2019年ふるさと納税は残り2ヵ月。今でも使える得する「裏ワザ5選」
▼シェア&フォローする▼

2019年も残り2ヵ月。今年のふるさと納税の枠は使い切りましたか?

ふるさと納税の期限は毎年12月31日。たとえ、未消化の枠が残っていても来年に持ち越すことはできません。それ故、お得に納税したければ、今年の未消化枠を上手に使い切る必要があります。

2019年のふるさと納税は、昨年の行き過ぎたふるさと納税を是正するため、6月以降は「返礼率30%ルール」下での運営となり、昨年のような極端なお得な返礼品は姿を消してしまいました。しかし、それでも少しでもお得に利用したいのは皆の願い!

そこで、これまでも、当ブログで紹介してきた内容もまとめてお得な方法を紹介。今でも使える「ふるさと納税」のお得な裏ワザを紹介します。


 

Amazonギフト券をプラスでゲット

ふるさと納税ポータルサイトは複数ありますが、中には、ふるさと納税の寄付金額に応じたAmazonギフト券コードがもらえるポータルサイトがあります。

ふるなび

ふるなびを利用すると寄付額の2~4%程度のAmazonギフト券コードが追加でもらえます(機関により変動)。
提携自治体も多く、家電のふるさと納税ならここがNo.1

ふるなびキャンペーン

Amazonギフト券コードの付与条件はリンクをクリックしてご確認を。

ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムを利用すると、寄付額の3%のAmazonギフト券コードが追加でもらえます。
過去2回、「ふるさとプレミアムで応援プロジェクト」で寄付額の20%分のAmazonギフト券コードがもらえるキャンペーンが開催された実績あり。
ただし、総務省の目を気にしてか、ゲリラ的に超短期間となるので、こまめにチェックをしていないと応募が難しいですが…

過去のキャンペーン例 ※現在は終了

ポイントが使える!たまる!楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税では、たまった楽天ポイントをお持ちなら、このポイントでふるさと納税が可能。寄付額以上の楽天ポイントをお持ちならポイントで納税ができちゃいます。

また、楽天カードを使ってふるさと納税すれば返礼品と同時にポイントがたまります。

特に毎月5と0のつく日に決済すればポイントは5倍!さらに、楽天スーパーセールや東北楽天ゴールデンイーグルスの優勝などでポイント還元率もUP。さらに、『SPU!(スーパーポイントアップ)』制度で、楽天のサービスを様々利用している楽天ユーザなら、条件クリアで最大16倍ものポイント還元がもらえます。詳細

高還元率クレジットカード+αでふるさと納税

「楽天ふるさと納税には楽天カードがお得」と説明しましたが、その他のふるさと納税サイトでは、高還元率クレジットカード+Kyashリアルカードの組み合わせをで還元率の最大化ができてお得!

以下、順を追って説明します。

高還元率クレジットカードを持っているか確認を

まずは、いつも使っているメインクレジットカードのポイント還元率を確認しましょう。そして、残念ながら、ポイント還元率1%以上のクレジットカードを持ってないなら、今すぐ年会費無料のクレジットカードを申し込むべきです。消費税増税と共に始まったキャッシュレス・消費者還元事業による最大5%還元の支払いカードを用意するためにも、高還元率クレジットカードは今や必須の時代です。

オススメは、以下の2つです。

リクルートカード:還元率1.2% リクルートの各種サービスでお得。さらにポンタカードとの連携でローソンなど、幅広い場所でポイントが使える
楽天カード   :還元率1.0% 楽天の各種サービスでポイントがたまる、使えてお得

上乗せ1%還元がもらえるKyashリアルカードを準備

Kyashリアルカードは還元率が1%のVisaプリペイドカード。高還元率クレジットカードからこのカードに入金することで、クレカとKyash両方のポイントが二重取りできます。
※Kyash(リアルカード)の還元率は0.5%なので注意

私のお勧めは、年会費無料で還元率が高いリクルートカードとの連携利用。

リクルートカード×Kyashで、1.2%+1.0%=2.2%のポイントが得られて大変お得です。

リクルートカード
Kyash

なお、この2枚のカードの連携については、以下に詳しくまとめているので、是非、ご確認を!

各ふるさとのサイト納税サイトのキャンペーンの利用

ふるさと納税サイト各社は、より多くのユーザを獲得すべく、様々なキャンペーンを行っています。以下はその一例です。

サイトキャンペーン内容
ふるなびふるなびデビューキャンペーンでAmazonギフト券コードプレゼント
レビュー投稿でAmazonギフト券 コード最大200円プレゼント
さとふる月替わりのキャンペーン
 ・Amazonギフト券1000円分を1000名様にプレゼント
 ・レビュー投稿キャンペーン

コスパ抜群のお得な返礼品を探す、「訳アリ」がポイント

6月から始まった新ルールのもとでは、ふるさと納税の返礼品は原則還元率30%まで。しかし、還元率30%以上のものがあるのも事実。

例えば、以下は、全国で使える「万葉の湯ギフト券」は還元率40%です。

また、「訳あり」で検索してみると、お得なものが見つかるケースが高し!形が不ぞろい、少しだけ傷物といった事情があるため、家庭で食べるなら全く問題ないものがお得に手に入ったりします。時々「訳あり」で検索してみるといいと思います。

例えば、楽天ふるさと納税では、「訳アリ特集ページ」が用意されています。

楽天ふるさと納税 訳あり返礼品

駆け込みふるさと納税は危険

今年2019年のふるさと納税の期日は2019年12月31日まで。確かに今年いっぱいなのですが、年末ぎりぎりに申し込む場合は注意が必要です。

理由は、単にふるさと納税の申込を年内に終えるだけではダメだから
クレジットカード/銀行振込などの支払日、確定申告がいらない会社員のための「ワンストップ特例制度」利用申込など、税の軽減(寄附金控除)を受けるためには、それぞれ期限・締め切りがあります。

詳細は以下にまとめているのでご確認を。

最後に

今回は、今年の駆け込みふるさと納税でお得に納税する方法について紹介しました。

以下ではそのたふるさと納税で押さえてきたい情報などをまとめています。よかったら合わせてご確認を!