▼シェア&フォローする▼

Amazonのkindle本が読み放題になるサービス『Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)
定額980円/月。お試しサービスなら30日間0円、キャンペーン価格で利用開始すれば、1ヵ月100円~ 利用が可能な神サービスです。

KindleUnlimitedの読み放題対象本は、基本、月初に入れ替わります。どんどん新しい本を読むことができる反面、過去に読んだKindleUnlimited対象本が非対象になってしまうこともあります。

以下では、過去におすすめ本として紹介するも、現時点では非対象本になってしまった、読む価値のある良書・名著を紹介します。今後のおすすめ本探しのご参考に!
中には、耳で聞く読書 Audibleの読み放題対象本対象(30日間体験無料)の本もあるので、上手にサービスを使い分けて読書しましょう!
該当本には Audible 読み放題対象 マークがついています。

現在、KindleUnlimited対象となっているおすすめ本は以下の記事にてご確認を。

Kindle Unlimitedの対象本について知っておくとよいこと

Kindle Unlimited非対象じゃないなら見ても仕方ないじゃん!と思われた方もいるかもしれません。

Kindle Unlimitedの対象外になったとしても、「良書は良書」。何を読んだらいいかわからない方の本探しの参考になればと強い思いを込めてまとめていますが、それとは別に、対象から外れた本を見ると、「こんな類の本は、対象期間が短そう」ということもわかってきます。

そこで、本の紹介に先立って、私がKindleUnlimitedを長く継続利用するに当たり、気が付いた、本選び・本探しに役立つ情報やKindleUnlimitedを賢く使う方法についてお伝えします。

非対象になっても、再びカムバックするものもある

一度、KindleUnlimitedの対象本から離れてしまった本は、もう二度と対象本になることはないのかというと、そんなことはありません。

数ヵ月後に対象本にカムバックしてくるものもあります。ただ、いつ戻るかはわかりません。Amazon・出版社・著者などのマーケティング戦略によるものと思います。

人気作家本、発刊からの期間が浅い本の対象期間は短め

発行から数年しかたっていない本、或いは、人気作家などの本は、一旦、KindleUnlimited対象本になっても、比較的短い期間で対象外となってしまうケースが多いです。
故、KindleUnlimitedで人気作家本を見つけたら、ダウンロードしてくことを推奨します。一度、本をダウンロードしておけば、kindleUnlimited対象外となっても本を読むことができます。

おすすめ良書紹介

「ビジネス全般」に役立つ本

AI vs. 教科書が読めない子どもたち:新井紀子

子供の読解力は弱くなっている。読解力がない人間はAIに仕事を奪われる。

今現在の子供の学習方法は、「AIに代替できる人間を養成している」だけ。
例えば、ドリル勉強や受験勉強。ドリルに代表されるように「フレーム(型)に落とし込むタイプの学習は、まさに、最もコンピューター・AIが得意とするところであり、これが仕事なら、AIに代替されてしまうだけだ。ビジネス大賞2019「大賞受賞」の話題作。
Audible 読み放題対象

AIに負けない子どもを育てる:新井紀子

子供の教育はもちろん、それ以上に、大人自身が自身の「読解力」を知り、改善するために読んでおくべき一冊

読解力がない子供は、教科書を読んでもぼんやりとしか意味が分からない。当然ながら、学校の成績は悪い。そのまま、大人になれば、仕事のメールや契約書を正しく読みこなせず、叱られても何をどう直せばいいのか本人はわからない。こんな状態では給料が上がるはずもない。当然のことながら長い文書は読めないので、SNSの短文や要約で「こと」を済まそうとする。これでは、いくら頑張ってみても、スキル向上の伸びしろは小さい。
どうしたら、読解力を向上できるのか。本書はその答えを教えてくれる。

私にとっては、第一弾の「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」を圧倒的に上回る多くの「気づき」があった良書。

科学的な適職:鈴木祐

今の仕事、自分には合ってないのではないだろうか?
誰もが一度ぐらいこの悩みを抱いたことがあるのではないでしょうか。

本書は、科学的根拠(エビデンス)に基づき、”「キャリア選択」という正解のない悩みに答えを出す方法”を具体的に解説する一冊。

職業選択は人生を大きく変えるため、どうにも動けず苦しんでいる方には是非読んでほしい。曖昧な精神論には頼らない、合理的な職探しを後押ししてくれます。

一生稼げる脳の作り方:長谷川嘉哉

国際援助に目覚め最貧国バングラデシュで起業。これからの時代、「健康とお金」の二極化が進行するのは間違いない。

年老いてもお金と健康を手に入れつつ、幸せに暮らすには、若いうちから「お金」と「健康」と「働き方」の関係を知り、「脳機能を維持する」ことが大事。一生働き続けられる脳を手に入れるための、若いうちからの「脳のメンテナンス法」「思考法」が分かる!

武器としての図で考える習慣―「抽象化思考」のレッスン:平井 孝志

職場でも学校でも、「よく考えろ」とよく言われます。しかし、肝心の「考え方」については、親も先生も上司も教えてくれません。受験勉強における「考える」とは、記憶のアウトプット。ググれば手に入る情報です。これは「よく考える」「深く考える」とは違います。

「よく考える」「深く考える」方法の一つが「図で考える」というアプローチ。1枚の紙と対話によって考えを広げ、深めることができる方法をわかりやすく解説。ビジネスマン必読。

Audible 読み放題対象

ブチ抜く力:与沢 翼

「ブチ抜く力」とは、与沢翼さん曰く、「あらゆる常識を覆し、世間の考える限界を突破して、とてつもない結果を超スピードで得るための力」のこと。

最短・最速でぶっちぎりの成果を出す。そのためには、とことんストイックに自分を追い込むことも厭わない。それはまさに、与沢さんの生き方。

本書では、人生、ビジネス、投資、健康、情報収集、未来予測など、与沢翼さんが人生で培い、大切にしてきた35の法則を紹介。与沢さんが一生をかけて守り抜いていこうとしている絶対法則が惜しみなく紹介

人を操る禁断の文章術:メンタリストDaiGo

文章のたった1つの目的、それは「今すぐ人を行動させる」ことです。

読んだ時、心を動かされたり、人を動かす(行動させる)力をもつ文章とはどんな文章は、「読む→言葉に反応する→想像する→行動を起こす」力を持っています。

相手を思うままに行動させたい人に役立つ文章術のポイントが満載。メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用した、読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」が学べます。
Audible 読み放題対象

ある日突然40億円の借金を背負う―それでも人生はなんとかなる。:湯澤剛

大手企業でバラ色のサラリーマン生活を謳歌していたにも関わらず、父親の急死により36才で突然、倒産寸前の家業と40億円の借金を引き継ぐことになった著者。借金の大きさ、そして、うまくいかない店舗経営に悩み、無意識に電車に飛び込もうとしたこともあったが、16年間を経て、「何とかなる」と思えるようになったという。なぜ、首をつらずに済んだか、会社を継いでよかったと思えるようになったのか?

地獄の苦しみの中、心が折れて崩れ落ちそうになるとき、著者の心の支えとなったのは何か知ることは、誰もが人生で見舞われる様々な苦難を乗り切るために参考になります。こころの折れそうなビジネスマンに是非。

世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた:永井孝尚

ビジネスエリートは何を学んでいるのか?ビジネスを学ぶための重要理論を広く浅く知るために最適な一冊。
ビジネスマン必読の50冊のエッセンスが1冊で学べる!

地頭力を鍛える:細谷 功

検索、Youtube動画解説 など、未だかつてないほど、「考えなくても簡単に答えが得られる時代」が進行している昨今。

逆に、「ロジカルシンキング」「仮設思考」「抽象化力」「発想力」など頭を賢く使うための書籍は人気で、「地頭デバイド」が進行している。

考える力のない人は、何時間でも性格に仕事を遂行してくれるAIに仕事を奪われるのは間違いない。

今後、益々進む「地頭の二極化」で負け組にならないためにも是非とも読んできたい一冊。
Audible 読み放題対象

勝間式 超コントロール思考:勝間和代

「超コントロール思考」というタイトルを見て、何でも自分の思い通りにしたいわがままな人を思い浮かべ、マイナスの印象を持った方もいるのではないでしょうか。

しかし、勝間さんが提唱する「コントロール思考」とは、「受け身的に生きるのではなく、自分が主役となって主体的に生き、そして、環境や周りに働きかける」考え方、生き方のこと。

自分を大切に「自己肯定感」を感じつつ、居心地のいい環境・人間関係、効率的でやりがいのある仕事を達成するためのスキルです。

仕事・お金・健康・人間関係・家事などからストレスを軽減して楽しく生きたい人にオススメの1冊です。

革命のファンファーレ ~ 現代のお金と広告:西野亮廣

情報革命により、時代が大きく変化し、インターネットで距離や時間の壁がなくなる現在、個人として、そしてビジネスマンとしてどうアップデートしてくか、革命を起こしてくか、その働き方について西野さんの思いを語った一冊。

そのために必要となる必須知識として紙面を割いて語られているのが、「お金」と「マーケティング(広告)」。

数年前の本になりますが、今読んでも全く古くないと感じさせられる本。西野さんらしい、優しくもありながらドキッとさせられる一言や熱い言葉に、自分も時代と共に変わらなければ(今すぐ行動しなくては)と奮い立たされる一冊。

自分を操る超集中力:メンタリストDaiGo

人は1日で行う人生を左右する選択は約70回。
なんとなく判断した選択の積み重ねが、人生を決めることになります。

では、どのような選択を重ねると人生を幸せな方向に導くことができるのか?残念ながら、未来に何が起こるのか、誰にも予測できない以上、選択に正解はありません。

そこで、メンタリストのDaiGoさんが考える答えは、「後悔しない選択」。具体的にどのように選択・判断するのか、一瞬でベストを見極める科学的メソッドが学べる一冊です。
Audible 読み放題対象

なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか:渡瀬裕哉

NHKで放送されたル大きな嘘の木の下で・ボン「群集心理」を現代社会で起こることを題材にまとめた一冊。

トランプ大統領の登場、および、小泉政権が誕生した一つの大きな理由は、群衆をわかりやすい言葉で巧みに誘導したこと。未熟な我々群衆は、難しいことが嫌いで、わかりやすさ表現に魅了され、熱狂してしまう。

群衆が歴史を動かす時代となった「民主主義」下において、メディアや賢威の手口にまんまと載せられ、社会が分断する様を、現代社会に起こる現象を例にわかりやすく解説。
Audible 読み放題対象

実践版GRIT やり抜く力を手に入れる:キャロライン・アダムス・ミラー

世の中はかつてないほど厄介な問題に直面し、私たちが非常に高いレベルのレジリエンス〔逆境に打ち勝つ精神的な強さ〕を求められている!

そんな時代に幸せをつかみ取るために必要なのが「GRIT(グリッド)=やり抜く力」。

グリッド力の高い人は、自分の目標を実現する高度な力を持っています。そんなグリッドの高い人たちを徹底研究、彼らに見られる行動パターン=習慣を数多く紹介しています。諦めずに夢を実現する具体的な方法が学べる良書です。

大きな嘘の木の下で ~僕がOWNDAYSを経営しながら考えていた10のウソ。:田中修治

何故、これほど世の中に「成功にまつわる本」が売れるのだろうか? それは読んでも成功しないからだー。

幸せ、お金、仕事、成功、人生、経営。それから男女、家族、政治、教育…

生きていくうえで大事なことには、いろんな嘘や建前、常識がありますが、そんなウソを本音で炙り出す一冊。はっとする言葉が並びます。

ウソ・建前・常識にとらわれず、「自分にとって大切なこと」や「成功法則」を見つけるのに指針となる非常に有益。
Audible 読み放題対象

才能の正体:坪田信貴

才能は、誰にでもある。
多くの人は、その才能をどう見つけたらいいのか、どう伸ばせばいいのかが、わからないだけ。そのことに気付くべきだ。

私たちは「才能=能力、地頭」と思って諦めがちです。しかし、それは間違いだと指摘するのは、「ビリギャル」の原作者として有名になった塾講師である本書著者の坪井さん。

「個人の才能の伸ばし方」について多くの気づきや、具体的なメソッドを学べる1冊。人の才能をうらやみ、自分にもそんな能力があれば…と悩んでいる方にお勧め。
Audible 読み放題対象

お金2.0:佐藤航陽

お金とは一体何なのだろうか?既存の金融知識が豊富な人ほど、それがいったい何なのかわからなくなっている。なぜなら、テクノロジーはお金のカタチを大きく変えていくから。

本書が発刊された2018年から2020年までの変化を見ただけでも、仮想通貨、キャッシュレス化など大きくお金の在り方が変わっています。今後、お金はどこへ向かうのか?資本主義を革命的に書き換える「お金2.0」とは何かがわかる一冊。
Audible 読み放題対象

ハッタリの流儀:堀江貴文

これからの遠くない将来、IT・AIの発達により、退屈な仕事はなくなり、余暇が生まれる時代が到来する。そんな時代に求められるのは、楽しいことであり、ロマンある目標を追う人を応援したくなる「心が躍るエンターテインメント」。人の心を埋め、熱狂に引きずり込む感動や共感です。

しかし、多くの人は、夢が大きければ大きいほど、「できます」というのをためらう。誰だった最初は実力などない。だから、突き抜けるためにも「ハッタリ」が必要。

では、どうしたら、ハッタリをかませられる人間になれるのか?本書では、ハッタリがハッタリでなくなり、壮大な夢を実現するための努力法をアドバイスしてくれます。
Audible 読み放題対象

ハートドリブン:塩田元規

対義語は「インセンティブ=は誘因」は、人を動かすのに使うもの。ビジネスにおいては、ポジティブな意味で「お金」や「地位」、ネガティブな意味ではお金をや地位を失うことだったり、「不安」です。そして、多くの人は、ハートドリブンで行動するのではなく、ポジティブ/ネガティブ両方のインセンティブで日々行動しています。

しかし、これからの時代に必要なのは、「数字より感情、計画より直感、思考より衝動」。
合理性で正解を導き出す時代が終わり、自分の内面を発散させることによってしか価値が生み出せない時代を生きていくメソッドが学べます。
Audible 読み放題対象

AIとBIはいかに人間を変えるのか:波頭亮

AIは人工知能、BIはベーシックインカム=政府が国民の生活を最低限保守するため、年齢・性別に関係なく、一律で現金を給付する仕組みのことです。

「すべての生産活動をAIが行い、生きていくためのお金はBIで賄われる」と議論されることも多い。もしそうなら、人類が史上初めて生きるための労働から解放される、新しいステージへの移行です。でも、働く必要がない世界は本当にユートピアか、それともディストピアの始まりなのか

それを分析、予想し、メッセージを提起する骨太の一冊が本書。働かなくてもよくなった世界で人間はどう生きれば豊かな人生を送ることができるのか?その時勝ち組になるにはどうしたらいいのか?今後の生き方・働き方を考えさせられる1冊です。
Audible 読み放題対象

メモの魔力:前田裕二

よくある「メモ本」は、「記憶のためのメモ」の取り方・習慣化をメインに語られたものが多い。しかし、本書では、メモの取り方・習慣化について触れながら、さらにそれを活かすための「知的生産のためのメモ」に重きを置いて書かれている点が大きな違いです。

メモの取り方も大事だけど、単なる記憶のためのメモを「ファクト」→「抽象化」→「転用」し、何かをなしえるための「行動」につなげていくことがより大事であることに気づかされる良書。メモ中上級者向けにオススメの1冊です。
Audible 読み放題対象

「日本・世界の古典ビジネス名著」日本人として絶対読んでおきたい本

「ビジネス小説」でがっちりビジネスが学べる本

破天荒フェニックス:田中修治

倒産寸前のメガネチェーン店を買収した若きオンデーズ現社長 田中修治さん執筆の自叙伝「オンデーズ再生物語」。

次から次に襲い掛かる「死刑宣告=資金ショート」。いきなりやってきた茶髪の若造社長をよく思わない社員。その絶体絶命のピンチを、社員との飲み会対話や破天荒な施策で絶体絶命のピンチを乗り切り、賛同社員を増やしてくさまが、面白い!
特に会社の資金的危機を経験したことのあるビジネスマンは、共感しながら読めること間違いなし!
まさに、失敗と苦悩からの学びが多いビジネス小説です。かなり読み応えのある長編小説なのでAudibleがオススメかも。
Audible 読み放題対象

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー:ブレイディみかこ

当時中学生だった息子とのふれあいを通じて、英国の貧困、差別、分断など、まさに、「地べた」の英国が物語を通じて学べる、泣いて笑って感動できる1冊

タイトルの「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」とは、「僕は、肌の色はイエロー(お母さんが日本人)で、人種的にはホワイト(お父さんはアイルランド人、英国在住)なんだけど、環境などの変化でちょっと不安でブルーなんだ」という、みかこさんのお子様の言葉。

取り上げられている内容は、極めて深刻な問題なのですが、軽快な文章が重たさを感じない!超おススメです。

チーズはどこへ消えた?

迷路のなかに住む、2匹のネズミと2人の小人。彼らは迷路をさまよった末、チーズを発見し、幸せを手に入れます。

約20年前に発売され、日本で400万部、全世界で累計2800万部突破、Amazon史上最大の大ベストセラーです。

ここで、「チーズ」とは「幸せ」の象徴。良い仕事、愛情あふれる関係、お金、所有物、健康、または精神的な平和など、あなたが人生で欲しいものを表すメタファー。

状況の変化にいかに対応すべきかを教えてくれる良書!
Audible

頂きはどこにある?:スペンサー・ジョンソン

人生とは山あり谷あり。良いこともあれば、悪いこともある。

しかし、これって、考え方次第。見方を変えれば、人生、生きやすく、幸せになれます。

今回紹介の「頂きはどこある?」の作者は、チーズはどこにある?で有名なスペンサー・ジョンソン氏。過去作同様、短いストーリーを通じて、自分らしく幸せに生きるために大切なことを教えてくれます。
Audible

「モチベーション」の維持に役立つ本

やり抜く人の9つの習慣:ハイディ・グラント・ハルバーソン

なぜ、多くの人は目標を達成できないのでしょうか?

仕事や私生活で目標を達成した、いわゆる成功者と呼ばれる人たちには、共通する思考や行動のパターンがあることが明らかになっています。つまり、「才能が成功に導いた」のではなく、彼らはある種の思考や行動によって、自らを成功に導いているのです。

その成功者の9つの習慣を明らかにし、その具体的な解決方法について指導してくれます。短い本ですが、非常に参考になります。
Audible

思考は現実やる気が上がる8つのスイッチ:ハイディ・グラント・ハルバーソン

やらなきゃいけないことはわかってる。でも、やる気が出ない…
多く人がこの「モチベーション」という難題と日々格闘していることでしょう。

このモチベーション攻略に必要なのは「やる気の3つの軸」と「その軸をもとに分別した8つのタイプにあったモチベーション攻略法」と述べるのは、モチベーションと目標達成分野の第一人者で、 コロンビア大学ビジネススクールで教鞭をとる社会心理学者の著者。

3つの軸とは、
① マインドセットの軸=「証明」を目指すか「成長」を目指すか
② フォーカスの軸=得るものにフォーカスするか失うものにフォーカスするか
③ 自信の軸=自信が大きいか小さいか

そして、これらの組み合わせの型で、やる気のタイプを8つの気質とそれぞれのタイプに合わせた攻略法を教えてくれます。
なるほど、納得の書。成功・幸せの源ともいえる「モチベーション」を手に入れるために、是非読むべき1冊です。
Audible

7つの習慣 デイリー・リフレクションズ:スティーブン・R・コヴィー

人生を確実に変える大ベストセラー「7つの習慣」。やれば確実に自分の人生が変わると理解できるものの、なかなか実現が難しい人生の指南書です。

なかなか難しい指南書だからこそ、コービー先生の言葉を、手軽にいつでも身近に感じたり、振り返ったり意識できるようにしたいとお思いの方も多いはず。そんな方のために「7つの習慣」に掲載された文章を抜粋し、一日単位にまとめた365の一日一言書です。成功に近づくあなたのバイブルにどうぞ。

7つの習慣に学ぶ手帳術:フランクリン・コヴィー・ジャパン

読み続けられるビジネス書のベストセラー スティーブン・R・コヴィーの「完訳 7つの習慣」。幸せで意味ある人生を送るための最高峰の指南書ですが、それを実践するには相当な努力と思考の繰り返しが必要です。

本書は、「7つの習慣」のポイントをわかりやす、簡潔にまとめつつ、特に、「第3の習慣:最優先事項を優先する」にフォーカスし、「自分にとって一番大切なことは何なのか(重要だが緊急でないためにいつも後回しになっていること)」 を「知り」、それを「実行」し、最後には「習慣」にするための具体的な方法をまとめています。手帳を時間管理のツールだと考えている限り、残念ながら、絶対に人生は変わりません!本書を読めば、生きるコンパスとしての手帳の使い方がわかります。

あなたを変える52の心理ルール:メンタリストDaiGo

自分を変えたい… と悩んでいる人に、効果的、かつ、実践的な方法を教えてくれる本。

さすがメンタリスト!と思わせる、心理ルールや脳・体のメカニズムを利用した自分を変えるテクニックが満載。以下の4つをテーマに自分を変えるヒントが分かりやすくまとめられています。

素晴らしい本を読んでも「成功する人」と「しない人」がいる理由を知れば、自分を変えられます!
Audible 読み放題対象

「哲学・思想・倫理」が学べる本

人間とは何か :マーク・トウェイン

人間(の心)も動物(の心)も機械だ。人間にも動物にも真にオリジナルな物など作れはしない、すべては昔からのコピーの累積だ。人間が自由意志と錯覚しているものは自由選択に過ぎない。人間の行動の根本原理は自己満足である。

「トムソーヤの冒険」など、胸躍る冒険物語を書いていたトウェインが、なぜこれほどまでに人間に対して悲観的なモノの見方をするようになったのか?一体何が、彼の世界観・人間観・人生観を大きく変えたのか?と疑問を持ってしまうほど、ペシミスティックな内容です。しかし、「悲しいけど、これは真理だ。人間の本質だ…」と思わざるを得ない言葉が多数ちりばめられています。

武器になる哲学:山口周

役に立たない学問とみなされがちな「哲学」。しかし、著者の山口周さんは、ビジネスパーソンに「いま、目の前で何が起きているのか」を深く洞察するためのヒントを数多く手に入れられる哲学を学ぶべきと提言します。

哲学の歴史は、それまでに世の中で言われてきたことに対する批判的考察の歴史です。それぞれの時代の哲学者は、①「世界はどのように成り立っているのか」という「Whatの問い」と、②「その中で私たちはどのように生きるべきなのか」という「Howの問い」に向き合い、その答えを出してきました。社会の変化に伴い、その答えは古くなり批判されたりもしますが、哲学の歴史はそのような「提案→批判→再提案」という流れの連続で出来上がっています。大事なのは、時代と共に陳腐化してしまった思想を学ぶのではなく、その思考のプロセスを学ぶこと。そこに、現代の問題を紐解くヒントがあります。
Audible 読み放題対象

「広いリベラルアーツ=教養」が学べる本

怖い絵:中野京子

残酷、非情な無残な絵に怖さがあるのはわかる。しかし、一見、平凡、楽しそうな絵画にも、思いもよらない寒気がするような怖さがある!

絵の背景にある歴史、画家の人生を通じて見えてくる絵に隠された暗部があなたの知的興奮を揺さぶること間違いなし。なんとも恐ろしい、人間の心の闇が浮き彫りになるごとに、絵画鑑賞が楽しくなります。

本シリーズが大ヒットした理由にも大納得。あまりの面白さに一気読み。そして、絵画鑑賞に出かけたくなりました。

※あまりに面白く、以下の記事にも私の知的興奮の様を書き記しました。
 旅の記録【スペイン旅】プラド美術館(絶対見るべき作品)

怖い絵 死と乙女篇:中野京子

残酷、非情な無残な絵に怖さがあるのはわかる。しかし、一見、平凡、楽しそうな絵画にも、思いもよらない寒気がするような怖さがある!

絵の背景にある歴史、画家の人生を通じて見えてくる絵に隠された暗部があなたの知的興奮を揺さぶること間違いなし。なんとも恐ろしい、人間の心の闇が浮き彫りになるごとに、絵画鑑賞が楽しくなります。

本シリーズが大ヒットした理由にも大納得。あまりの面白さに一気読み。そして、絵画鑑賞に出かけたくなる!超おススメ!

「読書術」「勉強法」が学べる本

死ぬほど読書:丹羽宇一郎

読書をしない人は人生損している!

本を読むことがどれだけ多くのものを与えてくれるかを知り尽くした読書家が、考える力、想像する力、感じる力、無尽蔵の知識や知恵、知的好奇心、さらには「生きていく力」を培ってくれることを、とことんまで教えてくれる一冊。

知識を操る超読書術:メンタリストDaigo

読書(文章を読めること)と、その内容を自分の人生に役立てることができるかは別物です。読書はその知識を活用しなければ何の意味もありません。

単に多くの本を読んでもダメ。読書で得た知識を如何にビジネスをはじめとする様々なことに活かし、実利を得るか?

読書が苦手な方から多読者まで、参考になる内容が満載。自分の読書レベルに合わせて、知識を操るために対処すべきことがわかりやすくまとまっています。
Audible 読み放題対象

読書の技法:佐藤 優

知識を着実に身につけ、人生を豊かにするために重要な「読書」。しかし、その前に立ちはだかるのは「時間」という制約。
時間は人間にとって最大の制約条件であり、一生で読める本の数は限られているからこそ、正しい読書で知力を高める必要があります。

本書は、月平均300冊以上の本に目を通す佐藤優さんの「読書の指南書」。ただ読むだけでなく、物の見方・考え方にまでふみこみ、いかに知力をつけるかについてもまとめられています。より効率的・効果的な読書をしたい方におすすめの一冊です。
Audible 読み放題対象

東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっているシンプルな勉強法:河野玄斗

脳の特性を利用した「誰にでもすぐに使えて超強力な勉強法」を指南する一冊。

一生は短く、僕たちの時間は有限です。その有限の時間をどのように効率的に分配し、人生の最大幸福化を目指していくか。

そのためには、勉強にも効率が大事です。本書では、上手にモチベーションを維持し、効率的・効果的に勉強する方法、さらには、大学受験と司法試験に特化した勉強方法について、についてわかりやすく紹介されています。

「お金(蓄財・マネーリテラシー)」について学べる本

「お金(投資)」について学べる投資本

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方:高橋ダン

高橋ダンさんは、ウォール街の投資銀行でキャリアを積んだ「投資」のスペシャリスト。

投資マインドから投資法、お金持ちの習慣まで様々な方法を紹介。低コスト・分散を重視した、ETFをメインとする長期投資をメインに、利益を上乗せする短期投資を組み合わせて資産を稼ぐ方法を紹介。

Audible 読み放題対象

超絶バブルの安全な投資術 バブル期に始める株式投資の勝ち方:安間 伸

30年来の日経平均3万円を更新。こんな状況じゃ、下落が怖くてとても株は買えないとお思いの方は多いでしょう。

しかし、バブルにはバブル期の投資方法がある。経済・金融の原理原則を押さえれば、勝ち方も見えてくる。内容は少し古いですが、景気と株価上昇の原則は今も同じです。本書で何を注意すればいいのか、どうなったらバブルから手を引くべきなのか、本書から学ぼう。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学:cis

株式投資歴がある人なら、知らない人はいないと思われるカリスマ個人投資家、トレード職人 cis氏。

彼の投資の根幹にあるのは「確率思考」。投資判断をするのも、投資先を見つけるのも、確率がベースとなっていることが本書を読むとよくわかる。

・本能に克たなければ相場に勝てない
・仮説を持つことで勝機が生まれる
など、230億円を稼いだ投資思考。投資哲学は、投資家なら必見。 
Audible 読み放題対象

会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方:渡部 清二

20年以上にわたって、会社四季報を読破し続ける達人が教える、四季報を使った10倍株(テンバガー)、100倍株を見つける原則の解説本。

過去の四季報の誌面を使用して、原則や方法を検証し、実践的な見つけ方が丁寧に解説されているので、四季報初心者にもわかりやすい。株式投資をするなら、是非とも確認してきたい一冊。

安定的に利益を出せる「先回りイベント株投資」:柳橋義昭

イベント投資とは、〈何ヶ月も前から、あらかじめ起きるとわかっているイベント〉に合わせて投資する投資手法。
それ故、必要な情報の収集・分析は最低限なので、スキマ時間でも可能。売買も予約注文でOK。板情報とにらめっこする必要はありません。また、過去のデータと照らし合わせての検証がしやすいため、日中忙しいビジネスマンでも取り組みやすいというメリットあり!
その方法をわかりやすく解説

「断捨離(節約)・整理」に役立つ本

勝間式 超ロジカル家事:勝間和代

毎日あたりまえにやってるけど、やる必要ある?
面倒だなと思いながらも、毎日歯磨きのようにルーチンでやっている作業は日常生活の中にたくさんあります。しかし、それ、やる必要があるでしょうか?或いは、自分でやる必要があるでしょうか?

日々のちょっとした家事も、仕事の効率化同様、考えてみることが大事。そもそもやる必要のないこともあれば、文明の利器(家電)を1つ購入するだけで毎日15分時短になることだってたくさんある。「不便やめんどうをほったらかしにしないで解決法を考え続ける」ことが圧倒的に家事を楽にする!

月10万円で より豊かに暮らす ミニマリスト整理術:ミニマリストTakeru

もう、片づけ術はいらない
自分が好きな少ないモノに囲まれて暮らせば、そもそも片付けなんて必要ない。
モノを減らせばストレスも減る

著者のミニマリストTakeruが提案する「ミニマリスト整理術」は、少ないモノで、少ないお金で、より自由に、より豊かに暮らす「生き方術」。

「メンタル・ストレス」に役立つ本

心に折り合いをつけて うまいことやる習慣:中村恒子, 奥田弘美

執筆当初89歳で、70年以上現役で勤務医(精神科医)を続ける中村さんの困難を受け止めながらも、受け流しつつ、前向きに生きる方法をつづった一冊。

共著の奥田さん曰く、先生の生き方は、一言でいうと「日々たんたん」。決してスマートではなく、効率的でもない。しかし、いつでも目の前のことに徹して生きている。その姿は、周りから見るとまったく無理がないように見え、どこまでも自然な姿に、「ああ、こんなふうに生きてもいいのか」「こんなふうに生きればいいのか」とそんな気づきが与えられると言います。

私は、なぜかわかりませんが、本書を読んだ後、涙が流れました。なんか、安心したのかな…いい本です。

Audible 読み放題対象

おだやかに、シンプルに生きる:枡野俊明

常におだやかな心を保つことは、それほど簡単なことではありません。
多くの人は、感情をむやみに外に向けて吐き出せず、また、吐き出してしまったことに後悔して心を乱しています。

では、私たちの心を乱すものは何でしょうか?本書にその理由と答えがあります。

「健康・運動・ダイエット」に役立つ本

世界一効率がいい 最高の運動 HIIT:川田浩志

自宅で週に2、3回、1回たった4分の運動をするだけで、ダイエット効果や筋トレ効果、持久力アップができる運動法ーHIIT(ヒット)。

HIITは「High Intensity Interval Training」の略で、高強度の(負荷が高い)運動と休息を短いスパンで交互に行う独特のトレーニングですが、驚くべきは、「超短時間」 でOKなのに「有酸素運動(脂肪燃焼)」と「無酸素運動(筋トレ効果)」両方の運動効果が得られることです。この運動方法を詳細解説。


内臓脂肪を落とす最強メソッド:池谷 敏郎

本人が意識していなくても、肥満、お腹ぽっこり体型というのは、人生にどこか影を落とします。本書では、その経験を振り返り、スリムで若々しい体を手に入れたことで、出かけたり、人に会ったり、「新しいことに挑戦したい」という意欲も湧いてき、人生は劇的に楽しくなったと、力説されています。

痩せるメカニズムの記載もしっかり押さえつつ、とにかく手軽にできるダイエット・ストレッチ・生活改善方法が非常にわかりやすくまとめられています。今すぐできるメタボ対策満載の良書!コロナ太り対策に!

健康の結論:堀江貴文

生き続けるために、最も重要で確実な「結論」はたった一つ。  それは、「防げる死を防ぐ」こと

3人に1人はがんで死に、さらに3人に1人は心臓病か脳卒中で亡くなり、残りの人もほとんどが肺や腎臓などの病気で命を落とす日本。しかし、医師たちに徹底取材した結果、「検査を受けて、予防する」、たったこれだけのことで治療が難しい病にかかる可能性がかなり減らせるという結論に至ったという。本書では以下の病の現状と予防について深い見識を与えてくれます。

・メンタル(自殺)予防
・心臓突然死予防
・がん予防
・脳血管疾患予防
・HPV(ヒトパピローマウイルス)予防予防(子宮頸がん)
・歯周病予防
Audible 読み放題対象

最高の体調:鈴木祐

10万本の科学論文をベースに「圧倒的な知識量」と「科学的根拠」に基づく体調管理法。
それは、疲労・肥満・不眠・不安・病気・老化など、人が健康に対してもつ不安すべてに対処する、体調コントロール法。

他のヘルスケア本を読むなら、「真っ先にこれを読め!」と言ってもいいほどの良書。100年時代を生きるなら、できるだけ早く読んでおきたい一冊!
Audible

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事:津川友介

人間は食べたものでできている。何を食べ、何を食べないかは全ての人が日々実行している小さな「選択」である。毎日の小さな選択は、確実にあなたを病気から遠ざけたり、近づけたりしている。その自覚はあるだろうか。』

おそらく多くの人はそんな意識はなく、お腹や脳を満たすために食事しています。しかし、本書を読むとそれではダメだと気付かされる。「究極の食事」と言っても特別なものではない。しかし、本書のエビデンスを読めば、食事を改善しなくては!そんな気持ちにしてくれるでしょう。私は本書で、食事を変えました!
Audible 読み放題対象

硬い体が驚くほど気持ち良く伸びる 自重ストレッチ:比嘉一雄

私たちはストレッチをするとき、”自分で頑張って”体をグーっと伸ばしますよね。しかし、この方法、長続きしないし(挫折する)、非効率ってご存知ですか?

気持ちよく楽に伸ばすには、自分×重力を使って伸ばす「自重ストレッチ」が効果的。我流でストレッチするより、理論でストレッチすることの大切さが学べます。

「海外文学」を楽しむ本

モモ:ミヒャエル・エンデ

ドイツの作家ミヒャエル・エンデが1973年に児童書として発刊された「モモ」。
この本の良さを心から実感できるのは、絶対に「大人」!

「時間貯蓄銀行」を称する集団の「灰色の男たち」によって時間を奪われていく人たち。しかし、良い暮らしをしようと時間を倹約して一生懸命に働き始めたはずが、時間を奪われた人たちは、どんどん心の余裕を失っていく。
忙しく毎日を過ごす、現代人に大事なものを思い出させてくれます。
Audible 読み放題対象

最後に

今回は、残念ながらKindleUnlimitedから対象外になってしまった良書を紹介しました。
読書は、コツコツ努力した分、後に自分の糧となってくれます。
時間を確保、或いは、スキマ時間を見つけて上手に読書してくださいね!