東京都入浴料金470円、お財布に優しいリーズナブルな楽しみ
▼シェア&フォローする▼

連日のようにスパ/銭湯/ジムのお風呂でサ活(サウナ)を楽しんでいる女子サウナーChami(@poststand)です。

超コスパがよく、気軽に立ち寄れる娯楽の場「銭湯・スパ」。

東京都の場合、銭湯なら東京都入浴料金470円。サウナをつけるともう少し高くなることが多いけど、それでもお財布に優しいリーズナブルな楽しみであることは変わりありません。


東京都入浴料金は470円

2019年の消費税増税の影響を受け、銭湯料(入浴料金)もちょっと値上げ。
東京都入浴料は460円から10円UPで470円に値上げになりました。

でも、身体も心もリラックスできて、この料金なら、超コスパの良い娯楽。足を延ばして入れるお風呂は最高です。

ちなみに、入浴料金引き上げは2014年7月以来5年ぶりなのだそう。ただし、中人(6歳以上12歳未満)180円、小人(6歳未満)80円は、それぞれ据え置きとなっています。

サウナ料金はお店によってまちまち

さて、サウナーとして気になるのは、オプション料金になる「サウナ料金」ですが、これは、銭湯によってまちまち。スパの場合はサウナ料金もこみこみ価格なので気にすることはありません。

最もよくある平均的なサウナ追加料金は200円+αです。

私は銭湯よりもスパ好きのため、料金はこみこみですが、1000円しません。曜日によって金額が違いますが、会員料金で50%OFFで入れるので500~620円。安い。サウナはもちろんのこと、リラックスルームでくつろいだりするのも料金内です。ご飯も割引価格で食べられるので、土日などに利用してます。

少し足を延ばしてスパに行くこともありますが、郊外方向、或いは埼玉方向に進むと料金も安くなります。

スパ・銭湯を少しでも安く利用するには

いくらコスパ最強の娯楽と言っても、少しでも安く利用したいと思うのは当たり前。そこで少しでも安くする方法をいくつか紹介します。

回数件を利用する

多くのスパや銭湯が回数券のチケットを販売しています。1回当たりの利用料を安くできます。

ふるさと納税でスパに行く

ふるさと納税でスパに行くなら、全国で利用できるスパ「万葉の湯」のギフト券がお得です。
返礼品の還元率は40%で非常にお得です。

返礼品返礼品寄付額申込先コメント

還元率:40%
万葉の湯全館で使えるギフト券4枚10,000円ふるなび

Amazonギフト券
3%付

・入館・飲食・売店・有料サービス等にご利用可
・有効期限は発送日より1年
・万葉の湯全館で利用可能
万葉の湯全館で使えるギフト券8枚20,000円
万葉の湯全館で使えるギフト券12枚30,000円
返礼品返礼品寄付額申込先コメント

還元率35%
小田原お堀端 万葉の湯ペア入館券13,000円楽天ふるさと納税

※楽天利用状況によりポイント還元率は変動

・入館券2名様分
・小田原駅近の24時間営業・年中無休
・小田原市在住者以外の利用に限定
小田原お堀端 万葉の湯 ペア入館券・季節の御膳プラン 30,000円・入館券・季節の御膳 各2名様分
・小田原駅近の24時間営業・年中無休
・小田原市在住者以外の利用に限定

これ以外にも、温泉利用券などが多数あるので賢く使いましょう!
以下の二つのふるさと納税サイトなら、クレカ払いでポイントがついたり、Amazonギフト券が納付額に応じてついてくるのでお得です。

HISの割引クーポンを利用する

HISの割引クーポンを利用すると安く行けます。

いろんなクーポンがとり揃っています。
温泉・スパ施設などをお得に利用しましょう!
人気温泉施設
美術館・博物館
レジャー・スキー場

優待サービス「クラブオフ」を利用する

クラブオフという優待サービスをご存知でしょうか?
国内・海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児、介護サービスなど全国200,000ヶ所の優待特典を最大90%OFFで利用できるサービスですが、このサービスがセントラル短資FXに口座を開設するだけで利用可能。
スマホからも口座開設可能。口座を開設してもFXをする必要はありません。口座開設だけでクラブオフ会員になれます。

セントラル短資クラブオフサービス

最短5分で完了!:セントラル短資FX 口座開設 
※リンクページの下の方にクラブオフの案内があります。

サウナが利用できる施設(例)

スパ・日帰り温泉
国内日帰り温泉・スパ

ジム
スポーツジムNAS:都度利用
セントラルスポーツ:都度利用
ゴールドジム:年会費割引
ティップネス:年会費割引
メガロス:月会費割引き
その他、優待の受けられるスポーツジム

最後に:値上がりしても人生の楽しみはやめられません

心身のリラックス(特に頭のゴミを取る)ためにサウナで「ととのう」は欠かせません!人生の楽しみですから!

以下、Chamiのサ活動を紹介しでいるので、是非、ご確認を!