【FX専用VPS】が無料(条件付き)・特別料金で使える おすすめ FX口座/VPSサービス
▼シェア&フォローする▼

FXの取引ツールとしてメジャーな、MetaTrader4(MT4)。
このMT4を用いて、自動売買(システムトレード)を簡単に実現するには、24時間取引できる環境が必要です。

24時間MT4が稼働する環境はパソコンを立ち上げっぱなしにすることで実現できますが、電力消費が激しいこと、外出先からでもアクセスできる環境設定ができること、停電などにも耐えれる安定稼働する環境が必要なこと等、セキュリティ・稼働の安定性を考えるといろいろ問題があります。

このような問題を解決するために、VPSサーバーを導入して24時間稼働させる方法が一般的です。

でも、VPSサーバーコストは押さえたい!
しかし、残念ながら、VPSを永久無料で使えるFX専用VPSサービスはありません。
でも、あきらめてはいけない。条件付き、或いは、特別料金で利用できるサービスは存在します。

そこで、本記事では、無料(条件付き)で使える、或いは、特別料金で使えるFX口座やVPSサービスを紹介します。


 

無料で使えるFX専用VPS

VPSとは、Virtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー)の略で、仮想専用サーバーと同等の機能のサーバーです。
FX会社の中には、取引量/預かり資産などの条件を満たすとVPSを無料で利用できるFX会社があるので紹介します。

GemForex(ゲムフォレックス)

GemForex 無料VPS
GemFoerx(ゲムフォレックス)はニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンスを受け、英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービス展開するFX会社です。無料でMetaTrader用の自動売買EAが自由に利用できるサービスが人気で、急速に利用者を増やしています。

証拠金2万円を口座開設後、即時提供するキャンペーンを実施しており、リアル口座でMT体験、自動売買体験をできる点も人気です。初心者がまずは自分の資金を投じることなくFXトレードの練習をしたいという場合も非常に有効です。

GemForexでは、保有残高50万円($5000)以上でVPSが無料で利用できます。取引ツールMT4はもちろんスマホでも利用できますが、VPSサービスもスマホから利用可能です。毎月、無料利用の判定が行われるため、保有残高が50万円の場合は無料で利用、50万円未満の場合は、$28/月で使用といった使い方ができます。

GemForex:VPS無料利用条件

  • 保有残高50万円($5000)以上でVPSが無料利用可能
  • 保有残高は、同じメールアドレスでご登録された他の取引口座も合算して計算可能
  • サービス利用条件は、月末時点(日本時間0時)での判定
  • 上記条件を満たさない場合も、月々$28の手数料で利用可能
  • FinalCashBack経由の口座開設で取引量に応じたキャッシュバック

Forex.com(フォレックス・ドットコム)

Forex.com 無料VPS
FOREX.com(フォレックス・ドットコム)は、180ヵ国でサービスを展開世界最大のMT4プロバイダー。グローバルクラスのサービスで、マーケット分析、システムの自動売買など、FXの「進化する資産運用」の最先端をご提供。取扱通貨は圧倒の84通貨ペア、取引も1000通貨対応でスプレッドも狭いブローカーです。

取引量に応じて毎月キャッシュバック(上限なし)がもらえるなどの特典があります。取引量に応じたステージ制採用で、取引量が多いほど、たくさんのキャッシュバックが得られ、実質的なスプレッドを下げることが可能です。

Forex.comでは、月末時点で月間取引量が50万通貨以上あればVPSが無料で利用できます。なお、無料のEAももらえるので合わせてご利用を。

Forex.com:EAホスティング無料利用条件

  1. 初月:MT4口座保有者で、EAホスティング申請→確認時の口座の残高が30万円以上ある方
  2. 継続:月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の取引があること

特別料金利用が可能なVPSサービス

OANDA(オアンダ)

OANDA 特別料金でVPS利用
OANDA(オアンダ)は、カナダで1996年にコンピュータ科学者とエコノミストにより設立、世界の投資家に愛用されるFXブローカー。日本では認知度があまり高くないFX会社ですが、海外ではベストブローカー賞などの数々の賞を受賞する実力を持っています。

日本ではやや知名度に欠けますが、FX玄人が支持するだけあって、その実力たるや、すごいのです。投資家の手の内=「相場の需要」が確認できるオープンオーダー/オープンポジション指標の提供など、他にはない機能やサービスがある点が支持されています。

OANDAでは、お名前.comの「お名前.com デスクトップクラウド for MT4」などが特別料金で利用できます。

お名前.comBeeks FX
推奨ユーザ初級者~中級者向け中級~上級者向け
日本語サポートあり英語(メールは日本語にて対応)
VPSサーバの場所日本国内ニューヨークと東京
最低月額料金1,749円(税込)3,210円(NY)/1,700円(東京)

上記の中でのオススメは、「お名前.com Windowsデスクトップクラウド」は、サーバーなどがよくわからない方でも簡単に利用が可能なFX専用のVPSです。

なお、私はお名前.comのVPSを利用経験がありますが、初心者でも設定が非常に簡単なVPSです。初めて利用したとき、「こんなに簡単に利用できるの!?」とびっくりしました。

最後に

以上、FX専用VPSが無料(条件付き)・特別料金で使えるFX口座を紹介しました。条件を満たせるなら、是非、活用ください。

なお、残念ながら条件を満たせない方には、以下の記事にて、有料ながら使いやすいFX専用VPSサービスを紹介していますので確認ください。

▼シェア&フォローする▼
この記事を書いた人

chami(チャミ)

chami(チャミ)

おひとり様だけど
逞しく!?生きてます
好奇心旺盛に楽しく生きるをモットーとする、弱小個人投資家。
身銭を切って、株/FX/CFD/仮想通貨など取引。以下の2点を投資の基本方針に、税・節約なども意識し、賢く資産を増やす方法を探求中。

・税制優遇制度はしっかり利用し投資
・市場を問わず、底値買いして一定期間保有

趣味は、海外旅行読書ジムサウナ
ライフ:気軽なバツイチ、おひとりさま女

▼皆さんのフォロー・お便りが励みです▼

メールメールする BlogRankingにほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ

コメントを残す