楽天の1円キャンペーンでGetした”Rakuten Mini”届く 回線サクサクで快適 その他問題・考慮点(iPhone)などまとめ
▼シェア&フォローする▼

5月27日に飛び出した、楽天オリジナルスマートフォンRakuten Mini 1円キャンペーン

通信費「Rakuten UN-LIMIT」加入で1年無料 × スマホ「Rakuten Mini」が1円で、1年分の携帯料金がタダになるというダブルのバラマキキャンペーンに、「バラマキキャンペーン、キターーーー」と反応して、申込を完了したのが5月30日でしたが、3日後の6月3日には無事スマホが自宅に届きました♪

「お申し込み時に洗濯いただく希望日時にはお届けできません。あらかじめご了承ください。」とのWEBアナウンスがあったので、気長に待つかぁと思っていたのに、あっという間に届いて驚き。

今回は、新しく届いた Rakuten Miniの使用感、楽天回線の速度など、事前に懸念していた点がどうだったかの報告です。

【復習】楽天モバイルのバラマキキャンペーン

楽天モバイルの「Rakuten Mini 1円キャンペーン」は、1年間通信料無料のキャンペーンを打ち出している楽天モバイルのMNO回線「Rakuten UN-LIMIT」を契約するという条件で、回線解約料も必要なく、契約者はほぼ無料で「端末」と「回線」を手に入れられるという破格キャンペーン。
キャンペーン詳細

「Rakuten Mini 1円キャンペーン」の期間は6月17日午前8時59分まで。在庫なくなり次第終了。まだ、申込可能なので、新しいスマホも通信費もタダにしたい!という方は、お早目のお申し込みを。

なお、キャンペーン内容、及び、申込方法と注意点は以下のページに詳細解説しているので、ご参考に。

【復習】楽天モバイルのMNO回線「Rakuten UN-LIMIT」は300万名対象

「Rakuten Mini 1円キャンペーン」の期間は6月17日までですが、楽天モバイルのMNO回線「Rakuten UN-LIMIT」の1年通信料無料キャンペーンは300万名対象なので、まだ余裕があると思われます。

Rakuten Mini以外のスマホ購入も最大15000ポイント還元

私は1円端末のRakuten Miniに飛びつきましたが、その他スマホの購入でも10,000~15,000円相当のポイント還元が受けられます。

2020年5月度 楽天モバイル 端末人気ランキングは以下の通りです。

2020年5月度 楽天モバイル 端末人気ランキング

1位 Rakuten Mini
2位 Galaxy A7
3位 OPPO Reno A 128GB
4位 AQUOS sense3 lite SH-M12
5位 OPPO A5 2020

スマホ購入時のポイント還元
スマホ購入時のポイント還元

紹介ポイントでさらに安くなる

さて、スマホの購入特典ですが、更なる特典があります。
「Rakuten UN-LIMIT」契約ユーザの紹介で契約をすると、ご紹介者に2,000ポイントがプレゼントされます(お1人様1回線のみ)

紹介プログラム利用でさらに還元ポイント2000ptがもらえる
紹介プログラム利用でさらに還元ポイント2000ptがもらえる

「Rakuten Miniが1円」キャンペーンとは併用できませんが、5月27日に大幅値下げしたGalaxy A7(税抜31,500円→17,000円)の15,000円相当ポイント還元キャンペーンとは併用可能!

スマホ購入ポイント還元例(Galaxy A7の場合)

上記、すべてを考慮すると、人気No.2のGalaxy A7のポイント還元は以下のようになり、実質無料になります!!

Galaxy A7 スマホ価格 税抜31,500円→17,000円 ですが、
❶製品+回線申込で15,000円相当ポイント還元
❷紹介ポイントで2,000円相当ポイント還元

が適用されて、実質0円!

よろしければ以下の「紹介者楽天モバイルID」を、申込画面にて入力ください。2000ポイントお得になります。

申込画面での入力で2000ポイント還元
紹介特典ご利用時入力楽天モバイルID: b5p6Y9Znchqe

楽天モバイルを使ってみた感想

さて、ここからは、新しく届いたRakuten Miniで楽天モバイルの回線Rakuten UN-LIMITにつなげて使ってみた感想です。使用前に大丈夫かな?と懸念していた点など、以下の2つに分けて紹介します。

使用感レポート

・スマホ Rakuten Mini 編
・モバイル回線 UN-LIMIT 2.0 編

スマホ Rakuten Mini 編

楽天のオリジナルスマホ Rakuten Mini

楽天モバイルから届いたものは、上のアイキャッチ画像で示したものがすべて。Rakuten Miniが入ったパッケージと、設定用の手順書が2つのみです。
また、パッケージの中に入っていたのは、上の写真の4点。とてもシンプルですね。

懸念1:スマホ2台持ちは重くない?

実際に、Rakuten Miniを取り出してみると、超小さい、超軽い!モバイルバッテリーより全然軽い!

私は従来より使っているiPhoneをメイン機に、Rakuten Miniを追加回線として導入しましたが、この軽さなら2台持ちしてもなんの問題もありません。

実際に使ってみると、バッテリのチャージは早いものの、電池の持ちは悪そう。ただ、モバイルバッテリーを持ち歩くのが前提なら問題なしです。

懸念2:Rakuten Mini 1台でこと足りる?

これから申込を考える方の中には、現在利用中の回線をMNP移行し、Rakuten Mini 1台で通信したいと考えている方も多いでしょう。

通信速度については後述しますが、単純にWebブラウジングやアプリ利用の端末としてRakuten Miniを使うと、表示画面が小さいため不便です。

スマホ本体のメイン利用は「通話」と「テザリング」、画面表示は別端末で利用するなら、MNP回線乗り換えで全く問題なし。ただし、表示端末としてもがっつり使いたいという方には、Rakuten Miniはあまりおすすめできません。ただし、上述の通り、楽天モバイルでは「Galaxy A7」もキャンペーン+紹介プログラム利用で実質無料で手に入れられるので、こちらを購入すれば、NMP回線乗り換えでスマホ1台生活も問題ないと思います。

なお、私自体は、通話無料期間中の間に、今後のモバイル回線とスマホ端末について考える予定です。その間に、楽天からiPhoneも純正で指定端末になるといいのですが。

ちなみに、私は現在、iPhone回線にソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」を使っていますが、最安プランに切り替えました。これで、実質的に通信代はこれまでより安くすることができました。

一言
長らくAndroid端末を使っていなくて、Rakuten Miniの使いこなしに苦慮してます!
これが、端末価格が高いiPhoneからAndroidに移行できない最大の理由です。「Androidでもいいじゃん」となるのか「やっぱり、iPhoneじゃないとヤダ」となるのか、これを機会に確認してみます。

モバイル回線 Rakuten UN-LIMIT 2.0 編

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITED

Rakuten UN-LIMIT 2.0は、楽天回線エリアであれば月額2980円でデータ使い放題、エリア外=パートナー回線エリアでもデータ容量5GB/月で超過後は最大1Mbpsで使い放題で、1年間は無料で利用が可能です。

また、楽天Linkというアプリを使えば、通話料金もかけ放題で無料!
現在、Androidのみの対応です。
※iOSの場合は30秒20円の通信料がかかります。

つまり、楽天回線エリアxAndroid端末なら、少なくとも1年は通信費を気にする必要なし、1年後も2980円で丸っとOKとなります。

懸念:楽天モバイル回線ってちゃんとつながるの?遅くないの?

私は、東京23区在住で楽天回線エリア内。実際に、つなげてみると、全く通信速度に問題なく、サクサク快適につながりました!
これで無料ってスゴすぎ。まだ、都内のいろいろな場所で使ったわけではないので、今後、いろいろ試してみようと思います。

ちなみに、現時点で、楽天回線対応エリアは、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、愛知、京都、兵庫、三重、新潟、北海道、沖縄 となっていますが、順次全国に拡大予定なので、最新状況は以下にてご確認を。

今後しばらくくは、多くの人が遠方へのお出かけを自粛されるであろうと考えると、上記エリア圏内に在住で、自宅&オフィスで問題なくつながるのであれば、他の回線は不要。メイン回線にしても問題ないのではないでしょうか。

私は、古いタイプ?かもしれませんが、カフェ・ファミレスなどでノートPCを開く人なので、テザリング端末として大いに利用させてもらおうと思います。

懸念2:楽天モバイル回線は本当に安い?

スマホの通信費を比較を比較するのによい表がありましたのでこちらの記事より引用し掲載です。

以下の表は、月額料金については通話料割引オプションを考慮し、オプションを付けない「通話定額なし」、各通話最初の何分間かが無料になる「準通話定額」、国内通話が話し放題になる「通話定額あり」の3パターンで試算した表。※新規契約者向けキャンペーンなどの割引や家族割引についてはいずれも考慮なし

大手キャリアは当然高いので無視したうえで、❶サブブランド、❷格安SIM会社(MVNO=仮想移動体通信事業者)と楽天モバイルとの料金プランを比較しています。

❶サブブランド(Y!モバイル, UQモバイル)との料金比較

楽天モバイルとサブブランドの料金プラン比較

❷主な格安SIMの料金プラン比較

人気のある格安SIM会社 mineo, SIM「OCN モバイル ONE」, IIJmio(みおふぉん), LINEモバイルとの料金比較です。
楽天モバイルと主な格安SIMの料金プラン比較

比較結果

上記の2つの表を見るうえでのポイントは、「話し放題」と「毎月の通信量」
スマホ1台持ち、つまり、通話もデータ通信も全部一台でこなそうとするなら、楽天エリア圏内という条件はつくものの、「データ通信し放題」&「話し放題」を(利用方法により)実現できる楽天は十分安いと言えそう。

データ通信だけで比較するなら、格安SIM会社と楽天モバイル、どちらが安いかの分岐点は毎月の通信料がザクっと10GB以下かどうか。データ通信料も少ないし、とにかく通信料を安くしたいということであれば、最も安いプランのあるLINEモバイルなど、格安SIM会社が安いです。

iPhone利用時の最適解は?

現在、iPhoneはRakuten回線で公式に認められた端末にはなっていません。ですので、SIMカードを差して使う場合は自己責任となります。

ただ、問題なく、iPhoneで利用できることは、いろんな方がSNS、ブログなどで紹介されています。

さて、ここで、楽天回線を利用する最大のメリットは通信料が安いこと。つまり、大手通信会社と契約していてはまるで意味がないため、今後、私が、楽天回線をiPhoneで使うことにするならSIMフリーのiPhoneを購入ことになろうかと思います。

楽天モバイルの今後のiPhone対応は?(勝手予測)

上述の料金表を見るとなんとなく想像ができますが、楽天モバイルの真向対決キャリアは「サブブランドキャリア」となるため、ソフトバンク系「Y!モバイル」、KDDI系「UQモバイル」は楽天モバイル対抗プランを打ち出してくることになるでしょう。

そして、楽天モバイルにしてみれば、この競争下でシェアを伸ばそうとするとiPhoneシリーズの追加は避けては通れません!つまり、どこかで、iPhoneも対応端末入りしてくるんじゃなかろうかと…

毎年、iPhoneは9月に新シリーズをリリース。旧シリーズの端末価格も安くなってきます。この辺を見越しながら、iPhoneを投入してくるんじゃないかと勝手な想像をしています。

ちなみに Y!モバイルiPhone 7が最新UQモバイルも同じくiPhone 7が最新です。

今、私の使っているiPhoneはかなりバッテリーがヘタレてきており、買い替えが必要です。よって、この辺のキャリアの戦い、及び、iPhoneの投入状況(時期、価格)などを見ながら、キャリア販売のiPhoneを買うか、新しいiPhone SIMフリー版を買うか考えたいと思います。

ちなみに、現在のiPhone SIMフリー版の人気機種、及び、価格は以下にてご確認を。最新機種、高っ!
iphone価格

次に気になりだした、楽天ひかり先着10万名様月額利用料1年間無料キャンペーン

さて、無事に楽天モバイル回線がつながると、次に気になりだしたのが、6月1日に発表になった「楽天モバイル×楽天ひかりセットで1年無料キャンペーン」です。

これは、Rakuten UN-LIMITEDを契約していることを条件に、IPv6対応の楽天ひかりが先着10万名様 月額機四両1年間無料になるという、こちらも太っ腹なキャンペーン。嬉しいことに、高速インターネットIPv6対応のルーターもプレゼントされます。

こちらのキャンペーンの場合、初期費用、オプション費用は特典対象外。契約期間中(3年毎に更新)は契約解除料9,500円が発生となっていますが、1年間基本料金が無料なら、現回線からの切り替えで断然得する。

楽天ポイントも+1倍になって、ポイントを貯める観点からも、楽天に集約されてありがたいという側面もあります。

【楽天ひかり】楽天モバイル×楽天ひかりセットで1年無料キャンペーン

特典期間
2020年6月1日(月)9:00~2020年8月1日(土)8:59

対象サービス
楽天ひかり:マンションプラン、ファミリープラン 全プラン

特典
①最大一年、月額基本料無料
 開通月から12カ月間月額基本料0円
②NEC社製、IPv6対応ギガビットルータープレゼント

特典対象
以下の条件を全て満たした方
・キャンペーン期間中に楽天ひかりにお申し込みいただいた先着10万名様
・お申込み月を1カ月目として4カ月目末日以内に開通した方
・楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)をすでに開通されている方、
 楽天ひかりお申し込みの翌月15日までに楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)が開通した方
 (新規お申し込み、他社から乗り換え(MNP)、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行すべてが対象)
・楽天会員の方

契約期間
楽天ひかり 3年間(36カ月)/自動更新あり

契約解除料
9,500円
※開通月翌月を1カ月目として36カ月ご利用後、次の1カ月間は契約解除手数料が発生しない

これから真剣に乗り換え検討します。

最後に

今回は、楽天の太っ腹キャンペーンでGetした Rakuten Miniでの楽天モバイル回線の通信状況について解説しました。
まだ、つながったばかりで、いろんな場所で通信状況を試してないので、まずは、数日、外出先でも使ってみたいと思います。

何か不都合などあれば、また、紹介させて頂きますね。また、光回線もどうするか決めたら、報告します!