▼シェア&フォローする▼

ふるさと納税でかつて人気だった返礼品の一つ「タブレット」。
かつてはiPadをはじめ、複数のタブレットを貰うことができましたが、現在はすっかりその種類が減ってしまいました。

しかし、まったくなくなったわけじゃない!今回は、ふるさと納税でもらえる「タブレット」を紹介します。

タブレットがもらえる自治体

現在、タブレットの返礼品は以下の3自治体です。

タブレットがもらえる自治体

長野県飯山市 :マウスコンピューター
神奈川県綾瀬市:サードウェーブ
島根県出雲市 :富士通パソコン

還元率が高い大手ふるさと納税サイト

ふるさと納税ポータルサイトの中でも、大手(取扱い返礼品が多い)で、かつ、寄付での還元率が高いポータルサイトを選ぶなら、以下がおすすめです。

ふるさと納税でもらえるポイント

ふるなび      :最低でもAmazonギフト1%が付与。
           随時、5~7%還元のキャンペーン開催
楽天ふるさと納税  :高還元率で楽天ポイントがたまる!
           楽天グループのサービス利用状況により変動

au PAYふるさと納税:Pontaポイント交換所でポイントを1.5倍にして利用可能

選ぶポイントは、「還元率」と「どのポイント、ギフト券を獲得したいか」の2点。
楽天ふるさと納税は楽天経済圏のサービス利用状況によって還元率が異なるので、どのサイトがご自身にとってお得か見極めた上でお申し込みください。

返礼品商品名寄付額
参考価格
特徴申込先
マウスコンピューター 2in1タブレットPC「mouse E10-IIYAMA」173,000円
価格
価格
・OS Windows 10 Home 64ビット
・オフィス  KINGSOFT WPS Office Standard
・CPU インテルCeleron(R) N4100
・4GB メモリ
・SSD 64GB SSD
・グラフィック機能 インテル UHD グラフィックス 600
・液晶 10.1型 グレア (LEDバックライト)
・重量 約 1.28kg
ふるなび
楽天ふる
8インチお絵かきタブレット サードウェーブ「raytrektab RT08WT」128,000円
価格
重量わずか434g、薄さ9.6ミリの8インチタブレット
・Windows 10 Pro 64ビット
・CPU:インテル Celeron N4000
・メモリ:8GB
・SSD:128GB SSD
・液晶:8 インチ
・バッテリー:約6.5時間
ふるなび
楽天ふる
富士通パソコン arrows Tab WQ2/F1(防水・防塵タブレット)
 
370,000円タブレット:富士通パソコン arrows Tab WQ2/F1
OS:Windows 10 Pro
CPU:Intel Celeron N4500
メモリ:4GB
ストレージ:128GB フラッシュメモリ(eMMC)
ソフト:Microsoft Office Home and Business2019
ふるなび
楽天ふる
上記3自治体ともパソコンの返礼品申し込みも可能です。
以下のページで、その他ふるさと納税でもらえるPCと共に紹介しているので、是非、ご確認を。
chami
chami

ふるさと納税控除上限額を知るには

ご自身のふるさと納税控除上限額を知りたい方は、以下にてご確認ください。簡単に金額がシミュレーションできます。

まとめ

今回は、ふるさと納税でもらえるタブレットを紹介しました。

以下でもおすすめのふるさと納税品を紹介しているので、あわせてご確認を!

只今開催中!ふるさと納税サイト キャンペーン


楽天ふるさと納税: SPUでポイント利用で還元率UP
楽天経済圏ユーザなら還元率UP
Go
ふるなび:寄付で通常1%還元
ふるなびコイン- Amazonギフト券やPayPay残高に交換可能
Go
さとふる:PayPayギフト 最大6%還元
3と8のつく日がお得 ※要エントリー(10/31まで)
Go
ふるさと本舗:Amazonギフト券最大7%還元
1.5万円以上の寄付で5%、3.5万円以上でAmazonギフト券8%還元(10/30まで)
Go
ふるさとプレミアム:QUOカード券 6%還元
エントリーが必須(10/31まで)
Go
ふるさとチョイス:自治体数・返礼品数共にNo.1
常時Amazon㌽最大3%獲得して寄付する【裏技】 
Go
au PAYふるさと納税:Pontaポイント交換でお得に寄付
Pontaポイント増量交換所利用でよりお得に寄付

Go

【ふるさと納税】で得をしよう
ふるさと納税で得をしよう!

【厳選ピックアップ】返礼品

知っておこう!ふるさと納税のあれこれ
ふるさと納税とは?
税金控除が受けられる「限度額上限」を知る
年末ギリギリのふるさと納税は危険。守るべき期日は支払日と書類提出日
確定申告不要の「ワンストップ特例申請書の提出」は1/10必着!何をすればいいか
手続きミスで控除なしの悲劇を防ぐ!6月に行う「ふるさと納税の控除額」答え合わせ
ふるさと納税すると、いつどのように税控除(住民税控除)されるのか
ふるさと納税の支払い:高還元率クレジットカードのススメ
ポインが使えるふるさと納税ポータルサイト
どこがお得?大手ふるさと納税サイト比較

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

マルチモニターPCで効率的に仕事・投資をしよう!

コメントを残す