楽天モバイル、Rakuten Miniを1円に!容量無制限回線1年間無料も継続 バラマキキャンペーンに早速申込♪申込方法・注意点を解説 
▼シェア&フォローする▼

申込を迷っていた、楽天モバイルの容量無制限回線1年間無料キャンペーン。
魅力的だけど、私の場合、スマホ端末を買う必要があったため、ためらってました…

そこに5月27日に飛び出した、楽天オリジナルスマートフォンRakuten Mini 1円キャンペーン
「バラマキキャンペーン、キターーーー」と、早速申し込みを行いました。

腰抜かす破格キャンペーンなので、是非利用すべし。キャンペーンの内容・申込方法・注意点など合わせて紹介します。

「Rakuten UN-LIMIT」×「Rakuten Miniを1円」キャンペーン

5月27日に始まった、楽天モバイルの「Rakuten Mini 1円キャンペーン」は、1年間通信料無料のキャンペーンを打ち出してる楽天モバイルのMNO回線「Rakuten UN-LIMIT」を契約するという条件がありますが、回線解約料も必要なく、契約者はほぼ無料で「端末」と「回線」を手に入れられます。

なお、キャンペーン期間は6月17日午前8時59分まで。在庫なくなり次第終了となっています。

以下では、「端末」と「回線」についてちょっと詳しい内容を解説。面倒という人は、読み飛ばして、申込方法・注意の解説へどうぞ。

スマホ端末:Rakuten Mini

楽天モバイル オリジナル端末 Rakuten Mini

Rakuten Miniは楽天オリジナルで、おサイフケータイ(FeliCa搭載端末)としては世界最小・最軽量をうたうスマートフォン。
SIMカードの回路を端末に組み込み、契約情報を電子的に書き換えられる「eSIM」方式を採用しています。

端末料金

この端末、もともと、2万1800円(税込)で販売していたんですよ。それ故、5月27日のキャンペーン前に申し込みをしちゃった人からは、嘆きの声が…
これから申し込む人は、在庫切れor6月17日までは1円なのでラッキーです。

通信回線:Rakuten UN-LIMIT

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITED

Rakuten UN-LIMITプランは、楽天回線のエリア内であればデータ通信が無制限で行えるという回線。料金プランはシンプルに1つのみ。エリア外では国内ならKDDIのローミングに切り替わり、月に5GBまでの通信が可能です。
4月に始まったRakuten UN-LIMITの1年無料キャンペーンは先着300万人限定となっています。

Rakuten UN-LIMITの特徴

・日本全国どこでもデータ使い放題(楽天回線エリアは高速で完全使い放題)
・Rakuten Linkアプリ使用で、国内通話かけ放題(アプリ未使用時30秒20円)
・海外66の国と地域 グローバル無料(2GB超過後は最大128kbps)

回線料金

回線料金は月額2980円(税別)ですが、今現在は契約から1年間無料となります。
※プラン料金1年無料/2年目以降2,980円/月

初期料金

通常、モバイル回線を申し込む場合は、手数料などがかかりますよね。この部分もキャンペーンが適用されます。
以下の通り、初期費用に対して、最大21,300ポイントプレゼントが打ち出されていますが、Rakuten Mini 1円端末を申し込んだ場合は、❸は対象外のため、❶+❷がキャンペーン対象とあります。
楽天モバイル 初期費用ポイント還元

端末&回線 ほぼ無料は、まさに「バラマキ」

4月に始まったRakuten UN-LIMITの1年無料キャンペーンを見たとき、直接自社ブランドで通信サービスを提供するMMO事業(Mobile Network Operator)で完全後発の楽天モバイルさん、なんとしてでも回線シェアを早期に確保するために「バラマキ戦略」するんだぁって思ったんですよね。

ただ、私はiPhoneユーザですが、SIMフリー端末は持ち合わせていないため、楽天モバイル用に端末を購入する必要があり、通信の速度などの実態が分からぬまま申し込むには至らずにいました。

そこに、1円端末ニュースが出てきたので、「楽天モバイルさん、さらなるバラマキに踏み切った!」と思い、早速申し込みに至ったというわけです。ただ、発表初日は申込ページが重すぎて申込できませんでした…

楽天のMNO事業は投資段階。厳しい滑り出し

楽天のMNO事業は今は投資段階で、2020年第1四半期(20年1~3月)決算を見ても、MNO事業への投資コストがかさみ、営業損益が241億円の赤字となっています。先日も6月に予定していた5G通信サービスの3カ月程度延期を発表するなど、なかなか船出は厳しい状況です。

今回のキャンペーンは投資がかさむ一方なのですが、かつてのYahoo!BBのごとく、シェア獲得の起爆剤にしたいのかなぁと、勝手に思っています。

Rakuten Miniを1円キャンペーン:申込方法

さて、ここからは申込方法とその際の注意について解説します。

重要
申込をするには、「Web」と「ショップ」の2種類ありますが、上述「初期費用」で記した通り、Web=オンライン契約の場合は3000ポイントがプレゼントされるので、Webで申込しましょう。

以下では、Web申込=オンライン契約の申込方法&注意点について解説します。

Web申込:事前準備

申込に当たっては、以下を用意しておきましょう。申し込みがスムーズになります。

事前準備

・本人確認書類(免許証など)
・楽天会員ログイン用のユーザID、パスワード
 ※本人確認書類の情報と、楽天会員情報が一致している必要あり
・ご契約者名義のクレジットカード、銀行口座情報
・ご契約者名義のMNP予約番号(他社から乗り換えの場合)

Web申込:申込の流れ

申込の流れ以下のようになります。

事前準備

の「製品」から「Rakuten Mini」をクリック
❶端末カラー、プランを選択
❷通話サービス、SIMタイプの選択
❸スマホ機種(製品)選択
❹カラー、お支払い回数を選択
❺eSIMが選択されていることの確認
❻製品保証・アクセサリーの選択(保証サービスや、スマホケースなどの申込)
❼本人確認書類のアップロード、電話番号の選択、お届け先情報の入力
❽申込確認
❾お支払い方法
❿重要事項説明への同意
⓫お申し込み完了 ※メールが届く

少しホームページが改変されている可能性がありますが、基本、流れに沿って入力をすすめれば、大きく戸惑うことはありません。

Web申込:申込確認画面での注意点

オプションメニューを何も申込しない場合、❽申込確認画面 は以下のような内容になります。
画面の通り、「次回請求3,300円」となりますが、この費用分は、いずれ、ポイント還元されるため、実質無料となります。
※上述「初期費用」の「❷お申し込み時の事務手数料 3,300円相当分」にあたります

楽天モバイル Rakuten Mini申込確認画面
Rakuten Mini申込確認画面

なお、お支払いは「クレジットカード」「振込」以外に「楽天ポイントでの支払い」もOKです。❾の画面で、ポイント利用が設定できるので、たまったポイントがある方は、是非、利用してください。

最後に

今回は、5月27日にスタートした「Rakuten Mini 1円キャンペーン」の内容とその申込方法&注意点について紹介しました。

申込ページには「ご好評によりお届けまで2~3週間程度いただいております。」との記載があったので、手元にスマホが届くまでにはしばらく時間がかかりそうです。

届いたら、また、ブログで報告しますね。
興味がある方は、どうせ1年間1円しかかかりませんから、在庫がなくなる前/募集定員に達する前/キャンペーン期日に達する前に、思い切って申し込みましょう!

解約手数料も無料ですから、1年使ってみて判断すればいい。

私も、まずは使って通信速度や、Rakuten Miniの使い勝手などを確認した上で、iPhoneのSIMフリー端末の購入等、考えていきたいと思います。

※商品が届きました!最新情報は以下にてご確認を!