【ふるさと納税】返礼率50%のツーリスト旅行券が2種類が”ふるなび”に再登場。年末特典で+2%のAmazonギフト券も付く

11月1日の総務省のふるさと納税返礼品調査を避けて、10月末に申し込みを終了した高還元率ふるさと納税。
しかし、このところ、自治体の中には、12月のふるさと納税金集めのラストスパートに参戦すべく、高還元率の返礼品が復活をしてきています。

また新たなおいしい復活返礼品を見つけたので紹介します。

大阪府熊取町:ツーリスト旅行券(還元率50%+2%)

大阪府熊取町は、ツーリスト旅行券は、還元率50%

旅行好きな方にオススメ。熊取町に行かずとも、全国のKNT-CTホールディングスグループ株式会社の指定する店舗ならびに代理業者・特約店の窓口で、国内旅行、海外及び各種乗車類(航空券・JR券)、宿泊券、観光券などで利用できます。

還元率+2%「ふるなび」からのAmazonギフトコードによる還元です。

寄附金額は、「10,000円」で1口となっており、10,000円単位であれば何口でも申し込みが可能です。
まとめて数万~数十万分のツーリスト旅行券申込も可能です。10,000円単位であれば

和歌山県高野町:日本旅行ギフトカード(還元率50%+2%)

和歌山県高野町の日本旅行ギフトカードは旅好きにうれしい旅行券。還元率は50%

旅行等のお支払いに利用でき、申し込みは全国 の日本旅行の各支店・店舗、ホームページからの申込でも利用可能です。有効期限のないカードなので、忙しい方でも旅行の日程を確保した上でなくとも申込できますね。

寄付金は2万円から200万円まで、幅広くそろっています。

還元率+2%は「ふるなび」からのAmazonギフトコードによる還元です。

Amazonギフト券2%増量を確実にGetするための申込時のポイント

1.無料会員登録ページに名前、住所などを登録

2.好きな返礼品を探し、「寄附を申し込む」ボタンを押す

ふるなび 寄附申込方法

3.リンク先ページで、住所・名前などを入力の上、「決済方法」にて「クレジットカード(Yahoo!公金支払い)」を選択する

ふるなび 寄附申込方法

4.後は、誘導される内容に沿って、必要事項を入力

3の部分で間違いがなければ、大丈夫ですね。

ふるさと納税の実質的な還元率をさらにUPする方法

ふるさと納税の返礼品ですが、さらに実質的な還元率をUPする方法があります。
それは、高還元率なクレジットカードを使用して、支払いをすること。

「ふるなび」などのふるさと納税サイトは、寄付金支払いにクレジットカードが使えますが、この際に高還元率なクレジットカードを使うのです。

納税額が大きい人は、数十万円、数百万円となるので、たとえ、数%とだとしても効果は大きいです。

年会費不要で、還元率も高く、さらに使い勝手もいいカード3枚は以下の通り。
リクルートカードが最も還元率が高くてオススメ。

カード利用開始時はカード利用上限が低いため、3枚のカードとも作っておくのも手。
一つのカードをメインカードにして利用を続けると、カード利用上限も利用状況に応じてUPしていき、頼れるカードとなります。

年会費不要で、還元率も高く、さらに使い勝手もいいカード3枚

内容   リクルートカード       楽天カード      Yahoo!Japanカード 
還元率 1.2% 1.0% 1.0%
提携ポイント Pontaポイント 楽天ポイント Tポイント
特徴 ポイント還元率が最高 楽天のお買い物で使える リアル店舗のポイント
払いに強み
紹介
Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

Chamiも高還元率クレカで支払。ポイントをがっつりGet

私はふるさと納税を9月と10月に実施したので、既にクレジットカードのポイントが還元されましたがなかなか大きいです。
実は、私は還元率がお得すぎてもはやカード申込みが終了してる「リクルートカードプラス(還元率2%)」というカードをメインカードにしてます。

ここまで還元率が高くなかったとしても、上記、無料のクレジットカードでも、リクルートカードの場合、還元率は1.2%!

10万円の寄付まら、クレカポイント1200円還元、
20万円の寄付なら、クレカポイント2400円還元、
30万円の寄付たら、クレカポイント3600円還元

といった感じで、実質的な税金を減らしながら、ちょっとした買い物ができるポイントがもらえます。

みなさん、工夫して、賢くふるさと納税を利用してくださいね。