「水星の逆行」は8/1に終了。ただし、新月等、数日間は相場の不安定に注意が必要
▼シェア&フォローする▼

7月8日から始まった2019年2回目の水星の逆行が8月1日に終了し順行に戻ります。

水星の逆行終了後の動き

水星の期間中は、人間関係、商売、相場、数字などに試練・誤解・ミスが生じやすいと考えられています。水星の逆行期間が狩猟することで、相場が落ち着きを落ち着く、或いは、本来進むべき方向に進みだすと考えられます。

ただし、逆行終了後、2-3日は逆行の影響が強いと言われているので、来週いっぱい(8月3日ぐらい)までは、引き続き注意をした方がいいと言えるでしょう。

逆行終了の8月1日は「満月」とも重なる

逆行終了の8月1日は「満月」とも重なります。
満月・新月は、相場を加速、或いは、反転させやすいとされているので、こちらも注意をしましょう。

季節性・サイクルにも注意せよ

月の動きだけでなく、相場に内在する、サイクル、季節性、クセを理解することが必要です。

これら、アノマリーを意識してトレードすると、効果的に投資、或いは、適切でないタイミングでの投資を回避でき、失敗確率が下げられる可能性が高まります。

是非、以下も参考にしてください。