【都民割】もっと楽しもう!TokyoTokyo、予約したくても完売続出。まだ予約できる旅行予約サイトは?
▼シェア&フォローする▼

東京都民の都内旅行がお得になる【都民割】

公式ホームページ「もっと楽しもう!TokyoTokyo」がオープンしたのは10月23日で、同日午後2時から、対象旅行の予約が始まりましたが、今現在、使いやすい大手旅行予約サイトは「完売続出」の人気ぶり。

今から予約したいんだけど…という場合、どこで予約ができるのでしょうか。

探してみたところ、11月6日より予約が始まるサイトあり!先着争奪戦必至なので、今から、確認をしてきましょう。

\ふるさと納税:Amazonギフト券【最大8%】還元🎉/
1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資!
自己研鑽の"神サービス"

解約方法を事前に確認

都民割とは

通称「都民割」で知られる「もっと楽しもう!TokyoTokyo」は、新型コロナウイルスの感染拡大でダメージを受けた都内の観光産業の早期回復を図るために、東京都と東京観光財団が実施するキャンペーン。

嬉しいことに、先行して国が実施する「GoToトラベル」との併用利用も可能で、ますます旅行が安くなります。

対象となる旅行は?

都民が都内を旅行する商品。都外を目的地・宿泊地とするものは対象外。都民とは、旅行の予約及び催行時点で都内に住所がある人のことを指します。

補助金の額は?

宿泊旅行は1泊5000円、日帰り旅行は1回2500円が助成されます。1回の旅行の宿泊上限は1人5泊。利用回数に制限はありません。GoToトラベルとも併用できます。

都民割

予約はどこでできる?

ご予約は、取扱事業者(旅行会社、オンライン旅行会社、ホテル・旅館等の宿泊施設)へ直接申込みします。

実施期間は?

予約は10月23日午後2時以降に順次開始(旅行会社、予約サイトなどによる)。10月24日から2021年3月31日までに完了する旅行商品が対象。
※4月1日チェックアウト分を含む。

申し込み方法は?

上記、旅行会社や宿泊施設の公式サイトや販売窓口から「もっと楽しもう!TokyoTokyo」対象商品を直接申し込み。
住所確認のための「身分証明書」が必要。
あらかじめ助成額分を割引した金額で販売。そのため、旅行者が「もっと楽しもう!TokyoTokyo」事務局に別途申請する必要なし。

旅行予約はオンライン予約サイトが便利ですが、
多くのサイトが、既に完売している人気ぶりです…
chami
chami

まだ予約できるオンライン予約サイトは?

今から、都内旅行したい!と思っているけど、まだ、予約できるところはあるのだろうか…とお困りの方、実は、私もそんな一人。
で、探したところ、ありました。

dトラベル:11/6~先着予約開始

これから予約できるところは「dトラベル」!

サイトに「次のご案内は11月6日(金)頃を予定」と記載がありました。

dトラベル:都民割

ただし、先約予約制!前回の予約時は、10時以降を予定とあったので、10時から開始の可能性が高い!?
いずれにせよ先着なので、早めの対応が必須です!

楽天トラベルなど、大手は、早々にクーポンが完売となっています。
復活戦があると嬉しいのですが、あるかは不明。現時点では、dトラベルの争奪戦に参加が必要。
chami
chami

都民割がだめでも GoToトラベル×ふるさと納税で実質タダで旅行する手がある

dトラベルの都民割は、先着争奪戦です。ちょっと難しい場合は、次の手を。

ふるさと納税を利用すると、さらに旅行代金を安くすることができること、ご存知ですか?

GoToトラベル併用可能な「JTBふるさと納税旅行クーポン」を利用すると、寄附した自治体に実質2,000円で旅行に行くことも可能。ふるさと納税サイトのポイント還元/Amazonギフト還元を加味すれば実質的にタダで旅行ができます!

以下の記事で、JTBふるさと納税旅行クーポンについて徹底解説しているので、合わせてご確認を!

最後に

今回は、完売続出の都民割が予約可能なサイトについて紹介しました。
これほど安く旅行に行けるチャンスは、生涯を通じてもないと思います。コロナ感染には注意が必要ですが、今年は、国内旅行を楽しんで、いい思い出を作りましょう!