iPad/Apple Watch等のふるさと納税は早々に終了!? 唯一のApple製品出品自治体 福岡県行橋市が返礼品見直しを告知
▼シェア&フォローする▼

ふるさと納税でもらえる iPad Pro やIPad mini などのタブレット端末。

11月は、11月16日のふるさと納税ブラックリスト発表もあり、各自治体も総務省の方針に合わない返礼品の出品を抑えていましたが、ふるさと納税ラストスパートの12月になり、各自治体、我が町に寄付金を納めてもらおうと、 高還元率な返礼品や 続々出品し始めています

iPad もその一つ。複数の自治体が iPadの返礼品を復活させています。

でも、もっとお得にもらう方法はない?

実は、ふるさと納税で返礼品としてAmazonギフト券やJCBカードをもらってから、Amazonや家電量販店でiPadを購入した方が得なのです。

追記:2018年と2019年のふるさと納税環境は全く異なる!!

昨年は、本ページのタイトルにある通りiPadを返礼品でもらうより、Amazonギフト券やJCBギフト券でもらってiPadを購入した方が得でした。

しかし、ふるさと納税返礼品のルール厳格化の影響で、高還元率&非地場産品などの返礼品は激減。当然のことながら、Amazonギフトをはじめとする商品券などの返礼品はもはや存在しません。

3月末、iPad, Apple WatchなどのApple製品そのものが返礼品から姿を消そうとしています。
以下↓に今申し込み可能なApple製品をまとめているので、3月末までに急いで申し込みを!

\通常無料お試し30日間⇒【90日間】に延長する裏技公開/

iPad、ふるさと納税でもらうとその寄付額は?

只今、iPad/iPad Proを返礼品にしている自治体は4つ。
すべて、ふるさと納税サイト「ふるなび」に掲載で、納税額に合わせ+2%のAmazonギフト券がもらえます。

いくらの寄付金が必要かを比較した結果は以下の通り。
★マークは、同じモデルなら、どの自治体が最も寄付金額が少ないかを示しています。
★マークの自治体で返礼品申込するとお得です。

ふるさと納税 iPad

モデル寄付金額
佐賀県みやき町
iPad 9.7 インチ Wi-Fi 32GB12万円
iPad 9.7インチ Wi-Fi 128GB14万円
iPad 9.7インチ Wi-Fi 32GB 2018年春モデル15万円
iPad mini 4 7.9インチ Wi-Fi 128GB16万円
iPad mini 4 7.9インチ Wi-Fi + Cellular 128GB18万円
iPad 9.7インチ Wi-Fi 128GB 2018年春モデル19万円
iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB26万円
iPad Pro 11インチ Wi-Fi 64GB29万円
iPad Pro 11インチ Wi-Fi + Cellular 64GB34万円
佐賀県上峰町
iPad 9.7インチ Wi-Fi 32GB15万円
iPad 9.7インチ Wi-Fi 128GB19万円
福岡県行橋市
iPad 9.7インチ Wi-Fi 32GB12万円
iPad 9.7インチ Wi-Fi 128GB15万円
iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB26万円
福岡県直方市
iPad 9.7インチ Wi-Fi 32GB 2018年春モデル11万円
iPad 9.7インチ Wi-Fi 128GB 2018年春モデル14万円

もっとiPadをお得にもらう方法はない?

それでは、ふるさと納税を利用して、iPadを最もお得に方法はないでしょうか?

方法としては、
[A]ふるさと納税としてiPadを直接もらう方法 以外に、
[B]ふるさと納税で金券をもらって、その金券でiPadを買うという方法 が考えられます。

それでは、[A]と[B]どちらがお得でしょうか?
どちらがお得か、還元率(返礼率)で比較してみます。

[A]ふるさと納税としてiPadを直接もらう方法

Amazonで価格を調べ見ると、以下のようになっています。

Apple iPad Wi-Fiモデル 32GB :40,140円
Apple iPad Wi-Fiモデル 128GB:50,687円
Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル 128GB:49,800円
Apple 10.5インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB:88,880円

※Amazonの商品価格は日によって若干変動します。

上記と比較すると、
最も還元率のよい福岡県直方市の場合で36%、
出品モデル数の多い佐賀県みやき町で31~36%
といったところ。
総務省が求める還元率(返礼率)は30%ですから、標準ルールよりも還元率の高い返礼品といえますが、40%を上回ることはなさそうです。

[B]ふるさと納税で金券をもらって、その金券でiPadを買う

只今、ふるさと納税で出品されている、還元率のいい金券は以下の2種類です。

①静岡県小山町:Amazonギフト券(還元率:40%)
②静岡県小山町:JCBギフトカード(還元率:40%)

還元率を見ると明らか。直接iPadをもらう場合の還元率はよくて36%でしたから、ふるさと納税で直接iPadをもらうより、還元率40%の金券をもらった方がお得ですね。

なお、ふるさと納税サイト「ふるなび」を利用する場合は、納税額の+2%のAmazonギフト券がもらえるのは同じです。

最新情報追記 ※2018年12月24日現在

最もお得にAmazonギフト券を返礼品でもらえるふるさと納税サイトは、「ふるさと本舗」。
ふるさと本舗のキャンペーンで+5%のAmazonギフト券がもらえうるため、合計還元率は40+5=45%となり最強です。
ふるさと本舗でAmazonギフト券をもらう

①Amazonギフト券をもらってAmazonでiPadを買う
②JCBギフトカードをもらって、家電量販店店頭でiPadを買う

なお、おつりが出る/でない、ネット購入ができる/店頭に行く必要があるという点を考えると、やっぱりAmazonギフト券が最強のように思います。

ふるさと納税でAmazonギフト券をもらう(還元率40%+2)

静岡県小山町のAmazonギフト券の還元率は寄付額に関わらず一律40%。

このふるさと納税に申し込みができるのは、寄付額2.5万円~で、最高額は200万円まであります。

静岡県小山町ふるさと納税:Amazonギフト券

Amazon ギフト券 1万円分:2.5万円寄附
Amazon ギフト券 2万円分:5万円寄附
Amazon ギフト券 4万円分:10万円寄附
Amazon ギフト券 6万円分:15万円寄附
Amazon ギフト券 8万円分:20万円寄附
Amazon ギフト券 12万円分:30万円寄附
Amazon ギフト券 16万円分:40万円寄附
Amazon ギフト券 20万円分:50万円寄附
Amazon ギフト券 40万円分:100万円寄附
Amazon ギフト券 60万円分:150万円寄附
Amazon ギフト券 80万円分:200万円寄附

全部を見る場合はこちらのリンクにてご確認ください。

ふるさと納税でJCBギフトカードをもらう(還元率40%+2%)

JCBギフトカードの還元率は寄付額に関わらず一律40%。
大手スーパー、百貨店、家電量販店、ディスカウントストアなど幅広く使えます。有効期限も無期限なので、使い切れないということもありません。チケット屋などに持ち込めば、現金換金もできちゃいますね。

このふるさと納税に申し込みができるのは、5万円~で、最高額は200万円まで。

還元率+2%は「ふるなび」からのAmazonギフトコードによる還元です。

ふるさと納税 JCBギフト券

JCBギフトカード 2万円分:5万円寄附
JCBギフトカード 4万円分:10万円寄附
JCBギフトカード 6万円分:15万円寄附
JCBギフトカード 8万円分:20万円寄附

それ以上はこちらのリンクにてご確認ください。

参考:JCBギフトカードが使える家電量販店

JCBギフトカードは以下のような家電量販店で利用が可能です。
下記、家電量販店がお近くにある場合は、②が断然お得ですね。但し、おつりが出ませんので、端数は現金で払うのが得策です。

・ビックカメラ
・エディオン
・オノデン
・ケーズデンキ
・コジマ
・ソフマップ
・ノジマ
・ヤマダ電機
・上新電機
・ラオックス

これだけの家電量販店で利用できれうとすれば、日本全国で利用ができそうですね。

おまけ:ふるなびなら+2%のAmazonギフトカードももらえる

さて、ふるなびでふるさと納税する場合、今なら+2%の追加ポイントがもらえます。
つまり、もらえる返礼品でAmazonギフト券をもらう場合は、40+2=42%のAmazonギフト券が利用できることになります。

この点からも、なんだかんだいってもAmazonギフト券が一番便利かもしれませんね。

ふるさと納税:Amazonギフト券申込