auのポイントがPontaポイントに。Pontaポイント二重取り可能、ローソンで最大11%還元も。お得なポイント獲得方法を解説
▼シェア&フォローする▼

KDDIがスマホ決済「au PAY」などで付与している「au WALLETポイント」を本日(5月21日)より「Pontaポイント」に変更。これにより、ローソンやビックカメラで「Pontaカード」を提示したうえで、「au PAY」で決済することで、Pontaポイント」が二重でたまるようになりました!

auユーザなら、利用しないと損!

今回は、au PAY×Pontaカードで「Pontaポイント」二重取りで貯める方法について紹介します。

\ふるさと納税:Amazonギフト券【最大7%】還元🎉/
1000円の本を毎日読めば、1ヵ月で3万円分の自己投資!
自己研鑽の"神サービス"

初めてなら 30日無料 or 3ヵ月99円 📚!
解約方法を事前に確認

au PAY払いで、Pontaポイントが二重取りできる!

今回のKDDIのポイントプログラム変更で、買い物の際にPontaポイントを提示すると、従来通り100円or200円ごとにで1ポイントもらえる他、au PAYで支払うと200円で1ポイントを追加でもらえるようになります。

au PAY加盟店かつPonta提携社一覧

現時点での提携店は以下の通りとなります。

6/1からローソンで最大11%のポイントを還元

au PAY 生活応援企画
6月1日からは、全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100で最大11%のポイントを還元するキャンペーンが実施予定となっています。
参考HP 「au PAY」による生活応援企画を実施

最大11%のPontaポイント還元を受ける方法

Pontaポイントを最大の11%のポイント還元で受けられるのは、以下の条件がそろった時になります。

ローソンで最大11%のポイント還元が受けられる条件

❶auユーザーが「三太郎の日」(3・13・23日)に
❷au PAYプリペイドカードかau PAYカードで決済し、
❸同時に、Pontaカードも提示

au以外のユーザーがau PAYのコード支払いやau PAYカードを利用した場合は最大8%、三太郎の日以外の日では一律で5%となります。
キャンペーンとは別に、au PAYカード支払いやau PAY残高へのチャージで1%のポイントも溜まります。

なお、本キャンペーンによるポイント還元の上限は1au ID当たり毎月3000ポイントです。

ポイント内訳
ポイント内訳

Pontaポイントを最もお得にためる方法

さて、俄然、使い勝手が良くなったPontaポイントですが、最もお得にためるにはどうしたらいいでしょうか?
最初に結論ですが、Pontaポイントがもっとお得にためるにはクレジットカードの「リクルートカード」を利用しましょう。
※「Pontaカード」ではないところがポイントです。

リクルートカードは年会費無料で還元率1.2%

リクルートカードは、年会費無料が嬉しいカード。年会費無料なだけでなく、どこでお買い物をしても1.2%の高還元率。たまったリクルートポイントはPontaポイントに簡単に交換できます。

Ponta Premium Plusの最高還元率には「落とし穴」

Ponta Webページでは、Pontaポイントをも~と貯めるカードとして、「Ponta Premium Plus」と「リクルートカード」が併記で紹介されています。

Pontaポイントがもっとたまるカード

ぱっとみると最高還元率2~3%の「Ponta Premium Plus」がお得に見えますが、実は大きな落とし穴があります。

Ponta Premium Plusカードの「大きな落とし穴」とは…

ポイント還元率が最高になるのは、「リボ払い専用カード」の場合。金利手数料が必要になるので、トータルで考えると損することになります。

カード会社はいろんな手段を利用して、カード保有者を「リボ払い」に誘導しようとします。それは、リボ払いは非常に儲かるからです。リボ払い利用による支払総額UPの実態については、以下に詳しくまとめているのでご確認を。

リボ払い専用じゃない「一般カード」もあるけど…

「リボ払い専用カード」とは異なる「一般カード」もありますが、このカードは純粋に「年会費無料」と言えるカードではありません。
初年度は無料ですが、次年度以降2,000円+消費税が必要。無料にする場合は、年間カードショッピング利用合計額が5万円以上という条件がつきます。それ故、必ずしも誰にでもオススメできるカードではありません。

Pontaカードを持つなら年会費無料の「ローソンPontaカード」を

Pontaカードを持つなら、日常遣いに便利な、「ローソンPontaカードVisa」「JMBローソンPontaカード」を持ちましょう。
これらのカードなら、年会費永久無料で、ローソンでPontaポイントをためたり、使ったりするのが便利です。

【採取結論】最もお得で便利なPontaポイントの貯め方・使い方

最後にまとめますが、Pontaポイントを最も賢くためて・使う方法は以下になります。

Pontaポイントを最も賢くためる方法

Pontaポイントをためるとき
リクルートカード」でカード払いする。
リアル店舗でポイントをつかう場合
「ローソンPontaカードVisa」「JMBローソンPontaカード」を提示し、Point払いする。

特に、生活圏内に「ローソン100」があれば、税込み108円で買える食料品が満載なので、ポイントの消費も少なく、食費が浮きます。
私は、長らくリクルートカードでポイントを貯め、カード払いで貯めたポイントは、ローソン、ローソン100の買い物、じゃらんでの宿泊予約に利用しています。そのため、ここ数年、ローソンでは現金を払ったことがないです。いつも、Pontaポイント払いで済ませています。

最後に

今や、時代はキャッシュレス。そのキャッシュレスも賢く使う人とそうでない人ではお得度合いに多くの差が出ます。

最初は面倒に感じるかもしれませんが、一度試せば、難しいことではないので、何の苦もなくなります。

めんどくさがり屋、わからない…と言っている情弱は、どんな時代も損をします。ひと手間惜しまず、賢い消費者になりましょう!

ポイントで「ふるさと納税」なら無駄がない!

au PAYふるさと納税」では、以下のキャンペーンも実施中。
au PAYふるさと納税では、ポイントで寄付ができるので、ポイントがたまっている人は、ポイントを無駄に消費せず、来年の納税の先払いをしながら特産品のもらいましょう!

\1万円のふるさと納税で8kgのお肉がもらえる返礼品も/