【ふるさと納税】iPadの返礼品が続々取り止め。今、申込できるのはは1自治体のみ!
▼シェア&フォローする▼

※お知らせ1

ふるさと納税で返礼品としてApple Watchを用意していた福岡県直方市。
期日を3カ月過ぎても返礼品を届けることができず、代わって商品券を送付するという対応を発表しています。

ふるさと納税の返礼品として「Apple Watch」「バルミューダ製トースター」を用意。昨年12月に約8000件の申し込みがあったものの、期日までに委託先の業者から発送できたのは1000件に満たず、窓口に苦情が殺到していたのだとか。

しかも、委託先の業者は市内はおろか福岡県直方市はおろか、県内業者でもなし。佐賀県の業者だったとは…

個人的には、利用度の高い商品券だったら、Apple Watchより商品券の方が嬉しいです。

※お知らせ2
残念ながら、3月31日をもって、Apple製品の返礼品は姿を消してしまいました。
今後、Apple製品が返礼品に復活した場合は、Updateしますね。

なお、返礼品の見直しは6月まで続いていきます。今年2019年は、年末を待たずに早めにふるさと納税をした方がお得と思われます。

※以下は過去記事です。


みんなが欲しい、iPad Pro やiPad mini、還元率の高い金券 など
2018年のふるさと納税でも人気の返礼品で、複数の自治体が寄付金を集めるべくiPadの返礼品申し込みをしていました。

しかし、2019年1月以降、ふるさと納税返礼品を見直す自治体、或いは、ふるさと納税サイトから掲載中止を宣告される自治体が出てくるなど、ふるさと納税をめぐる環境は大きく変化。多くの自治体が返礼品の見直し実施/予定しており、魅力の返礼品が次々と姿を消しています。

3月末にもiPadをはじめ、Apple Watch, Apple TVなどApple製品が返礼品停止となる可能性濃厚です。
ここで消えたら、iPadが復活してくることはないと思われますので、3月末までの申し込みが賢明です。

社会的インパクト投資【ネクストシフトファンド】

家電:「地場産品」「寄付額30%以下」ルール強化で激減する可能性

平成31年度税制改正では、過度な返礼品競争が問題となっているふるさと納税の見直しが焦点となり、ふるさと納税返礼品は「調達額は寄付額の30%以下で地場産品」とし、総務省がふるさと納税返礼品のルールを守らない自治体は指定自治体から除外。来年6月1日以降は寄付をしても税優遇を受けられなくなるという新たな仕組みを打ち立てています。

厳しいルールにより、地場産品となりにくい家電、金券は、6月を待たずに消えていく可能性があるので、欲しいと思っている人は急いで申し込みが必要です。

※追記
Amazon製品 ふるさと納税返礼品からなくなるよ!
3/6、Apple製品を唯一ふるさと納税返礼品にしている福岡県行橋市が、「返礼品の見直し」を告知。早々にApple製品が返礼品から姿を消す可能性があるので、欲しい方は、申し込みを急いでね!

iPad, Apple Watchがもらえる年収目安は以下で確認できます。
ふるさと納税 あなたの控除上限額の目安は?簡単シミュレーション

福岡県行橋市:Apple製品→3/6見直しを発表
不動の人気!Apple製品
寄付金額還元率
Apple Watch Nike+ GPS(44mmモデル)150,000円35.1%
Apple Watch Nike+ GPS(40mmモデル)140,000円35.3%
iPadPro 10.5インチ Wi-Fi 256GB260,000円30.7%
iPad Wi-Fi 128GB150,000円31.0%
iPad Wi-Fi 32GB120,000円30.8%
appleTV 4K 64GBモデル70,000円33.3%
appleTV 4K 32GBモデル55,000円38.9%
大阪府泉佐野市:航空券ポイント→3/31で終了
還元率50%が魅力
寄付金額還元率
Peachセット(航空券購入可能ポイント)1~10万円50%
佐賀県みやき町:フェス招待券+HIS旅行券→なくなり即終了
ふるなび人気No.1返礼品
寄付金額還元率
フェス招待券+HIS旅行券33,400円~100万円30%

3月31日まで、ふるなびで、3/3まで納付額の1%→2%のAmazonギフト券がもらえる
詳細:Amazonギフト券2%キャンペーン

まだ申込可能!ふるさと納税で手に入る「iPad」

2018年12月末までは、ふるさと納税サイトふるなびで4つの自治体で返礼品掲載されていたiPad。

しかし、2019年1月18日時点では、掲載自治体は1自治体のみに減少。3つの自治体が掲載を取りやめています。

また、さとふる楽天ふるさと納税にもiPadの返礼品掲載はありません。

今、申込できる自治体は非常に貴重。いつ掲載が取りやめとなるかわからないので、欲しい方は、ルールが変わる6月を待たずにすぐに申し込んだ方がよさそうです。

iPadの掲載を取りやめた自治体

掲載を取りやめた3つの自治体は以下のような状況です。

佐賀県みやき町:すべての返礼品が掲載取り止め
佐賀県上峰町 :iPadは掲載取り止め。食品、飲み物他は掲載中
福岡県直方市 :すべての返礼品が掲載取り止め

現在、iPadをもらえるのは「福岡県行橋市」のみ

今、ふるなびでiPad申込できるのは、「福岡県行橋市」のみ。
申込が可能なiPadは以下の通りです。

ふるさと納税 iPad 返礼品
iPad Wi-Fi 32GB


寄附金額:120,000円
Amazonギフト券、1%=1200円分プレゼント

カラー3色:シルバーゴールドスペースグレイ

ふるさと納税 iPad 返礼品
iPad Wi-Fi 128GB


寄附金額:150,000円
Amazonギフト券、1%=1500円分プレゼント

カラー3色:シルバーゴールドスペースグレイ

ふるさと納税 iPad 返礼品
iPadPro 10.5インチ Wi-Fi 256GB


寄附金額:260,000円
Amazonギフト券、1%=2600円分プレゼント

カラー3色:シルバーゴールドスペースグレイローズゴールド

参考:iPadをAmazonで買う場合の価格

Amazonで価格を調べ見ると、以下のようになっています。

Apple iPad Wi-Fiモデル 32GB :¥ 38,375
Apple iPad Wi-Fiモデル 128GB:¥ 52,691
Apple 10.5インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB:売切れ(88,880円)

※Amazonの商品価格は日によって若干変動します。

上記と比較すると、31~35%程度。
総務省が求める還元率(返礼率)は30%ですから、ルールよりも還元率が高く設定されていてお得なようですね。