の退会引き留めに一役かっていそうです。

銭湯

東京の銭湯は、サウナが使えない状況が続いていて残念。4度目の緊急事態宣言で、さらに利用できない期間が長期化して残念です。

スーパー銭湯

私の自宅から自転車で行ける都内のスーパー銭湯は、正直、あまり、客足がよろしくない状況が続いています。なんとなく寂しい感じ。

それが理由というわけではありませんが、私が大好きな旅行にも行きづらい状況が続いている中、ちょっとした楽しみとして、県をまたいで埼玉の湯乃泉 草加健康センターにちょこちょこ出かけています。明日の出かける予定です。

「草加健康センター」はサウナで人気のある温泉施設。コロナ前は「爆風ロウリュウ」で異次元のサウナ体験ができることで人気でしたが、コロナ以降はお休み中。しかし、やっぱりここのサウナ、サウナ→水風呂(屋外)→休憩(屋外)が、格別なんですよね。

今の時期は、休憩=ととのいタイムに肌に当たるそよ風が超気持ちいい。寒くもなく、暑すぎることもなく、体をクールダウンすることができ、ジムサウナとは全く異なる上質なサウナトランス状態を楽しめます。

ちなみに、DISH//のサウナ応援ソング「SAUNA SONG(サウナソング)」のロケ地になっているのも「草加健康センター」です。

さて、こちらの施設、かなり昭和レトロな感じな施設なのですが、利用客を見ていると、コロナ前はお年寄り・年配の方が結構多かったのですが、現在は、年配の方の利用はかなり減ってしまった感じ(少なくとも夕方の利用者は)。
一方で、若い人の利用が目立ちます。特に若者の男性客(with 友達と)が多い感じ。また、男女カップル、そして、小さい子供を連れてきた家族、といった利用者が多いように見えます。

そして、駐車場に駐車されている車を見ると、地元埼玉ナンバーも多いですが、東京都、或いは、近隣県から来ている利用客がかなり多い!皆さん、温泉に行くのを控えた分、比較的簡単に利用できるスーパー銭湯を利用しているのかなという印象を受けます。

自粛生活が続く中、ストレスが溜まった現代人が、仕事でたまった心身の疲労を取りにサウナ施設を訪れているのでしょうね。

私のサウナの愉しみ方

私はサウナが大好きですが、長時間、サウナに時間を使うのは好きではありません。
そのため、「サウナ⇒水風呂⇒ととのう」のクールは1回のみ。1回でキメます。

Chamiのサウナタイム

サウナ(6~15分、その日の体の温まり方による)
水風呂(2~3分、その日の水温による)
ととのう(5~10分、整いタイムに「サウナ瞑想」。その日の整い方による)

整いタイム後に、お風呂に浸かって終了

整い方などは、詳細は以下にまとめているのでご確認を

サウナ本新刊本

サウナユーザの増加に伴い、サウナ関連の雑誌の新刊もちょこちょこと発刊されています。以下は、6月末以降に発刊されたサウナ関連(ムック本)です。

created by Rinker
¥1,200 (2021/07/29 08:47:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,137 (2021/07/29 08:47:37時点 Amazon調べ-詳細)

皆さんに是非とも習慣化してほしいサウナですが、残念ながら「サウナでととのう」は初心者がすぐにできるほどやさしくない。方法を知り、何回か通ってマスターすることが大事です。

サウナで整いたいなら、まずはプロマスターの本を読むのが効率的です。本で学んだ方が、サウナに何回も通って試行錯誤するよりも断然コスパがいいです(私は、苦労した一人)。
その他オススメのサウナ本は、以下にて紹介しています。

最後に

今回は、昨今のサウナ事情について、私が感じていることを紹介しました。
冒頭にも述べましたが、サウナは本当に「脳」に効きます。仕事の効率が悪い、頭がボーっとしている、何もする気がしないという方は、是非、サウナを体験してみてはいかがでしょうか。サウナトランス状態に入れるようになるには少し時間がかかりますが、サウナ瞑想🧘なら、誰でも簡単にできると思いますよ。