株式投資型クラウドファンディングのユニコーン、会員登録するだけでもれなくAmazonギフト券1000円プレゼント(11/10まで)
▼シェア&フォローする▼

マザーズ上場企業グループが運営する、株式投資型クラウドファンディング「ユニコーン」で、秋の新規会員キャンペーンが開催。

2020年11月10日まで、会員登録することでもれなくAmazonギフト券1000円分がもらえます!

本記事では、ユニコーンのキャンペーンとユニコーンのサービスの特徴やメリット、デメリットについて詳細解説します。

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資!
自己研鑽の"神サービス"

初めてなら 30日無料 or 3ヵ月99円 (12/1まで)📚!
解約方法を事前に確認

ユニコーン 秋の新規会員登録キャンペーン、9月中の申込がお得

特典
Amazonギフト券1,000円、会員登録完了でもれなくプレゼント

期間
会員登録期間 2020 年9 月10 日(木)~2020 年11 月10 日(火)
※特典送付時期 2020年12月(予定)

条件
以下の2つの条件に該当する方
① ユニコーンのクラウドファンディングサイトで、会員登録期間に新規で会員登録を行った方
② 2020年11月末までに初期パスワードでログインされた方

申込方法
会員登録申込
②の会員審査後(約2~3日)にユニコーンから郵送の初期パスワードでログイン
 ※2020年11月末まで
③プレゼント受領!

ユニコーンとは

株式投資クラウドファンディング「ユニコーン」の特徴

ユニコーンは、株式投資型のクラウドファンディングサービスです。以下では、ユニコーンのサービス特徴(メリット、デメリットなど)を解説します。

株式投資型のクラウドファンディングの特徴

株式投資型のクラウドファンディングとは、インターネットを通じて、少額から未上場の新規・成長企業の株式に投資することのできる仕組みです。

株式投資には初上場する企業に証券会社を通じて投資する「IPO投資」がありますが、このような成長を果たす前の未上場企業の株式を成長の早い段階で購入し、株主になることができます。

将来、投資先企業が大きく成長すれば、IPOやM&A(企業の合併・買収)などにより、数十倍~のリターンを得られる可能性がある、夢のある投資です。

ユニコーン:株式投資型クラウドファンディングの仕組み

株式投資型のクラウドファンディングのメリット・魅力

株式投資型のクラウドファンディングの投資家にとってのメリット・魅力には以下のような点が挙げられます。

株式投資型クラウドファンディングのメリット・魅力

・成長企業の株主になれる
・ビジョンに賛同できる企業を応援できる
・株主優待を受けられる
・将来のIPOやM&Aによるリターン

特に大きな投資家としてのメリットは、個人投資家であってもVCなどのプロの投資家より 早い段階で投資できることで、IPOやM&Aによるリターンを狙うベンチャーや中小企業へ投資により大きなリターンが得られる可能性があることです。

実際にイグジットした場合、数十倍のリターンが得られることが一般的です。

ユニコーン:個人投資家でもVCより早い段階で投資が可能

株式投資型のクラウドファンディングのデメリット

株式投資型のクラウドファンディングの投資家にとってのデメリットには以下の点が挙げられます。

株式投資型クラウドファンディングのデメリット

・好きなタイミングで現金化できない
・株式の価値は保証されてない

メリットであるハイリターンの可能性の裏返しとなりますが、ベンチャーやスタートアップに対して出資を行うものなので、当然、リスクは高くなります。必ずエグジットできるとは限りません。

個人では参加不可能な、事業価値が大きく花開く可能性のある企業、IPOやバイアウトを目指す成長性の高い企業に、投資家として小口から投資ができるメリットがある一方、ベンチャーやスタートアップには大きなリスクもあるため、確実なリターンを期待する方にはオススメできません。

あくまで、ハイリスク承知の上でハイリターンを目指したい方や、共感できる企業や面白そうな企業を応援し成長を見守りたいという方向けのサービスと認識したうえでの投資が必要です。

このための措置として、ユニコーンでは1社当たりの年間投資額は50万円までの出資条件が定められています。

Unicorn(ユニコーン)のサービスの特徴

ユニコーンのサービスの特徴を簡単にまとめると以下のようになります。

Unicorn(ユニコーン)のクラウドファンディングの特徴

  1. IPOやバイアウトを目指す企業に5万円前後から投資可能
  2. 投資先によってエンジェル税制で税制メリットが受けられる
  3. 投資銀行/証券出身のIPOのプロがデューデリジェンス、目利きを実施
  4. 400万人が利用する金融メディアZUU onlineの株式会社ZUUのグループ会社が運営

上記の中でわかりにくい「エンジェル税制」について、以下で解説します。

エンジェル税制

エンジェル税制が使える案件があります。
エンジェル税制とは、ベンチャー企業に投資した人が受けられる税制優遇で、①投資金額の所得控除、②損失が出た場合の税制優遇などのメリットです。

例えば、未上場ベンチャーに投資し損失売却が確定した場合、その年の他の株式譲渡益と通算(相殺)できるだけでなく、その年に通算(相殺)しきれなかった損失については、翌年以降3年にわたって、順次株式譲渡益と通算(相殺)することができます。

このような機会があるとリスクの高いベンチャー投資のハードルも下がります。投資資金に余裕がある方なら、投資の一部をハイリターン投資に回すという投資は考慮に値すると思います。
参考HP 東京都産業労働局:エンジェル税制とは

ユニコーンの案件の中にも、税制メリットがあるものがあります。

最後に

今回は、ユニコーンのキャンペーンとユニコーンのサービスの特徴やメリット、デメリットについて紹介しました。

株式投資型クラウドファンディングは、将来、大きく化ける可能性のある夢のある投資です。一方で、ハイリスク・ハイリターンな投資に分類されるため、ご自身のリスク許容度を考慮し、投資ください。

ただ、夢ある投資のチャンス=情報収集には努めておくべき。今回のAmazonギフト券1000円がもらえるキャンペーンを利用して、会員登録を行いましょう!

待つだけ投資!クラウドファンディング・ソーシャルレンディング
クラウドファンディング・ソーシャルレンディングを始めよう

資産形成・老後資金確保のために投資の必要性は十分感じているけれど、リスクの高い投資は避けたいし、毎日、チャートチェックして投資タイミングを計るのは時間的にも難しい。
そんな方向きの一つの投資方法として、注目を集めるのが貸付型(融資型)のクラウドファンディング「ソーシャルレンディング(ソシャレン)」です。

投資の特徴を学ぶ
クラウドファンディング とは(種類、市場規模、拡大の理由、メリット、リスクなど)
ソーシャルレンディングサービス比較一覧(特徴、利回り、運用期間)
ソシャレンで利回り6%で増やす資産形成(利回り計算シミュレーション)
デフォルト歴なし!クラウドバンクのソシャレン投資
ソシャレンの早期償還:メリットとリスク
ソシャレンの税金と確定申告

クラファン会社の特徴
融資型  :SBIソーシャルレンディング クラウドバンク
      SAMURAI Fund CAMPFIRE Owners
不動産型 :CREAL Rimple CRE Funding ぽちぽちFunding SYLA Funding
株式投資型:FUNDINNO Unicorn
購入型  :CAMPFIRE

私の”実”投資案件
クラウドバンクの太陽光発電ファンドへの投資の理由
日本保証付き 好条件ファンドに投資! New!
【比較】仮想通貨レンディングのメリット・デメリット、国内サービス比較を徹底解説

未来のお金とクラファンの理解を深めるために最適な良書(書評)
家入一真 著「なめらかなお金がめぐる社会。」
伊藤 慎佐仁 著「インパクト投資」

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

コメントを残す