Funds「メルカリ サステナビリティファンド#2」の募集は2/1~ メルペイ残高からの投資で年利2%、最大1%相当を別途還元
▼シェア&フォローする▼

1円から貸付投資ができるソーシャルレンディングの「Funds(ファンズ)」。

メルカリに間接的に貸付し資産運用できるファンド「メルカリ サステナビリティファンド」がにが再降臨!(1回目は2020年12月募集)

メルペイ残高で投資できるので、投資初心者の初めの一歩にもなる案件で、利回りは2.0%(予定/年率/税引前)、運用期間は約10ヶ月、1円から投資が可能です。
Funds×メルカリの特別キャンペーンで、最大9,000円(投資額の1%)を別途還元するキャンペーン開催で、通常よりお得に投資ができます。

今回は、この案件の内容と、投資リスク、投資方法などについて紹介します。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資が実現する"神サービス"

はじめてなら、2ヵ月299円での利用も可能🥳  解約方法を事前に確認

メルカリ サステナビリティファンド#2:紹介

メルカリといえば、主力事業であるフリマアプリ「メルカリ」を運営する東証マザーズ上場企業。

メルカリオ月間利用者数が1,755万人が利用する人気サービスで、日本人のおよそ8人に1人が利用しています。月間の流通総額は1,706億円。前年比で+34%の高成長を続けています。(2020年9月時点)

ちなみに直近の株価推移(コード:4385)は下図のようになっています。

今回募集のファンド:詳細

「メルカリ サステナビリティファンド#2」はシリーズ2号目の案件。1号目は2020年12月に募集されましたが、【先着募集】であったため、またたくまに投資枠が埋まったシリーズです。

本ファンドでは、Fundsを通してメルカリ社に間接的にお金を貸して金利(年利2%)を受け取ることができます。ファンドの概要は以下の通りです。

メルカリ サステナビリティファンド#1:概要

メルカリ サステナビリティファンド #2
資金使途  :メルペイ事業の事業資金 ※後半で補足解説
予定利回り :2.00%(年率/税引前)
運用期間  :約10ヶ月
募集金額  :2億円
元本償還方法:満期一括
利益配当方法:満期一括
担保・保証 :なし
投資金額  :1円〜
募集期間  :2021/2/1 19:00 〜 2021/2/15 15:00
募集方式  :先着募集
決済方法  :メルペイ残高限定(メルカリアプリで支払い) ※fundsへの口座開設も必須
特典    :投資額に応じて最大9000円分のメルカリポイントを還元

募集金額が #1は1億円だったのに対し、
#2は2億円にUPしてますね。
chami
chami

ファンドの枠組み

ファンドの資金使途

メルカリは、個人が簡単に不要品の売買を行える個人間マーケットプレイス(フリマ)。今回のファンドで集めた資金は、フリマアプリ「メルカリ」と決済サービス「メルペイ」の間のモノとお金の流れをより滑らかにするための仕組み作りに使われます。

本案件の3つの特徴とキャンペーン

この案件が他の案件と異なる特徴的な分は以下の3点です。

案件の特徴的な3点

投資額に応じて最大9,000円分のメルカリポイントが還元※!(特別キャンペーン)
❷メルペイ残高を使って投資
❸Fundsで得た利益をメルペイでそのまま使える!

キャンペーン:メルペイポイント還元内容

メルカリ×Fundsキャンペーン

投資額に応じて最大9000円分のメルカリポイントが還元。以下のポイントが2021/3/31までにまでにプレゼントされます。

投資額付与(還元)ポイント
30万円~49万9999円投資2,000ポイント付与
50万円~69万9999円投資4,000ポイント付与
70万円~89万9999円投資6,500ポイント付与
90万円以上投資9,000ポイント付与

※~29万9999円投資の方は付与対象外

最も還元率が高くなるのは、投資額が90万円の時で還元率1.0%=9,000㌽が上乗せ還元されるので、実質リターンは2%+1%=3%になりますね。
chami
chami

投資リスク

「メルカリ サステナビリティファンド#2」は、元本保証や担保などがない案件のため、貸付先のメリメルカリ、ファンド組成を行うファンズ・レンディング、運用サービスを行うFundsに対するリスクがないわけではありません。

メルカリの決算説明資料を見ると、コロナの影響もある中で、1㻽の連結売上高は221億円、連結営業利益は3億円と2四半期連続での黒字となっています(それ以前は赤字)。多くのユーザを抱える企業であり、また、東証マザーズ上場企業でもあり、貸付期間10ヵ月の期間に破綻に至る可能性は極めて低いと考えます。

また、ファンズ・レンディング、および、Fundsもはこれまで数々のファンド案件組成・運用してきた実績があり、元本償還されないリスクは低いと考えます。

メルペイ使用した、具体的な投資方法

本ファンドへの投資資金はメルペイアプリを利用して支払いを行います。非常に特徴的
アプリダウンロード

事前準備

※メルカリアプリをご利用の場合は必要ありません
❶スマートフォンにメルカリアプリをインストールし、会員登録を完了
❷メルカリアプリ内のメルペイで「アプリでかんたん本人確認」及び「お支払い用銀行口座登録」を完了

投資の流れ

❶メルカリアプリがスマートフォンにあるか確認
❷Fundsからメルカリのファンドに投資申込
❸画面の案内に従ってメルペイ(メルカリアプリ)でお支払い

本ファンドの投資に向く方

Fundsは、資産形成したい個人とお金を借りたい企業を結ぶ、国内初「貸付ファンド」のオンラインマーケット。

融資先は、有名企業や有力なベンチャー企業に限定。一定の基準を満たした企業のみ。すぐに倒産するリスクは低く、企業コンプライアンスにおいて一定の基準を満たしていると判断された会社への投資ということもあり、いわゆる一般的な融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)に比べて、利回りは低めになります。

これは、ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンという「リスクとリターン」の関係がある以上、仕方ありません。

今回のメルカリ案件の場合、資金使途目的は理解しやすく、メルカリファンならば、応援したいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方には、投資でリターンがもらえるだけでなく、投資額に応じたメルカリポイント還元があるという意味でメリットがあるのではないでしょうか。

本ファンド申し込みにおける注意

本ファンドは募集が殺到する可能性があり、すぐに募集が打ち切られる可能性が高いと思われます。

このような面白いファンドが出てきた際に、すぐに申し込みができる体制を作っておくことが大事。

まずは、情報収集&投資準備のために、fundsに口座を開設されておくことをお勧めします。

Funds
待つだけ投資!クラウドファンディング・ソーシャルレンディング
クラウドファンディング・ソーシャルレンディングを始めよう

資産形成・老後資金確保のために投資の必要性は十分感じているけれど、リスクの高い投資は避けたいし、毎日、チャートチェックして投資タイミングを計るのは時間的にも難しい。
そんな方向きの一つの投資方法として、注目を集めるのが貸付型(融資型)のクラウドファンディング「ソーシャルレンディング(ソシャレン)」です。

投資の特徴を学ぶ
クラウドファンディング とは(種類、市場規模、拡大の理由、メリット、リスクなど)
ソーシャルレンディングサービス比較一覧(特徴、利回り、運用期間)
ソシャレンで利回り6%で増やす資産形成(利回り計算シミュレーション)
デフォルト歴なし!クラウドバンクのソシャレン投資
ソシャレンの早期償還:メリットとリスク
クラファンの税金と確定申告

クラファン会社の特徴
融資型  :クラウドバンク SAMURAI Fund CAMPFIRE Owners
不動産型 :CREAL Rimple CRE Funding Jointoα 
株式投資型:FUNDINNO Unicorn
購入型  :CAMPFIRE

私の”実”投資案件
クラウドバンクの太陽光発電ファンドへの投資の理由
日本保証付き 好条件ファンドに投資!
【比較】仮想通貨レンディングのメリット・デメリット、国内サービス比較を徹底解説

未来のお金とクラファンの理解を深めるために最適な良書(書評)
家入一真 著「なめらかなお金がめぐる社会。」
伊藤 慎佐仁 著「インパクト投資」

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

マルチモニターPCで効率的に仕事・投資をしよう!

コメントを残す