楽天モバイル回線「Rakuten UN-LIMIT」を利用開始。回線サクサクで1年タダは使わにゃ損!使用感などまとめ
▼シェア&フォローする▼

5月27日に飛び出した、楽天オリジナルスマートフォンRakuten Mini 1円キャンペーン

通信費「Rakuten UN-LIMIT」加入で1年無料 × スマホ「Rakuten Mini」が1円で、1年分の携帯料金がタダになるというダブルのバラマキキャンペーンに、「バラマキキャンペーン、キターーーー」と反応して、申込を完了したのが5月30日でしたが、3日後の6月3日には無事スマホが自宅に届きました♪

今回は、新しく届いた Rakuten Miniの使用感、楽天回線の速度など、事前に懸念していた点がどうだったかをレポートします

使用感レポート&今後のiPhone利用について

・モバイル回線 UN-LIMIT 2.0 を使ってみた感想
・スマホ Rakuten Mini を使ってみた感想
・今後のiPhone利用について

1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資ができる
自己研鑽の"神サービス"


対象者は2ヵ月199円での利用も可能!
※対象者にはアイコン↑クリックでキャンペーン価格が提示

モバイル回線 Rakuten UN-LIMIT 2.0 を使ってみた感想

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITED

Rakuten UN-LIMIT 2.0は、楽天回線エリアであれば月額2980円でデータ使い放題、エリア外=パートナー回線エリアでもデータ容量5GB/月で超過後は最大1Mbpsで使い放題で、1年間は無料で利用が可能です。また、楽天Linkというアプリを使えば、通話料金もかけ放題で無料!

Rakuten UN-LIMITEDの3大特徴

・データ使い放題(月額2980円、1年間は完全無料
・通話かけ放題
・解約手数料0円!

懸念:楽天モバイル回線ってちゃんとつながるの?遅くないの?

私は、東京23区在住で楽天回線エリア内。実際に、つなげてみると、全く通信速度に問題なく、サクサク快適!
私は、主に、外出先でのPCのテザリングに利用していますが、23区を中心とする私の行動範囲なら快適な通信速度。これで無料ってスゴすぎます。

また、地方に旅行に出かけた際、パートナー回線エリアでも使ってみましたが、こちらも全く問題なくサクサクつながりました。旅行・出張で地方に行った際、ホテルのWi-Fiの非力さに悩まされることがありますが、楽天の回線をテザリング利用で問題が解消されそうです。

なお、楽天回線対応エリア+パートナー回線エリアはどんどん拡大中。順次全国に拡大予定なので、最新状況は以下にてご確認を。

懸念2:楽天モバイル回線は本当に安い?

スマホの通信費を比較を比較するのによい表がありましたのでこちらの記事より引用し掲載です。

以下の表は、月額料金については通話料割引オプションを考慮し、オプションを付けない「通話定額なし」、各通話最初の何分間かが無料になる「準通話定額」、国内通話が話し放題になる「通話定額あり」の3パターンで試算した表。※新規契約者向けキャンペーンなどの割引や家族割引についてはいずれも考慮なし

大手キャリアは当然高いので無視したうえで、❶サブブランド、❷格安SIM会社(MVNO=仮想移動体通信事業者)と楽天モバイルとの料金プランを比較しています。

❶サブブランド(Y!モバイル, UQモバイル)との料金比較

楽天モバイルとサブブランドの料金プラン比較

❷主な格安SIMの料金プラン比較

人気のある格安SIM会社 mineo, SIM「OCN モバイル ONE」, IIJmio(みおふぉん), LINEモバイルとの料金比較です。
楽天モバイルと主な格安SIMの料金プラン比較

比較結果

上記の2つの表を見るうえでのポイントは、「話し放題」と「毎月の通信量」
スマホ1台持ち、つまり、通話もデータ通信も全部一台でこなそうとするなら、楽天エリア圏内という条件はつくものの、「データ通信し放題」&「話し放題」を(利用方法により)実現できる楽天は十分安いと言えそう。

データ通信だけで比較するなら、格安SIM会社と楽天モバイル、どちらが安いかの分岐点は毎月の通信料がザクっと10GB以下かどうか。データ通信料も少ないし、とにかく通信料を安くしたいということであれば、最も安いプランのあるLINEモバイルなど、格安SIM会社が安いです。

スマホ Rakuten Mini を使ってみた感想

楽天のオリジナルスマホ Rakuten Mini

楽天モバイルから届いたものは、上のアイキャッチ画像で示したものがすべて。Rakuten Miniが入ったパッケージと、設定用の手順書が2つのみです。
また、パッケージの中に入っていたのは、上の写真の4点。とてもシンプルですね。

懸念1:スマホ2台持ちは重くない?

実際に、Rakuten Miniを取り出してみると、超小さい、超軽い!モバイルバッテリーより全然軽い!

私は従来より使っているiPhoneをメイン機に、Rakuten Miniを追加回線として導入しましたが、この軽さなら2台持ちしてもなんの問題もありません。

実際に使ってみると、バッテリのチャージは早いものの、電池の持ちはかなり悪い…ただ、モバイルバッテリーを持ち歩くのが前提なら問題なしです。

懸念2:Rakuten Mini 1台でこと足りる?

これから申込を考える方の中には、現在利用中の回線をMNP移行し、Rakuten Mini 1台で通信したいと考えている方も多いでしょう。

単純にWebブラウジングやアプリ利用の端末としてRakuten Miniを使うのは、表示画面が小さいため無理ゲーです。

しかし、データ通信用の「テザリング※」機として使うなら超便利。外出時にパソコンをネットにつなぐ際、ネットワーク通信が暗号化されてないオープンWi-Fiを利用すると、個人情報漏洩の可能性が高くなってしまいますが、Rakuten UN-LIMIT回線で接続すれば、この問題は解決します。

スマホ2台持ちなら、メインスマホで通話しつつ、テザリング機としてのRakute Miniで楽天回線を通じてネット接続もできます。通信料タダでこんな環境が手に入れられたことに大感謝です。

「テザリング」とは、モバイルデータ通信ができる端末を使用して、
PC、タブレット、ゲーム機などをインターネットに接続することだよ
chami
chami

なお、現在、メインスマホととしてiPhone回線にソフトバンクのサブブランド「Y!mobile」を使っていますが、iPhone端末を買い替え時に、iPhone端末1台持ちにしたいと考えています。
その時、楽天モバイルのiPhone対応状況を見て、どうするか、再判断したいと思います。

なお、Y!モバイルの回線は最安プランに切り替えました。これで、スマホ代削減にも成功しました!

iPhoneでも便利に!

私が当初、楽天回線を利用し始めたとき、問題だったのは楽天回線がiPhoneでは対応が遅れていたことでした。

しかし現状では、Rakuten UN-LIMITのiPhone対応iPhoneの動作保証対象化により、Android端末と同様のサービスが受けられるようになりました。

通話専用アプリ「Rakuten Link」iOS版リリース

当初、iPhoneユーザは通話がかけ放題になる専用アプリ「Rakuten Link」が使用できませんでしたが、2020年7月より利用可能となりました。
これで、アプリから電話をかけると、通話料は制限なしで完全無料でつながります(携帯電話も固定電話も無料、SMS送受信も無料)

iPoneが動作保証対象に

もともと、iPhoneは動作保証対象外。設定が正しければ、楽天回線は使えましたが、何か問題あっても自己責任ね、という対応でした。

しかし、現在はiPhone11, iPhone11Pro, iPhoneXS などをはじめ複数の端末が動作対象となっています。

最新の対応状況は以下のページの「STEP1」で確認できるので、チェックしてみてください。

楽天モバイルでのiPhone端末購入は今のところ未対応

上記で示した料金表を見るとなんとなく想像ができますが、楽天モバイルの真向対決キャリアは「サブブランドキャリア」
つまり、ソフトバンク系「Y!モバイル」、KDDI系「UQモバイル」になりますよね。

とすれば、楽天モバイルも、サブブランドキャリアと同程度のサービスを取りそろえていかないと、特に、1年無料が切れた後に選んでもらえなくなる可能性が高まってしまいますよね。

今のところ、iPhone端末のセット販売がない楽天モバイルは、競争上、不利ということになってしまうので、シェア拡大のためには、iPhoneシリーズの追加は避けては通れないと思うのです。

とすれば、待っていればiPhoneセット販売も投入してくるんじゃないかな、というのが私の読みです。
ちなみに Y!モバイルiPhone 7が最新UQモバイルも同じくiPhone 7が最新です。

今、私の使っているiPhoneはかなりバッテリーがヘタレてきており、買い替えが必要です。よって、この辺のキャリアの戦い、及び、iPhoneの投入状況(時期、価格)などを見ながら、キャリア販売のiPhoneを買うか、新しいiPhone SIMフリー版を買うか考えたいと思います。

ちなみに、現在のiPhone SIMフリー版の人気機種、及び、価格は以下にてご確認を。最新機種、高っ!
iphone価格

最後に

今回は、楽天モバイル回線の使い勝手についてレポートしました。
本文でも記載した通り、申し込んで大正解!これで、外出先でも、個人情報の漏洩を回避しつつ、サクサク回線でネット閲覧ができるようになりました。

まだ、Rakuten UN-LIMITをお使いでない皆さん、通信料が無料になる1年間だけでも、楽天モバイルを使ってみてはいかがでしょうか。