1億円儲けるための株式投資スケジュール帳 2019年版、儲けのチャンスがカレンダーで一目瞭然。2019年秋の増税に向けた投資戦略も

投資で勝つためには、株価を動かすスケジュールを押さえておくことが大事。

特に2019年は秋に消費税増税を控え、春以降、市場が下向きに荒れる可能性が高いことにも注意が必要で、事前に、増税の影響を見すえた投資戦略を考えてくことが非常に重要になります。

そんな、2019年の株価を動かすスケジュールを簡単に把握できる株式投資カレンダー「1億円儲けるための株式投資スケジュール帳2019年版」を紹介します。

相場を動かす重要イベント

皆さんは、株式投資を含む、投資全般で株価を動かす投資イベントを意識したトレードをされているでしょうか?

株式の世界で株価を動かすスケジュールとして、重要視されているもはたくさんありますが、例えば以下のようなものがあります。

・日銀の金融政策決定会合
・アメリカのFOMC・欧州のECBなどのイベント
・貿易収支・消費者物価指数・雇用統計などの重要指標の発表日
・株主優待の権利確定日や先物のSQ
・主要国の市場が休む祝日のスケジュール 等

2019年特有のイベントもカレンダーで把握

上記だけでも網羅してスケジュールを確認することは大変ですが、これに追加して、2019年は消費税増税に係る動きにも注意が求められます。
これら情報を簡単にカレンダーで把握できるのが、「1億円儲けるための株式投資スケジュール帳 2019年版」です。

スケジュールを踏まえれば、買い時・売り時・休み時が意識できる

株価を動かすスケジュールが事前にわかると、株の「買いどき・売りどき・休みどき」を意識した投資が可能。

投資の鉄則として「負けないこと」という言葉がありますが、相場が不安定になったり、荒れる確率が高い時期を避けることができるようになるだけでも、損しない投資が実践できるようになります。

本カレンダーの中には、初心者でも実践できるテクニックが「11の投資戦略」としてまとめられています。

増税の影響を見据えた投資戦略を考える指針に

2019年に限って言えば、どんな投資で勝てるようになるか投資戦略を考えるうえで重要なのが「増税の影響」です。

本カレンダーでは、巻頭にはフェアトレード株式会社の西村氏・田村氏による対談を掲載。
2019年はどんな年になりそうか、どんな投資で勝てるのかがまとめられています。
また、2人が推奨する毎月の売買銘柄・狙い目優待銘柄も12ヶ月分網羅。過去のデータ分析から見える毎月の市場傾向も一緒に紹介されています。

私は投資サイクルやアノマリーも意識する

私は、上記に加え、投資サイクルやアノマリーも重視してトレードしています。

以下で、メリマン重要変化日満月・新月カレンダー水星の逆行スケジュールもまとめているので、是非、参考にしてください。