▼シェア&フォローする▼

bitFlyerが取り扱う仮想通貨の一つ Basic Attention Token(BAT:ベーシック・アテンション・トークン)

BATは、次世代高速Webブラウザ「Brave」に紐づく仮想通貨で、従来のWeb広告におけるパブリッシャー・メディア・ユーザのそれぞれの抱える課題を解決するトークン。BATを利用することで、デジタル広告の効率性が劇的に向上します。

ところで、BATが利用できるWebブラウザ「Brave」は使ったことがありますか?

Braveの強みは、「ページの高速表示」と「プライバシー保護」。超サクサク表示と、広告コントロールができる次世代ブラウザです。

5月13日からbitFlerが日本初で Braveブラウザ内で使用できる暗号資産ウォレット機能の提供を開始。デスクトップ版ができるようになりました。

このサービスの提供開始を記念して、【bitFlyer × Brave タイアップキャンペーン!1,000 円相当の BAT プレゼント】キャンペーンが開催されたので、合わせて紹介します。

次世代ブラウザ「Brave ブレイブ」と仮想通貨「BAT」について

キャンペーンについて紹介する前に、まずは、Braveの機能・メリットと、そこで利用されるBATトークンについて、簡単にみてきましょう。

次世代ブラウザ「Brave ブレイブ」とは

Braveのは、「ページの高速表示」と「プライバシー保護」を目的とした次世代ブラウザです。
広告をブロックすることで、最高のスピードとセキュリティを実現。また、プライバシーを重視した新しい広告モデルでユーザはパブリッシャーから閲覧料としての報酬が得られる仕組みが提供されてます。

通常、私たちが使っているブラウザは、勝手に広告が配信表示されますよね。そのために、ブラウザ表示が遅くもなれば、どんなサイトを見たか、何を買ったかなどの情報を含む個人情報が収集され(プライバシーが侵害)、さらには、データ量がかさみ、月の使用容量を圧迫します。

また、配信側では、圧倒的なシェア&個人データをを握るメディアを持つ企業が益々強くなり、パブリッシャーやクリエイターはメディアのルールに従い、高い広告料を使って広告を出稿しなければならない。

こんな問題を解決しようとするのが、WebブラウザがBraveです。

通常のブラウザに比べて、ページ読み込みはPCで2倍、スマートフォンでは最大8倍高速。広告をコントロールすることでブロックもできれば、Brave Rewardsをオンにしてプライバシーを重視した広告を閲覧することにより報酬を獲得することもできます。

「BRAVE REWARDS機能」ONでBATを獲得

BAT

Brave上では、広告はブロックすることもできますが、Brave Rewardsの機能をオンすることでプライバシーを重視した広告を閲覧可能に。このリワードの基盤となっているのが、ブロックチェーン仮想通貨のBATです。

広告を閲覧すると報酬としてBATが支払われます。このポイントの原資は、広告主が支払う費用です。広告費用の70%が閲覧者に配布される仕組みとなっており、1広告当たり、数十円の報酬を得ることができます。

また、このポイントを利用してお気に入りのウェブクリエイターを応援することもでき、BAT経済圏でポイントがめぐる仕組みが確立されています。

今まで日本国内では報酬の受け取りは、BATの代替ポイント=BAP でしか受け取れませんでした。
今回の2社の提携で、日本国内でも直接BATの受け取り&現金への換金ができるようになりました!
chami
chami

【bitFlyer × Brave】1,000 円相当のBATプレゼントキャンペーン

さて、ここからは、【bitFlyer × Brave】 タイアップキャンペーンについてです。

期間限定で、Brave RewardsとbitFlyerアカウントの連携を完了したユーザに、1000円分相当のBATプレゼント🎁!

Braveブラウザ上で配信される広告を閲覧すると、翌月5日に報酬として BAT をbitFlyer アカウントで受け取ることができます。
受け取ったBATは、bitFlyerで売却し日本円に換金することもできますし、Braveブラウザ上でクリエイターに投げ銭することも可能です。

期間
2021年5月13日(木)8:00 ~ 6月30日(水)23:59
※但し、プレゼント累計金額が予算額に到達した場合はその時点で終了

対象者
bitFlyerユーザ

進呈
翌月5日

予算枠消化でキャンペーン終了となるので
早めの参加がよろしいかと。
chami
chami

Brave RewardsとbitFlyerアカウントの連携方法

設定は簡単です。

本キャンペーン参加にはbifTyerカウントが必要です。口座がない方は、まずは、bitFlyer 公式ページにてお申し込みを!

❶デスクトップ版の Brave ブラウザをダウンロード
ダウンロードファイルをダブルクリックすれば、インストールまで自動で行ってくれます。
※既に Brave ブラウザをご利用の方は Brave v1.24.84 にアップデートが必要

❷最初にBraveブラウザの初期設定を行います。
表示案内に基づき、「ブックマークの読み込み」「使用する検索エンジンの設定」を済ませると、下図の「Brave Rewardsの設定画面」が表示されます。
Brave ブラウザ上で「Rewardsの使用開始」ボタンをクリックします。

Brave Rewards:bitFlyerアカウントの連携方法

❸Brave Rewardsのクイックツアーが表示されます。以下について軽く学べます。
・広告の表示場所
・報酬の受け取りタイミング(翌月の5日)
・トークンで何ができるか

❹ツアー最後の下図画面で認証ボタンをクリックするとbitFlyerのアカウント画面に移動します。bitFlyer画面にてメールアドレス、パスワードを入力の上、ログインしてください。

Brave Rewards:bitFlyerアカウントの連携方法

❺BraveとbitFlyerの連携を行います。Brave BrowserにbitFlyerアカウントの利用を許可してください。
これにより、資産の閲覧、投げ銭送付などができるようになります。

Brave Rewards:bitFlyerアカウントの連携方法

❻連携が完了し、以下の表示となります。

私はbiFlyer口座には、BATを持っていないので、ウォレット資産は 0.000BAT となっています。
一方、1回広告の受信を行い、その推定報酬が0.01BT=0.01USDとなっていますね。

Brave Rewards:bitFlyerアカウントの連携方法

以上で設定は完了です。
これでBraveでトークンを獲得できます。なお、表示される広告は、閲覧行動から推測される興味や関心に基づき配信されます。個人情報や閲覧履歴が、ブラウザから外部に送られることはありませんので、ご安心を!

連携方法は、Youtubeでも確認が可能なので、不安な方はご確認を。

最後に

今回は、bitFlyerの日本初 Braveブラウザ内で使用できる仮想通貨ウォレット機能の提供開始と、それを記念したBAT 1000円相当もらえるキャンペーンを紹介してください。

連携はとても簡単です。是非、使ってみてください。

bitFlyerアカウントをお持ちでない方は、まずは口座開設!
bitFlyer