PayPayは10/1から2カ月間は最大10%還元、10/5はt特別20%還元、ユニクロヒートテックもらえるなど大型キャンペーン
▼シェア&フォローする▼

10月から消費税が10%に増税。
これに伴い、消費者の負担を減らす国の施策として、「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まりますね。2019年10月1日〜2020年6月30日までの9カ月間、クレジットカードや電子マネー、さらにはQRコードによるキャッシュレス決済で、中小売業者で5%、大手小売り業者で2%の還元を受けられる国の事業です。

上のマークのついたお店でお買い物をした場合、還元が受けられます。

さて、各キャッシュレス業者はこれに合わせて様々なプロモーションを行っていますが、PayPayの場合、以下のような大型のキャンペーンを実施します。

10/1以降のPayPay得するキャンペーン

①10月1日から2カ月間は最大10%還元「まちかどペイペイ 第1弾」
②10月5日は「PayPya感謝デー」で20%還元
③ユニクロとのコラボ:ヒートテック1枚買うともう一枚もらえる!

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

10月1日から2カ月間は最大10%還元「まちかどペイペイ 第1弾」

PayPay: 10月1日から2カ月間は最大10%還元「まちかどペイペイ 第1弾」

キャンペーン内容

2019年10月1日~11月30日、消費者還元事業から5%+PayPayから最大5%で最大10%戻ってくる!「まちかどペイペイ 第1弾」が開催されます。
対象の店舗でPayPay決済をすると、以下の通りPayPayボーナスを付与されます。

「まちかどペイペイ 第1弾」

以下はPayPay残高、或いはYahoo!カードで決済したときにもらえる付与額の例です。

  • 1カ月あたりの還元上限は2万5000円、1回あたりの還元上限は1000円
  • 金融機関の口座からのチャージ、またはYahoo!カード(クレジットカード)経由のPayPay決済で5%の還元を受けられる

PayPay初チャージ5000円

10月5日は「PayPya感謝デー」で20%還元

10月5日は「PayPya感謝デー」で20%還元

キャンペーン内容

10月5日は「PayPay感謝デー」。サービス開始1周年を記念して最大20%の還元が受けられます。

還元上限
1回あたり1000円相当(1000ポイント)、1日あたりは5000円相当(5000ポイント)
⇒つまり、1日25000円までのお買い物なら、20%の還元が受けられますね。

高還元率を得る条件
なお、20%の還元を受けるためには、以下の上限を満たす満たす必要があります。
・金融機関の口座などからの残高チャージした場合に20%
・Yahoo!ヤフーカード(クレジットカード)の場合は19%
・それ以外のクレジットカードの場合は対象外

さらにお得!50回に1回の確率で全額キャッシュバック
抽選とはいえ還元上限は10万円での全額キャッシュバック!

対象店舗で大きな買い物をするなら、10月5日にPayPayでですね。

ヒートテック1枚買うともう1枚!「ユニクロキャンペーン」

PayPay: ヒートテック1枚買うともう1枚!「ユニクロキャンペーン」

キャンペーン内容

2019年10月4日~10月22日、ヒートテック1枚買うともう1枚無料でもらえる「ユニクロキャンペーン」が開催されます。
990円(税抜)のヒートテックインナー2枚(KIDSは790円(税抜)のヒートテックインナー2枚)をレジに持参して専用クーポンを使うと、1枚分が無料になります。おひとり様1回限り利用可能です。

新規ユーザ対象:「PayPayはじめ特典」で1000円相当もらえる

PayPayはじめ特典

キャンペーン内容

PayPay新規登録から1週間以内の銀行口座登録で、PayPayボーナス1000円相当がもらえます。
PayPay新規登録にかかる時間は最短1分!まずはアプリをダウンロードしましょう。

 Google Play で手に入れよう

ログイン後は、電話番号&パスワードを設定するか、お持ちのYahoo! JAPAN IDでログインできます。インストールが済んだら、新規登録から一週間以内に支払い方法に銀行口座を登録してください。

銀行口座登録の完了から原則2週間以内にPayPayボーナスを付与されます。

最後に

以上、PayPayの10月1日以降のキャンペーンについて紹介しました。
大きなキャッシュバックが受けられますが、あくまでPayPay対象店舗、或いは、条件を満たす方がとなるのでご注意ください。

少なくとも、クレジットカード(高還元率リクルートカード+Kyashでの支払い)で還元をえる方法を確立しておいた方が、還元のチャンスは圧倒的に増えます。(PayPayで支払うより、クレジットカードで支払える店の方が圧倒的に多いため)

今の時代、情弱、めんどくさがりは損をします。是非、ご確認を!