在宅勤務・テレワークの運動不足解消に!1日10分 筋トレ・ストレッチ・トレーニンググッズの売れ筋おすすめ品はコレ!
▼シェア&フォローする▼

新型コロナウイルス感染の影響で外出の規制・自粛、在宅勤務・テレワークで、運動不足の方は少なくないはず。
感染初期よりジムでの感染も報告されており、運動したくてもジムが営業自粛をしたり、或いはジムに出かけることすら自主規制し、体が緩んだり、筋肉の衰えを感じている方も多いのではないでしょうか。

外出を手控え自宅で過ごすと、歩く歩数が圧倒的に少なくなり、1日の歩行数は1000歩程度に減るとも言われます。急激な運動量の変化で、おなかからお肉がついて体重が増えたり、筋肉の低下で姿勢が悪くなったりと、体に良くない影響が出始めている方もいます。

運動不足は体への悪影響だけでなく、心のストレスにもつながります。故、健康を気遣う人を中心に、リーズナブルで手軽なフィットネス・ストレッチ・筋トレ・トレーニンググッズが売れています。

そこで今回は、自宅でも簡単に行える、あったら便利な売れ筋フィットネス・筋トレ・トレーニング機器を紹介します。

ちょっとしたエクササイズグッズで運動は加速する

今回は、Amazonのフィットネス・トレーニングの売れ筋ランキングから、おすすめ品をご紹介。自分が利用して便利だと思っている理由なども加えながら紹介します。

一気に高価なフィットネス機器を買う必要はありません。ほんの数千円のグッズでもエクササイズが圧倒的にしやすくなります。

以下では、運動レベルに合わせておすすめの筋トレ・ストレッチグッズなどを紹介してきます。

強度別、運動不足解消グッズ

超初心者:運動習慣のない方向け~万人向けストレッチグッズ
初心者~:ザ・筋トレグッズ
中級者~:有酸素運動+筋トレを加速するマシン

本で学ぶ:効く筋トレ、ストレッチ法を学ぶ

よりあなたに合ったものを見つけてくださいね。

超初心者にオススメ:ストレッチグッズ

筋膜リリースローラー

筋膜リリースとは、筋肉を包み込んでいる筋膜の委縮・癒着を引き剥がすことで正常な状態に戻すことです。デスクワークなどで溜まった全身のこりや痛み、姿勢の悪さといったカラダの不調を整えるだけでなく、関節の可動域を拡大して競技パフォーマンスをあげるなど、健康維持や運動効果に大きな効果が期待できるので、ビジネスマンからアスリートまで幅広く利用されています。

突起のついたローラーの上に体を乗せ、コロコロと転がすように体重移動することで、筋膜リリースを容易にできるようにしたのが筋膜ローラーです。

いろんな部位でコロコロ転がすと、強い痛みがある部分もあり、自分の体のコリを自覚することもできます。一つあると、体のメンテナンスに非常に便利です。

両足を一緒にごろごろしたり、背中全面をゴロゴロして筋膜はがしをする場合は、長さが長いタイプの方が便利です。

ヨガマット

ヨガマットはその名の通り、ヨガやティラピスを行う際に利用するマット。私も使っていますが、自宅の硬くて冷たいフローリングの上に敷いて運動する場合、圧倒的に快適にストレッチが行えます。薄さは4mmm~10mmぐらいまで、種類があり、最も薄い4mmでもストレッチがしにくいということはありません。多くの商品は、非常に軽く、くるくると巻いて専用ケースやジッパーなどがついているので、収納も容易です。

本来の使い方ではありませんが、夏などは、これ一枚フローリングの上に引いてお昼寝するのもなかなか気持ちいいです。1枚あると、簡易な防災グッズ(簡易なベットマット代用)としても重宝します。

エクササイズポール

変哲もないロングサイズのエクササイズポール、これが肩こりに最高!基本はこのポールに寝そべって使いますが、ポールに背中を付けて寝そべって左右にごろごろ揺れると、気持ちよく背中がそって肩こり・背中こりに効きます。お尻残りほぐし、足の凝りほぐし(筋膜はがし)にも便利です。私は週2回は使ってます。

活動量計

在宅勤務でとにかく歩かなくなった!という人は、活動量計で自分の歩行数、行動量を把握することから始めましょう。あまりに動いてなくて、「ヤバい!マズイ!」と思うはずです。

私はちょっと値段が高いfitbitを使っていますが、メーカーを問わなければ、3,000円から活動量計が購入可能

スマホアプリと連携し活動量を管理し始めると、運動量が低い日は、一駅歩こう、買い物に歩いてこう、散歩しようといった具合に意識的に動けるようになります。毎日の食事管理ダイエットアプリと併用すれば、運動量管理・食事管理も簡単です。

なお、旅行に行ったときは日々の歩いた歩数を記録し、疲れ度チェック、思い出作りに利用しています。大変便利です。

初心者~:ザ・筋トレグッズ

筋トレの基本は、体の大きな筋肉を鍛える「スクワット」と「腹筋」。まずは、自重トレーニングから始めてもOKですが、より簡単に負荷をかけられる在宅用の筋トレグッズがあると筋トレも効率的に行えます。NHKの「みんなで筋肉体操」の名セリフ「筋肉は裏切らない!」。私はまだ筋トレ6か月目のひよっこですが、有酸素運動・サウナでは痩せなかった体が筋トレで痩せました!今も継続中です。

腹筋ローラー(アブローラー)

太るとき、真っ先にお肉が付くのはおなか。このおなかのぜい肉撃退に人気なのが腹筋ローラー(アブローラー/アブホイール)

グリップを握って転がすように動かすこのローラー。1日経った5分でもかなりおなかに効く!インナーマッスルへの強烈な刺激で、腹筋を鍛えてくれます。姿勢を変えることで腹筋以外の場所も鍛えることが可能です。運動する場所がフローリングでない場合は「マッット付き」がおすすめ。

ダンベル

筋肉をつけたいならダンベル。説明するまでもありませんね。腕力の強化だけでなく、握ってスクワットすれば、太ももの筋トレにも一役買います。重さは1kg~10kgまでいろいろあるのでお好みの重さを。

上記のダンベルは、ポールを伸ばすことでバーベルで胸の筋肉強化も可能な進化系ダンベル。5kg、10kg、20kgと重さを調整できます。

トレーニングチューブ

チューブを引っ張って伸ばすことで、全身の筋肉強化ができるゴムバンド。腕、足、背筋、お尻など、使い方を変えることで全身の筋トレができます。色によって強度が異なるので、体の部位によって、適切な強度で筋トレができます。たかがバンドですが、かなり体に効くアイテムです。

中級者~:有酸素+筋トレを加速するマシン

筋肉を使いつつ、有酸素運動を行いたい方にお勧めのグッズを紹介。

エアロバイク・フィットネスバイク

created by Rinker
アルインコ(Alinco)
¥11,998 (2020/04/07 17:34:03時点 Amazon調べ-詳細)

ランニングマシン、エアロバイクというと室内でかなり場所が必要というイメージがありますが、最近のエアロバイクはかなり小型。Amazonで売れているものの折り畳みができるなどコンパクトです。体の大きな筋肉大腿四頭筋+有酸素運動を、テレビを観ながら、好きな音楽を聞きながら、自分のスタイルに合わせて運動ができるのが最大のメリットです。

トランポリン

私はリズムのいい音楽に合わせて飛び跳ねると楽しいトランポリン。筋肉を使うには、コツはぴょんぴょん「上」に高く飛ぶのではなく、「下にずんずん沈み込むように飛ぶ」こと。

私はジムでみんなでリズミカルな音楽に合わせて飛び跳ねる暗闇トランポリンを楽しんでいますが、短時間でびっくりするぐらい下半身(太ももなど)に効きます。トランポリンの上で、グーチョキパーを組み合わせたステップ飛び、ジョギングパート、バスケットパート、格闘技パートと様々な組み合わせることで、楽しみながら筋トレできます。

なお、筋トレ用にトランポリンを使うなら「手すり付き」の方が使いやすいです。ジムのものも手すり付きです。折りたたむと意外とコンパクトサイズで、ベッド下、ソファー下に収納できます。

振動マシン(ぶるぶるマシン)

created by Rinker
ドクターエア
¥48,350 (2020/4/7 3:06:04時点 Amazon調べ-詳細)

自分で動くのは苦手…という方にお勧めしたいのは振動マシン。1回10分乗るだけで、体幹を刺激。脂肪燃焼モード、筋力アップモードなど、振動の負荷を切り替えられます。乗ってるだけですが、意外と筋肉を使います。

読書:効く筋トレ、ストレッチ法を学ぶ

我流で筋トレ、ストレッチを行っても、正直、効果は低い。同じ時間で最大限の効果を出したければ、プロから学ぶのが最速です。

以下ではそんな本を紹介しますが、その前に、是非、知ってほしいのがAmazonの本の読み放題サービス「Kindle Unlimited
発刊から少し時間のたったダイエット本・筋トレ本が大量に月額料金で読めます!

私は毎日1冊本を読む多読者でたくさんのやせ本を読んできましたが、ダイエット・筋トレに関しては、基本のルールは変わりません。ダイエットなら「摂取カロリーー消費カロリー」の積み重ねで体重が増減するという基本原則は変わらないので、新しいダイエット法に飛びつく必要などまるでないからです。

kindle Unlimitedは初利用なら30日無料ですし、「●ヵ月、199円!」といったキャンペーンが開催されているので超格安で大量の本が読めます。最新のキャンペーンは以下の記事で紹介しているのでご確認を。

さて、話がやや脱線してしまいましたが、以下では、kindle Unlimited対象となっているストレッチ、筋トレの良書を紹介します。

筋トレ本

初級者から上級者までの情報をカバー。「自宅トレ派」から「ジムマシン筋トレ派」、さらに上級向けの「ジムフリーウエイト筋トレ派」まで、写真をふんだんに使って説明。それぞれの筋トレの基本から、「追い込みテクニック」「1週間の筋トレプログラムの建て方」まで紹介されています。筋トレだけでなく食事法についても解説されています。筋トレのバイブル的良書。圧倒的な情報量が凄いです。

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,650 (2020/4/7 11:26:12時点 Amazon調べ-詳細)
筋肉は「科学的に鍛える」時代です!トレーニング法、タンパク質摂取法、睡眠法…、筋トレにまつわる様々なメソッドを、理学療法士で人気ブロガーの著者が徹底解説。

ストレッチ本

肩コリ、眼精疲労、腰痛、背中痛、足の痛みといったカラダの不調を簡単にとってくれるストレッチをイラストエッセイで面白く紹介。紹介されているストレッチは、職場でデスクワーク中に椅子に座りながらできるものも多数。とても手軽にできるのに、マジで肩が軽くなったり、目や頭のだるさが取れます。

上半身の重み、下半身の重み、腕の重み、脚の重み、自分の体の重みを使って筋肉を伸ばすストレッチ。硬い体が驚くほど気持ち良く伸びる画期的な新メソッドを紹介しています。

筋膜リリースって何?という方に、筋膜の知識、リリース法の疑問点(筋膜ってどこにあるの?どのくらい圧をかけたらいいの?、リリース法のいろいろ(7種)を教えて?拘縮と癒着の触りわけはどうするの?)などがわかる本。

最後に

今回は在宅勤務・外出規制/自主規制で運動不足な人のために、在宅筋トレ・在宅ストレッチに最適なお手軽エクササイズグッズを紹介しました。

健康は失ってからではどうにもなりません。また、体重増も太ってからでは痩せるのが大変です。手軽な運動から、まずは始めてみませんか?

なお、「エアロバイク」はふるさと納税でも寄付額4万円からもらえるのでこちらも合わせてご確認を!