REX CARD、2020年11月請求分からポイント還元率を改悪で1.25%⇒1.0%に。【クレジットカード定期的見直しのススメ】
▼シェア&フォローする▼

目下、最高還元率クレジットカードとして名高い「REX CARD」。

賢いお金の使い方をしているユーザを中心に人気のカードですが、2020年11月請求分より、REX CARDのポイント還元率が1.25%から1.0%となる改悪を発表。これまで1.25%で最高還元率を誇ってきましたが、今回の改悪で首位脱落、他のカードと比較して魅力が落ちるカードになってしまいました。

クレジットカード業界は入れ替わりの激しい業界で、猛烈なサービス競争でユーザメリットが拡大する時期がある反面、その反動として改悪期があり、お得なカードはどんどん移り変わります。賢いクレジットカードユーザであり続けるには定期的な利用カードの見直しが必須です。

今回は、REX CARDの改悪後のサービス内容を確認した上で、REX CARDの代わりとなるっクレジットカードを紹介します。

\Kindle Unlimited 初めてなら30日間無料!/
1000円の本を毎日読む&見れば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる "神サービス"

REX CARD 解約後のサービス内容

2020年11月以降のREX CARDですが、2020年10月請求分までは、還元率1.25%で2,000円(税込)につき25ポイントでしたが、11月請求分以降は還元率は1.0%に低下。2,000円(税込)につき20ポイントとなります。

リボ払いのポイント還元率も低下。2,000円(税込)につき35ポイントが、11月請求分以降は2,000円(税込)につき30ポイント、さらに、紙の利用明細も有料となるなど、激しい改悪となります。

還元率~2020年10月2020年11月~
還元率(リボ以外)1.25%1.00%
還元率(リボ払い)1.35%1.30%
利用明細紙も無料紙は1通80円(税抜)
※WEB明細サービスは無料
宇佐美直営SSでの優待・ガソリン・軽油2円/L引き
・灯油1円/L引き
・燃料油以外の一部商品3%OFF

上表の通り、新たなサービスとして、全国の宇佐美直営サービスステーションでは、ガソリン・軽油が2円/L引き、灯油が1円/L引き、燃料油以外の一部商品が3%OFFとありますが、この特典がメリットとなる方は限定的と言えます。
なお、2020年11月よりカード名称・ポイント名称も変更する予定となっており、2020年11月の有効期限更新時以降から新たなカードデザインに変更されるそうです。

クレジットカード定期的見直しのススメ

時代はキャッシュレス化。
現金払い派は確実に損をしますし、そして、クレジットカードも賢く使わないと損する時代です。

クレジットカード業界は変化は早いため、新カード登場、従来カードの条件改悪などにより、利用者にとってお得なカードはどんどん変化しています。作ったときは最強カードでも、数年立つと、そうでないことが多いのです。

今回改悪となったREX CARDに限らず、ご自身のメイン&サブクレジットカードのポイント還元・サービス還元などを見直すことをお勧めします。

クレジットカードの変遷

お得なクレジットカードは時代と共に変遷しています。

特徴
2009~2011年クレジットカード大不況期
賃金業法改正で、上限金利が制限、総量規制などにより、カードの改悪が連発
2012~2014年お得カードが続々登場する「復活期」
利用者によってメリットの高いカードが複数登場
・高還元カードの増加
・電子マネーサービス充実
2015年~「3大ポイントカードの勢力拡大」期
前年まで中堅&1.5%以上の高還元率カード群が相次いで改悪。顧客離れも進行
(漢方スタイルクラブカード、リーダーズカード、REXカード、SBIカードなど)

代わりに3大ポイント連動カード(Pontaポイント、Tポイント、楽天ポイント)が台頭
2016年3月還元率2.0%のリクルートカードプラスが新規発行を停止
中堅高還元率カードが淘汰されたからか、超高還元率カードの発行が停止。
既にカードを持っていた人は、還元率2.0%が守られることに。関連記事
2017年3月かつての中堅高還元率カードがサービス撤退を発表
2015年まで最強クラスだった漢方スタイルクラブカード、SBIカードが
サービス停止を発表
2017年10月~大手手数料無料カードが電子マネーチャージによるポイント付与を改悪
 例)各種カードのnanacoチャージのポイント付与停止 or 利用上限の設定
JACCS系カードのポイント還元率の改悪

クレジットカード見直し候補はコレだ!

私は、過去、改悪の度にクレジットカードを切り替えています。

今回、改悪対象となったREX CARDの利用者です。ポイントが7000ポイント強、溜まっているので、これを上手に利用したら利用手控えカードとする予定です。

では、具体的にどのクレジットカードに切り替えればいいでしょうか?

切り替えにおすすめ!年会費無料の高還元率クレジットカード

REXカード改悪後のクレジットカードはどれはどれがいいでしょうか?

年会費無料を条件に選ぶなら、私がおすすめするのは以下のカード3枚です。

カード1位
リクルートカード
2位※
楽天カード
2位※
dカード
還元率1.2%1.0%1.0%
100円(税込)で1pt
提携ポイントPontaポイント楽天ポイントdポイント
特徴
  • ポイント還元率が最高クラス
  • Pontaポイント、JALマイルに変更可能
  • 5/21よりauのポイントがPontaポイントに
  • au PAY×Pontaカードでポイント2重取り可能
  • リクルート系のサービスで高いポイント!
  • 以下のチャージが月3万円までポイント付与対象
    VISA/Master:モバイルSuica、楽天Edy、SmartICOCA
    JCB:モバイルSuica、QUICPay
  • 楽天のお買い物で使える
  • 楽天サービス理由でポイント還元率がどんどん上がる(最大30%
    詳細
  • ふるさと納税もポイントたまる・使える
    ポイント利用で寄付すれば、税金がタダと同意
  • プリペイド型電子マネー「楽天Edy」搭載
    チャージで0.5%のポイント付与
  • ドコモユーザ以外でもメリットが大きいカード
  • コンビニなど、加盟店でのポイント還元率が高い!
  • ローソン・ノジマで最大5%、マツキヨで3%、スタバとドトールで4%お得
  • ポイントUPモールでは1.5~10.5倍のポイント
  • Pontaポイントと相互互換可能
  • 電子マネーiDが後払い利用可能
紹介リクルートカード

※「楽天ユーザ」か「ドコモユーザ」かで使い分けがGood

一言
目下、最強還元率のカカクコム運営のクレカ「REXカード」ですが、2020年11月請求分からポイント還元率が改悪されることが決定。1.25%⇒1.0%へ。その他のメリットを考慮すると他の還元率1.0%よりメリットが劣るので、お得カードから取り下げました。
ただし、やや特殊な方法で、税金・社会保障費・ショッピングを2%割引できるので、カード保有の価値ありです。

おすすめNo.1はリクルートカード

クレジットカードのポイント還元率で選ぶなら「リクルートカード」で決まりです。

年会費無料なのに、1.2%のポイント還元率は破格。au PAY×Pontaカードとの併用で、ポイント2重取りが可能。また、国際ブランドがVISA/MasterCardの場合、電子マネー「楽天Edy」へのチャージもポイント付与対象。楽天ポイントもたまるポイント2重取りで合計ポイント還元率は1.2%になります。

ポイント二重取り
リクルートカードからのチャージで、リクルートカードポイント還元1.2%
楽天Edyの支払いで、楽天スーパーポイント還元0.5%
合計 1.7%

※残念ながら、少し前にnanacoへのチャージでのポイント還元の新規受付は打ち切られました(従来からの利用者は引き続き利用可能)

おすすめNo.2「楽天カード」も必須のクレカ

楽天カード

楽天カードは言わずと知れた、楽天でお買い物をするなら必須のカード。楽天系列のサービス&キャンペーンなどを併用すれば、ポイント還元率が最大30%までUPする最強カードです。

また、上述のリクルートカードでのEdyチャージでのポイント二重取りを考えても、リクルートカード楽天カードも、両方持っておくべきカードとなりますね。

同じくおすすめNo.2は「dカード」

dカード

dカードはドコモユーザにお得度の多いカードですが、ドコモユーザ以外でもお得度がどんどん増しているカードです。加盟店数も多く、特に、コンビニなど、加盟店でのポイント還元率が高いのが特徴。ローソンユーザなら、絶対持っていたいカードです。

最後に

今回は、「REX CARD」の改悪後のサービス内容を確認した上で、「クレジットカード定期的見直しのススメ」について紹介しました。

なお、上記で紹介した3枚のクレジットカードはいずれも年会費が無料。つまり、3枚持ちも気軽にできます。私は、3枚ともカードを保有し、その時々でお得なカードを利用しています。

皆さんもこれを機会に、ご自身の利用カードの定期見直しをしてみてくださいね。