楽天モバイル、4/7で「1年無料」の受付終了。通信料1年無料の環境を手に入れたい方は楽天に急げ!
▼シェア&フォローする▼

楽天モバイルが、2020年4月より実施している「Rakuten UN-LIMIT プラン料金1年無料キャンペーン」の受付を2021年4月7日に終了します。

終了の理由は、1月29日に発表した「Rakuten UN-LIMIT VI」への申込みが急増したため。受付の終了は、楽天モバイル公式ウェブサイトでは、2021年4月7日23時59分まで、楽天モバイルショップでは4月7日の店舗閉店時までで完全終了となります。

私は、昨年5月?に楽天のオリジナル端末 Rakuten Miniが1円バラマキキャンペーン開始と同時に申し込みを実施し、無料のテザリング端末として使用してきましたが、大変重宝しています。

現在、携帯各社が通信料金値下げ合戦を開催していますが、楽天の場合、現在、どこのキャリアを使っていようが、「1年無料」でどこよりもお得になります。

1年無料受付終了間際になると、混雑も予想されるので、1年無料を獲得したい方は、余裕をもって申し込みを🏃

1年間回線タダ&モバイルWi-Fi端末もタダの
使わにゃ損なキャンペーンも紹介
chami
chami

楽天モバイル、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」

現在の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」の月額料金は4G・5G回線が月額2,980円です。

今現在「Rakuten UN-LIMIT V」を契約中のユーザーは、2021年4月1日に自動で「Rakuten UN-LIMIT VI」にアップグレードされ、新規申し込みする予定のユーザーは、同日より楽天モバイルのウェブサイトおよび全国の楽天モバイルショップで新料金プランを契約できるようになります。自動アップグレード後も、「1年無料」のキャンペーンは継続されます。

Rakuten UN-LIMIT VIの料金


新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、これまでのややこしい通信会社の料金プランとは一線を画し、1プラン。毎月のデータご利用状況に応じた4段階の月額料金が適用され、あまり使わない1GBまでの月は0円になる破格料金となっています。

データ通信量に基づく、請求料金は以下の通りです。

高速データ通信容量月額料金(税抜)コメント
~1GB0円あまり使わない人ならタダ
~3GB980円
~20GB1,980円
20GB~無制限2,980円どれだけ使っても2,980円!

※上記価格は1回線目の価格
 2回線目からは、月間データ利用量3GB以下は月額980円から

1回線目限定とは言え、1GBまでは無料は破格!
1~3GBでも980円は超お得😆
chami
chami

音声通話はもアプリ利用で原則無料

音声通話かけ放題ではありませんが、「Rakuten Link」アプリ利用で、電話や SNS の料金が原則無料になります。
楽天回線エリアはまだまだ十分とは言えませんが、パートナー回線であるau 回線がつき5GBまで月額料金内で使えるので、多くの人にとっては問題にならないでしょう。

利用時の注意点

利用にあたっては以下の点を注意しておくと良いのではないでしょうか。

・月1GBまでは無料なのは1回線目まで。2回線目以降の最低料金は~3GBまで980円
・データ利用量は au 回線エリアと楽天回線エリアの合計で計算される(速度制限の有無にかかわらず容量計算)

低速でもデータ利用量としてカウントされることに注意です。

申込で最大25,000円相当ポイント還元

楽天モバイルでは、現在、「Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン 最大25,000円相当分をポイント還元」を開催しています。

これを利用すると、
❶Rakuten UN-LIMIT Vの申込で、だれでも5,000円相当のポイント還元
❷スマホ本体も一緒に購入で、最大20,000円相当のポイント還元
が獲得できます。

お手持ちのスマホを継続利用したい場合

例えば、お手持ちのスマホをそのまま継続利用したい場合は、❶の5,000㌽が獲得可能。
あなたのスマホがすぐに使えるかは、「ご利用製品の対応状況確認ページ」で確認できます。
なお、iPhone12の動作も確認されています。

これを機にスマホを買い替えたい場合

スマホも同時購入の場合は、最大20,000㌽が獲得可能。
20,000円相当のポイント還元スマホ以外に、15,000相当還元対象のスマホもあります。
具体的なポイント還元機種はこちらのページから確認できます。

はじめて申込ならモバイルWi-Fi端末も通信費もタダ!

スマホの回線は今のところ買い替える予定はないけど、モバイルWi-Fi環境は欲しい!という方は多いですよね。そんな方なら、初めての申込+簡単なアンケートでだれでも実質0円でモバイルWi-Fiがタダでもらえます。

1年無料でモバイルWi-Fi端末も無料なら、使わにゃ損!
chami
chami

自由テキスト

スマホとひかり回線両方申込で、光回線もタダ

同時並行キャンペーンとして、スマホと光回線両方申込で、楽天ひかり の ひかり回線もタダになるキャンペーンも実施しています。
マンションプラン(集合住宅)なら、月額基本料金3,800円×12ヵ月=45,600円 ※税別
ファミリープラン(戸建て)なら、 月額基本料金4,800円×12ヵ月=57,600円 ※税別 

こちらは、300万名対象(増減の可能性あり)。お1人1回線のみとなっています。嬉しいことに、スマホ「Rakuten UN-LIMIT V」をすでに開通している方も対象です。

私は楽天回線をどう使う?通信費節約を考える

私は現在、楽天回線をサブ回線として使用中。1円で手に入れた楽天スマホ「Rakuten Mini」をデータ通信用のテザリング端末として使用しています。

また、メイン回線は他社回線で高速データ通信料3GBまでのプランを利用中です。
最近は、通勤で毎日電車でデータ通信することもありませんし、ほとんどWi-Fi環境下でデータ通信をしています。

故、仮に2回線を楽天モバイルに集約すれば、高速データ通信量~3GBまでの使用で月980円+αでの利用も可能そうです。安~😆

まだ無料通話期間が残っていますのでもう少し様子を見ますが、新しいiPhoneを買って楽天モバイルが現在の最有力候補です。